ミーユエ~王朝を照らす月 あらすじと感想 第37&38話 和氏の璧

中国時代劇、【ミーユエ~王朝を照らす月~】の37話は「近づく戦」、38話は「謎解き」です。これまた随分昔の話が関わってきましたね。以下早速ネタバレですミーユエのネタバレ感想行きますよ~(^^)/


まずはでも「戦」から参りますると、その火種は秦を出て行った公孫衍でした。彼はあれほど厚遇された上、裏切り者だと知られた後も大王から大層な餞別を送られたにもかかわらず、その後は秦を討伐しようと奔走していました。それだけ張儀への恨みが強かったのかもしれません。


その張儀は、どんなに公孫衍が合従を進めたところで、所詮は烏合の衆だと馬鹿にしました。燕の斉王とは縁戚だし、楚の懐王と魏王は傲慢だからすぐに仲間割れをする、どこか一国を潰せば、自然消滅するのがおちだ


むしろ心配なのは公孫衍と親しい西の義渠だということで、大王は早速華公子と張儀を義渠に遣わしました。名目は翟驪の結婚式です。そこには既に魏からの使いも来ており、双方とも何かにつけて反目しきりでした


翟驪が老巫にどちらに付くべきか尋ねたところ、老巫は「魏」だと答えたようです。でもそれでも咸陽は手に入らないということでしたが?


また翟驪は妻をめとった今でもユエを忘れられず、ユエが目をかけていた狼を大切に育ててくれたようです。でももし義渠と戦になったら、狼が板挟みで苦しむと張儀に促されたユエは、大王に頼んで狼を引き取ることにしたようです。


その張儀がユエを訪ねたのには他にも理由がありました。今咸陽に「和氏の璧という楚の宝物(玉)が来ているのだそうです。それはもともと楚の昭陽が持っていたもので、かつて張儀はそれを盗んだかどでひどい目に遭い、それが縁でユエたちに出会ったのでしたね


だからこそ、その宝物を正当な手段で手に入れたいと語る張儀です。でも自分が前に出れば、また要らぬ憶測を呼ぶかもしれないと考えた張儀は、ユエに代わりに手に入れてくれるよう頼みに来たのでした。金はいくらでも出す!


この「和氏の璧」を咸陽に持ち込んだのは公孫衍と親しい中行期という人物らしいのですが、中行期に「和氏の璧」を売ったのはどうやら件の昭陽のようでしたよね。だって「和氏の璧」の噂が広まったのは、昭氏が中行期に叔父の昭陽からの手紙を届けた後でしたからね。つまり宝物は盗まれてなどいなかったということでしょうか


昭氏は図々しくもこの中行期に後宮での地位を上げる手助けをしてほしいと頼みました。何せ、年下の景氏も懐妊したというのに、昭氏だけは寵愛にすらあずかれないのですからね。


その意向を聞いた中行期は、いずれ時が来れば願いが叶うとうそぶきました。その中行期が売りに出した「和氏の璧」を、その予言通り、ユエと羋姝が争うことになります。ユエは張儀のためですが、羋姝を煽ったのは魏夫人に唆された昭氏です


魏夫人は、昭氏が「和氏の璧」の噂を広めれば、羋姝が必ず買うはずだと踏んだのですが、ど~もこの辺はきな臭いですよね。魏夫人はあれだけ痛い目に遭ったのに、まだ懲りていないのでしょうか


また中行期は范賈という売人に命じて、吊り上げるだけ値を吊り上げても、最終的に売る相手はユエだと念押ししていました。既に張儀とも話が付いていたようです


「和氏の璧」を巡っての競売に羋姝も参加したと聞いたユエは、それでなくても玳瑁の処刑以来ぎくしゃくしている姉と争いたくなくて困っていましたが、張儀との約束を破るわけにも行きません。


そんなふたりの様子を知った大王は、ふたりにで半額ずつ金を出させて「和氏の璧」を共有するよう命じました。大王の命令でユエに仕えることになった穆辛は、先に手に入れたのはユエなのに羋姝に横取りされた、と最後まで不満そうでしたね


最初は代わりばんこに眺めていただけでしたが、次第にふたりとも、精巧な作りの箱に入っている「玉」を取り出すにはどうすればよいのかという疑問が湧き、その「謎解き」をすることになります


羋姝は知恵者と呼ばれる者たちを集めて謎解きをさせましたが、ユエは衛良人に相談に行きました。そのおかげで謎解きに必要な書物が分かって読み漁りますが、羋姝のスパイ=元児がこれを盗み聞きして羋姝に報告します。山海経と墨子、荘子を読むようです!!


ユエが暑気あたりに良いと紫蘇湯を作ってきたのに、表面上はありがたいと笑顔を浮かべていたくせに、ユエが帰ると即捨てさせた羋姝に、もはやかつての面影は微塵もありませんでしたね。そんな羋姝に遠慮して、側室たちも表面上はユエとは関わらないようにしていました。


でも賢いのに偉ぶらないユエは、樊少使や衛良人から慕われています。樊少使は、夏バテしている息子のために紫蘇を積み、衛良人は上で触れたように喜んで知恵を貸してくれました。ここが人格者とそうでない者の差でござるね


さ~てこの勝負、いったいどちらに軍配が上がるのでしょうか?この裏に魏夫人や公孫衍の罠はないのか?にも注目ですねミーユエが面白い(^^)/


前後のあらすじはこちらから

←前回のレビュー  次回のレビュー→


これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~アジアンドラマ編

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ