なつぞら 第10週(55~60話) ネタバレと感想 なつよ、絵に命を与えよ

NHK朝の連続テレビ小説、【なつぞら】の第10週は「なつよ、絵に命を与えよ」です。今週は、貫地谷しほりさん演じる「マコ」こと大沢麻子にイラっとさせられる一方で、あれじゃあガンつけられてもしょうがない~となつに同情しきりでした。元はと言えば、亜矢美に任せた咲太郎が悪いざんすよ


以下ネタバレのあらすじですなつぞらのネタバレ感想行きますよ~(^^)/


東洋動画に臨時で就職したなつは「仕上げ」という彩色の仕事を任されました。亜矢美は初日が肝心とばかりになつを派手に着飾って送り出します。派手過ぎもせず地味過ぎもせずと言っていたけど、新人のバイトという立場では十分派手でしたよねま、可愛かったですが( *´艸`)


でもその「仕上げ」という職場は、元々腰掛のお嬢さまたちが多い職場だそうで、そういう意味では浮かなかったのですけれど、本来「アニメーター」を目指しているというなつの意欲は、その出で立ちにすっかり埋もれてしまいました


しかも亜矢美は毎日とっかえひっかえ、かつどんどん派手な衣装を着せるため勘違いしてるんとちゃうか?(;´Д`)、冒頭で触れたマコからは、

「男目当ての軽い女

と軽蔑されてしまいます。もちろんなつにそんな気はさらさらありませんから、なんだべさ、あれ??てなもんです。またここでなつがいきなり地味にしたりせず、ますます派手にした心意気はなかなかよかった


一方の仲や下山はなつに好意的でした。失敗した絵を入れておくゴミ箱から好きなだけ持っていって練習していいと言ってくれます。なつは毎日のようにアニメーターの部屋へやってきてはそれを拾って持ち帰り、毎晩遅くまでその絵を練習しました


そんなある日のこと、マコが後輩をひどく叱っていた動画を持ち帰ったなつは、自分の思うままにその動画を書きなおします。その動画は「白蛇姫」だったため、特に感情移入がしやすかったようです


翌日それを持って仕上げの仕事にとりかかろうとしたなつが、ちょいと席を外した隙に、マコがその動画を目にしました。なつが勝手に拾って持っていったと勘違いしたマコは、その出来栄えの良さに驚愕します。これよ!私が言いたかったのはこういうことよ!!


マコは、後輩の「線」はきれいでも人物の感情がまったく表現できないことに苛立ちを感じていたのですが、なつの絵はまさにそれを的確に表現していたのだそうです


マコは早速後輩のところへ行ってやればできるじゃない!と褒めましたが、後輩は、こんな下手な絵は自分が書いたのではないと憤慨しました。そこへなつがやってきます。それは私が・・・


マコはもちろんのこと、仲も井戸原も、なつの「センス」を高く評価します


そこで仲は上層部に談判し、なつに再試験を受けさせることにしました。が、一緒にこの試験を受けるのは既に以前の試験に合格し、半年みっちり試用期間を経た人間ばかりです。


なつは自分なりに懸命に練習しましたが、やはり独学には限界があるようです。


なつはほかの受験者の倍、書き上げましたが、その技術の低さによって、またしても不合格でした


書きたいことは山のようにあるのに、腕が追いついて行かない!!


なつの言葉を聞いた仲と井戸原はにんまり笑います。その悩みは、ふたり=プロのアニメーターが常に抱く悩みと同じだったのだそうです。仲が以前言っていたように、絵を描く技術はいくらでも伸ばすことができるけれど、センス=感性はそうはいかない、生まれつき「何か」を持っている者には敵いません


予告を見る限りでは、どうやらなつは正式にアニメーターとしての席を用意してもらえるようですね


一方、北海道の天陽はその絵で賞を取ったそうです。牛や馬を育て、畑を耕しながら生きていくのと同じように、ずっと絵を描き続けていきたいと語った天陽に、両親は、なつを忘れて結婚するよう勧めました


天陽の気持ちはまだ決まってないようですが、照男はついに砂良にプロポーズをします。砂良は猟銃を花嫁道具に柴田家に嫁いでくると承知します


菊介と天陽まで巻き込んで下手な芝居をした甲斐がありましたね~でもあれにどんな効果があったのでしょうか?


と、野暮なツッコミはさておき、照男がようやく腹を決めて後を継いでくれるのは何よりですね。これでなつも精一杯アニメに打ち込めることでしょう。


天陽は~視聴者的にはなつを待っていてほしいけれど、親としてはそうもいきませんよね。自分の気持ちに嘘をつかず、無理なく他の女性に目が行くようならそれはその時のこと~ぐらいに考えていればいいのかな


さ~て来週はいよいよアニメーターなつ!の誕生でしょうか。続きもとっても楽しみですね


前後のあらすじはこちらから

←第9週のレビュー  第11週のレビュー→


これまでに視聴した日本のドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本ドラマ編

関連記事
いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます
《他にこんな記事も書いています♪》

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ