俺のスカート、どこ行った? ネタバレと感想 第8話 カミングアウト

古田新太さん主演のコメディ、【俺のスカート、どこ行った?】(俺スカ)の8話はまた泣けましたね~もう号泣です。以下早速ネタバレです俺のスカート、どこ行った?のネタバレ感想行きますよ~(^^)/


やはりのぶおは不治の病でした。すい臓がんの末期だそうで、この春には亡くなるだろうと余命宣告までされていたそうです


それが念願だった教師となり、子どもたちとの日々の中で、他にもやりたいことを思いっきり実現しているうちに、あっという間にその「余命」の日は過ぎてしまい、今や秋になったそうです。娘の糸はこれら全てを承知の上で、黙って見守っていたそうです


これまた楽しみにしていた文化祭はのぶおの誕生日でもあったそうで、春に余命宣告された時は、まさかもう1つ年を取れるとは思ってもみなかったのだそう。のぶおのゲイバーを再現することにした子どもたちは、女装&男装姿でサプライズで誕生日を祝ってくれました


目標があるから私は当分死なない。余命さえもガ~ン!と延ばすゲイで女装家の原田のぶおちゃんよ!


文化祭で皆が好きなことを告白するというイベントで、のぶおはちゃっかり自分の病をカミングアウトしました。いつ言おうかずっと悩んでいたけど、この企画があってよかったわ


皆で呆気にとられながらも、その深刻さに戸惑っていると、のぶおはあっけらかんと言ってのけます


人間、誰もがいつかは死ぬのよ


またこのイベントでは、光岡が女の子になりたかったとカミングアウトしました。のぶおで慣れていた子どもたちは、どんな格好をしていても光岡は光岡だと温かく受け入れます


が、ただ一人、教師の矢野(小市慢太郎)だけは、そんなのぶおを受け入れてはいなかったようです。なんと矢野は、以前のぶおが明智の父親とボクシングをした時の動画をネットにアップしたのです


今やすっかりのぶおのファンとなった長井は、決してのぶおを辞めさせない!と息巻いていたようですが?


せっかく子どもたちとは心が通じて良い雰囲気になってきたのにね~。でものぶおならきっとこの矢野の心もほぐしてくれるに違いありませんね


明智はのぶおに(また)賭けを持ち出します。のぶおが彼らの卒業前に死んだらのぶおの負け、卒業を見届けることができたらのぶおの勝ちだというのです。


のぶおが勝ったら、俺ら全員でのぶおのやりたいこと叶えてやるよ!


これでまた新たな生きる目標ができましたね。「俺のスカート、どこ行った?」は来週の放送も楽しみですね


前後のあらすじはこちらから

←前回のレビュー  次回のレビュー→


これまでに視聴した日本のドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本ドラマ編

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません