殺人を無罪にする方法4 ネタバレと感想 第10話 死者からのメッセージ

殺人を無罪にする方法のあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: 殺人を無罪にする方法 あらすじと登場人物、キャスト一覧


リーガルサスペンスドラマ、【殺人を無罪にする方法4】(How to Get Away with Murder S4)の10話は「死者からのメッセージ」(Everything We Did Was for Nothing~やったことすべてが無駄だった)です。まさにこの原題通りでしたね~


以下ネタバレのあらすじです殺人を無罪にする方法4のネタバレ感想行きますよ~(^^)/


ホルヘのアンタレス社は無事上場し、サイモンは昏睡状態のまま、せっかく盗んだハードドライブも行方知れずと、まさに「Everything We Did Was for Nothing」でした


ローレルは、早く退院して息子を取り戻したいと焦りますが、アナリーズは、ローレルの早産の原因が薬物ではないかという疑いを払拭しきれずに迷っています。


そのアナリーズからローレルに付き添うよう頼まれたミケーラは、ローレルから早産の理由を聞き出しました。ミケーラが、サイモンと揉み合ったのが原因ではないか、それならサイモンへの罪悪感が薄まると言い出したため、ローレルが否定したのです。サイモンじゃないわ、フランクよ


ローレルはフランクには黙っているよう頼みましたが、アナリーズの躊躇の原因を知ったミケーラは、フランクのいる前でこれを打ち明けました。早産の原因はフランクがお腹を(意図せずして)殴ったからよ


それでアナリーズはアイザックにローレルの精神鑑定を頼みに行きました。アナリーズの暴言に腹を立てていたアイザックは断りますが、アナリーズは必死で食い下がります。もしローレルがあなたの娘だったらどうする?あの子の父親はあの子を傷つけてばかりいるのよ!


アナリーズが、ローレルを救うのもすべては自分のためだと認めたことで、アイザックはようやく頼みを聞いてくれました


アイザックがローレルから聞き出したところによると、ローレルの母親も、ローレルを生んですぐに双極性障害だとの診断が下り、薬漬けにされたのだそうです


~たしか以前ローレルの家族が登場した際出てきた母親=エレナは継母でしたよね?~


アイザックは、ローレルは正常だと診断し、彼女の退院が認められました


アナリーズとフランクはローレルに付き添い、そのアパートでついにウェスの最後のメッセージを聞かせます


ローレルがあまりのなつかしさに何度も繰り返しメッセージを聞いていたその時、何者かから電話がかかってきました。フランクはホルヘだから出るなと止めましたが、ローレルはその番号を知っていたようです。父じゃなくて母よ!


ドミニクの携帯にかけてきた「母」は果たしてエレナ?それとも実母??


一方のホルヘもドミニクを捜していました。ホルヘはデンバーにドミニクを捜すよう命じたらしいすが、手掛かりすら見つからなかったようですね。フランクはドミニクの遺体をその車のトランクに入れて廃車工場に送ったようです。ああして潰してしまったら、遺体は見つからないものなのでしょうかね?


さてそのデンバーはホルヘに問題はボニーだと伝えていました。デンバーはホルヘから選挙資金をもらっていたようで、サイモンのPCにその証拠があったのだそう。ということはつまりフランクが仕込んだってことですよね。


ボニーは、多分デンバーの裏をかくつもりで、デンバーに証拠はすべて削除したと語り、その時の会話を録音していましたが、デンバーはその裏切りに気づいたということでしょうか


ホルヘとデンバーがグルだと知ったアナリーズがボニーの元を訪れた時のアナリーズの言葉がまた良かった。アナリーズは、子供たちの面倒を見るのは、空っぽの自分を埋めたいからだと語ったのです。


I need not to feel so empty sometimes. And not like a horrible person.
自分が空っぽだと感じたくないから。それに酷い人間だとも。


人助けをすることで自分が救われるのはむしろ良いことですよね。ただそれが強迫観念になってしまってはまずいんですけど。人助けをしないとひどい人間だと思われるのが怖い~となると、本末転倒になっちまいます


それ以外にも、思いもよらない情報がもたらされました。アナリーズとコナーが手掛けている集団訴訟の原告の中に、なんとなんと「ネイト・レイヒ」という囚人がいたのです


写真を見る限りではネイトというよりネイトの父親ほどの年齢のようでしたよね。罪状は殺人でもう30年も服役しているのだそうです。


コナーは、それも「黒人」という理由で刑が重くなっているのかもしれないと力説します。コナーは今、この「弱者救済」を意気に感じ、誇りをもって仕事に取り組んでいるのですよね。ちなみにアナリーズはアッシャーとオリヴァーも雇うことにしました。


でもオリヴァーは、サイモンの容態ばかり気になって仕事に集中できぬばかりか、アナリーズに嫌味を言う始末です。まったくね~サイモンを利用しようって言いだしたの誰でしたっけ?


オリヴァーはサイモンの恋人だと偽って病室にまで押しかけました。家族以外面会謝絶のところ、家族はパキスタンだし、実は隠れゲイだと言われたナースはさすがにもう断れませんでしたね。


一方のティーガンは、やはり、サイモンは自殺で事件の終息を図ろうとしていました。そこへ罪悪感でいっぱいのミケーラがやってきますが、事の重大さ=恐ろしさが分かっていないと叱り飛ばされてしまいます。もう二度と私に近寄らないで!


と、大体こんなとこでしょうかね。ボニーが冷静になってきたのは何よりでしたね


殺人を無罪にする方法4」は続きもとっても楽しみですね


殺人を無罪にする方法 シーズン1 Part1 [DVD]殺人を無罪にする方法 シーズン1 Part2 [DVD]殺人を無罪にする方法 シーズン2 Part1 [DVD]殺人を無罪にする方法 シーズン2 Part2 [DVD]殺人を無罪にする方法 シーズン3 Part1 [DVD]殺人を無罪にする方法 シーズン3 Part2 [DVD]

これまでに視聴したドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません