グッドファイト3 ネタバレと感想 第8話 カート、ダイアンを救う

グッドファイトのネタバレと登場人物はこちらからご覧いただけます: グッドファイト(The Good Fight) あらすじと登場人物、キャスト


グッドファイト3】の第8話は「カート、ダイアンを救う」(The One Where Kurt Saves Diane)です。おぉ~これは久しぶりにカートが良いとこ見せてくれましたね


以下早速ネタバレですグッドファイト3のネタバレ感想行きますよ~(^^)/


ダイアンとカートの住まいに匿名の警告状が届きました


Stop Diane, they know about the hack!
止めろ、ダイアン。彼らはハッキングを知っている


最初にこれを見つけたカートは意味が分かりませんでしたが、ダイアンに聞いたところ、かなり困っているらしいと察します。でも言えないの。政治的な問題だから


ダイアンは早速「ブッククラブ」にこれを伝えました。ポリーたちは内部に裏切り者がいるのではないかと怪しみだします。心当たりは、マルウェアのハッキングに反対していたイザベラ・バーンズ(Eboni Booth)です。


が、そのイザベラが、なんとヴァレリーからのメールが届いたと言い出しました。ヴァレリーは詐欺で服役中ですから、そんなことはあり得ません~ということはイザベラが嘘をついているということですが、ダイアンも嘘をついていた為、それを指摘できません


Book Club members may try to undercut the group with false messages. Ignore them.
メンバーの誰かが偽のメッセージで邪魔してきても無視して


メンバーたちはむしろダイアンを疑い始めました。なぜあなたにだけ警告メッセージが届いたの?


それはね~NSAにダイアンのファンがいるからです


それを突き止めてくれたのがカートでした。カートは、家に監視カメラを設置し、またしても手紙を置いていった男の車のナンバーから、それがNSAのスティーヴン・ディノヴェラだと知ったカートは、わざとダイアンへの留守電に、警告状の差出人が分かった、NSAのスティーヴン・ディノヴェラだと伝言を残します


いつものようにのんびりと盗聴に励んでいたスティーヴンはおったまげ、大急ぎでハッキングに関する会話を削除しますが、最近入ったばかりの新人(スパイ?)、ネイサン・ジューストリン(Jonathan Tolins)に見つかってしまいます!?


これでスティーヴンは辞職を決意したそうです。


一方のカートはスティーヴンを待ち伏せし、警告状についてのあらましを聞き出しました。このままではダイアンが捕まると察したカートは、早速選挙支援委員会に手をまわして、投票マシーン(the ESG-5 voting machines)を撤去させます。依頼主の「マー・ア・ラゴの友人たち」とは、トランプ大統領の側近を指していたようですね


ちなみにマー・ア・ラゴはWinter White Houseと呼ばれるトランプ氏の別荘だそうで、最初の方でカートがダイアンに、週末マー・ア・ラゴに招待された、と笑えないジョークを飛ばしていました


これでようやくダイアンはホッとしたようでしたね。やはり、目的は何であれ、法を犯すのはよくないですよ。誰が気づかなくても、自分の良心が腐っていきます。ましてやダイアン=信念の人への負担たるや察するに余りあります。それを黙って取り去ってくれるカートはなかなかええ男やね


また今回は、そのダイアンのもうひとりのファン、フェリックス・ステイプルズが登場しました。あ~この人もめっちゃ苦手でやんす


テーマはチャムハム(≒グー〇ル)社の中国進出でしたが、そんなわけでこちらはバッサリ飛ばしますると、チャムハム社を訴えてきたステイプルズを、エイドリアンとルカが迎え撃ちました。ニール・グロスの代理できたシェリル・ラモア(Andrea Anders)はグロスの妻でしょうか? 彼女が引き連れてきたチャムハム軍団?の中にロジャー・バート(メイソン@リベンジ)がいましたね。ま、単なる烏合の衆で全く役に立ちませんでしたが


その上ルカはゲイリーを意識しすぎておかしくなり、思うように弁護することができません。またダイアンもステイプルズに振り回されて、結局多額の賠償金を支払うことになりました


中国当局による「検閲」に引っ掛けて、CBSがいつもの「小劇場」を検閲によりカットした、には苦笑しきりでしたね


エイドリアンは「#MeToo」問題と称して、カートのセクハラを白状しました。エイドリアンはナオミを通してこの問題をすぐにも公表しようとしていたからです。


が、その結果、チャムハム社との契約自体を失いかねない気配でしたね


We have a zero tolerance policy for workplace sexual impropriety.
私たちは職場でのセクハラに対してゼロ・トラレンス方式を表明している(=セクハラは容赦しない)


ゲイリーの動画を見たルカとマリッサが、てっきり、ゲイリーがルカを恋人として考えていると思い込んだのは可笑しかったですね~。「人生を変えてくれた人」はルカじゃなくて、サイエントロジーのL・ロン・ハバードだそうですよ。いやいやかなりの思わせぶりでしたよね


果たして今後の進展はあるのか?ルカはダウントンアビーの映画版に出演したのか? (


グッドファイト3は残すところあと2話です



まずは一見


これまでに視聴したドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません