琅琊榜<弐>~風雲来る長林軍~41&42話 偽りの英雄

琅琊榜2のあらすじと感想はこちらからお探しいただけます: 琅琊榜2~風雲来る長林軍~全50話あらすじと感想、登場人物一覧


中国ドラマ、【琅琊榜<弐>~風雲来る長林軍~】の41話は「友との再会」、42話が「偽りの英雄」です。元啓、いよいよ追い詰められてきましたね~。以下早速ネタバレです琅琊榜2のネタバレ感想行きますよ~(^^)/


元時は、そろそろ庭生の喪も開けるから「長林王」(=平旌)に使いを出したいと言い出しました。皇太后はあからさまに嫌な顔をし、長林王などもういないと注意しますが、元時は将軍の位は剥奪したが「長林王」は先々帝が与えた位だから関係ない、と反論します


白水は元時の意向を尊重して妹をなだめました。陛下は旧情を懐かしんでおられるだけだ。我らの目的は長林王府に陛下を凌駕させぬことで、平旌を潰すことではない


が、元時の目的は平旌との旧交を温めることだけではありませんでした。奪われたままの淮東三州を奪還するのに、平旌の意見が聞きたかったのです


元時からそう打ち明けられた元啓は、早速、自分が平旌に会いに行くと申し出ました


その頃平旌は、その元啓を疑っていましたまさか元啓が!?。そこへ元啓の来訪ですから、十分に警戒して臨みます。もはや「友との再会」とは言えませんね


とりあえずは元啓の婚礼を祝い、自らも林奚を娶る)という話でお茶を濁しましたが、平旌の元啓への疑いは直接会うことでいや増しました。元啓が淮東三州を奪還しようとしないのは何か裏があるはずだ!


元啓は、もう都に戻るつもりはないという平旌の言葉を信じて帰っていきます。


一方、元啓の留守に海の戚夫人がやってきました。ちょうど安如と沈香湖に出かけるところだった佩児は、忘れ物を取りに来て偶然彼女を見かけ、つい気になってふたりの話を立ち聞きしてしまいます。


「共謀して十州を奪ったのに冷たいですね


この戚夫人の言葉に驚いた佩児はすべてを悟りました。裏切り者は元啓だったのだ!?


が、ここで物音を立てたために、戚夫人と何成に気づかれてしまいました。何成は早速元啓の後を追い、佩児に知られたと報告します。


ちょうどその頃、ずっと挙動不審だった佩児がますます怯えていたのを見て取った安如が佩児を問い詰めていました。佩児はついにすべてを明かしますが、安如は信じようとしません。どうしてそのような恐ろしい嘘をつくのっ!?


そこへ元啓が現れました。予定よりずっと早い到着に、さすがの安如も佩児の話を信じずにいられませんまさか、旦那様が!( ;∀;)


元啓は一切弁解せずに即、佩児を始末するよう命じました。それで安如は、殺すにしても血を流さずに、湖に身を投げさせてやってほしいと頼みます。なんでも佩児は泳ぎが得意だったそうですから、安如もそれを知った上で、うまくいけば助かるかもしれぬと一縷の望みを託したのかもしれません


その願いは聞き届けられ、佩児は必死に潜水して岸辺にたどり着きました。そこへちょうど都入りした岳銀川一行がやってきます。岳銀川は佩児を助けて連れて行ってくれますが、佩児の状態は重症でなかなか目を覚ましてくれません。


一方平旌は、正月に実家に戻るという飛盞に託す手紙を書いていました。その荀白水宛の手紙には、東海が淮東三州を奪った目的は深淵に「船渠」(船のドック)を作るつもりだと書き記していたようです


淮東三州は西に湾があるため、船渠を作るには絶好の場所なのだそうです。が、東が(たぶん)東海との国境だったため、梁としては注目していなかったらしい。


もし東海が地の利を生かして船渠を築いてしまうと、もはや奪還は難しい~平旌はそう推理したようですね。


その推理は見事に的中しており、墨淄侯はまたしても戚夫人を使わして、梁の「工部」の情報が欲しいと元啓に要求しました。その上戚夫人は、今こそ白水を倒して権力を手中にすべきだと唆します


が、ちょうど安如が妊娠し、これを大いに喜んでいた元啓は当の安如から、子どものためにも野心を抑えてほしいと懇願されてしまいました


そう簡単に野心を諦める元啓ではありませんが、何せ白水は安如の叔父でもあるのですからね。


でも、もはやそんなことは言っていられなくなります。岳銀川が元時に謁見し、東海の目的は、最初から淮東三州だけだったに違いないと報告したからです


うひょひょひょひょ~ここに平旌の手紙が届けば、さすがの白水もちったあ考えることでしょうよ。そこで佩児が目覚めたら鬼に金棒でござりまするね。何せ佩児は、はしゃぎすぎて湖に落ち、溺れたことにされちまって、白水の妻が大いに不思議がっていたのですから。あの子は泳ぎが得意なのに、って


いよいよ終盤にかけて盛り上がってきそうですね~。「琅琊榜2」は続きを見るのが待ち遠しいです



琅邪榜(ろうやぼう)<弐>~風雲来る長林軍~ DVD-BOX1


前後のあらすじはこちらから

←前回のレビュー  次回のレビュー→


これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~アジアンドラマ編

関連記事
いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます
《他にこんな記事も書いています♪》

コメント 1件

コメントはまだありません
こん
Fさんへ  
拍手コメントをありがとうございます♪

Fさん、そーなんですよ!ついにその時が来ちゃいました( `ー´)ノ。

本当に、安如はもう生きる屍みたいになってますよ( ;∀;)。
なんでこんなことになってしまったんだかね~。

でもアタイの中では、今安如のお腹の中にいる子供が
琅琊榜3で爺様になって昔を語るキャラになるんじゃないか、
などとすっかり(安い)シナリオが出来上がってます(爆。

今日もシッカリ見届けてまたご報告しますね~v-441。こん