韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

アンネ-トルコ版Mother ネタバレと感想 第28&29話 シューレに変化の兆しか?

2020/10/13
Anne-トルコ版Mother 3
アンネ Mother ジャンス・デレ ヴァーヒデ・ペルチン

「Anneアンネ」の28話と29話を視聴しました。ジェンギズが大人しい(?)今、腹立たしいのはジャヒデです。以下早速ネタバレですアンネのネタバレ感想行きますよ( `ー´)ノ

離縁状

ジャヒデは別荘のことで娘たち3人を呼び出しました。ゼイネプはそこにトゥルナも連れていきます。もう二度と離れないと心に誓ったからです。でもトゥルナの顔を見たジャヒデは、またしても、ゼイネプを「犯罪者」呼ばわりしました。いくら言ってもゼイネプが言うことを聞かないため、ジャヒデはついにゼイネプを離縁することにします

この間、ジャヒデはゼイネプを「トゥルナを金で買うのか」と批判しましたが、ゼイネプもやり返したのは痛快でした。お母さんもあの人にお金を振り込んでいたでしょう?

ジャヒデは、よほど疚しいことがあるのか、黙り込んでしまいます。ギョニュルはその金には一切手を付けなかったということは、表現は適切じゃないかもしれないけれど、ジャヒデもゼイネプを金で買おうとしたのでしょうか。それを今になってゼイネプばかりを批判するのはどうなんですかね~。法に則って養子にしたのだから大丈夫ということなのか

離縁状を渡されたゼイネプは、確かにショックは受けたものの、これまで育ててもらった礼を述べます。でもドゥルは納得がいきませんでした。それがフツーですよね。今ゼイネプは最も助けを必要としているのに、しかもジャヒデは弁護士なのに、自分がとばっちりを受けたくないと、よりにもよってここで見捨てるなんて冷たすぎですよジャヒデサイテー!

そこへシナン警視がやってきます。シナンはゼイネプから話を聞きたいと語り、警察に連行しようとしますが、ここはさすがにジャヒデが庇いました。娘は前科もないし、逃亡の恐れもない、必ず明日行かせるから、今日は勘弁してほしい。

というよりそもそも逮捕状もないのに無理やり連れて行く方がおかしいですよね任意の事情聴取でしょ?

シナンが帰ると、ゼイネプはトゥルナを連れて出て行きました。ドゥルも、ゼイネプやトゥルナと暮らすと言って二人の後を追います

偽造パスポート

ゼイネプは早速ギョニュルとともにベルクスに会いに行きました。偽造パスポートを用意してもらうためです。ベルクスは、これはあくまでも違法だからそう簡単にはいかないが、なんとかすると約束してくれました。が、こちらはかなり時間がかかりそうです。

警察で

翌朝警察に出頭したゼイネプは、何を聞かれるのか戦々恐々としていましたが、シナンの追及は緩く、思ったよりずっとあっさり帰されました。でもそれはまだ確証がないからであり、シナンは既に、トゥルナがゼイネプの子どもではないらしいと察しています。もしかしたら、それがメレクだとも感づいているかもしれません

アリも、シューレたちを襲ったのはネジミという男ですぐにも裁判になるが、それとは別にメレクのことも、シナンは納得がいくまで調べるはずだとゼイネプに忠告しました。

いっそのことドゥルも言っていたように、トゥルナ自身が「虐待」について証言できればいいんですけどね。ジェンギズつながりでアンカラのラシムがシナンと「メレクへの虐待」について話してくれれば、勘の良い刑事なら察しがつきそうなものですが

ギョニュルの家で

ギョニュルの姑のゼイネプは、前回ゼイネプの名前を聞いてなかったようでしたね。ギョニュルがゼイネプの写真を持っていたのを見てようやくそれに気づき、あれは私の孫なのか、と問い詰めました。でもギョニュルは頑として否定します。姑ゼイネプに知られたら、娘のゼイネプに何を言うか分かりませんものね。

お前の母親はお前の父親を殺した!

冷静な時のゼイネプなら、その理由に気づきそうなものですが、ゼイネプもまた祖母同様ギョニュルを恨んでいるのでそこは期待できそうにありません

一方で金が底を突いたシューレは、再びギョニュルを頼りました。しばらく置いてくれと頼まれたギョニュルは、シューレを見張る目的で了承し、ゼイネプにこれを知らせます。シューレは、ギョニュルが泣いていたのと、ずっと黙って座っている姑ゼイネプが気になり、ギョニュルに二人の関係を尋ねました。ギョニュルは姑だと語り、恨まれているのは彼女の息子を殺したからだと教えます

果たしてシューレはこれを聞いてどう思ったでしょうか。以前のシューレはともかく、最近のシューレなら、他人の気持ちを思いやる余裕も少しは出てきたように思えますよね。果たしてこの3人の共同生活は今後何をもたらすのか

ジャヒデの矛盾

ジャヒデはメルトの母親セラプとは昔からの知り合いらしく、ふたりの破局について話し合っていました。ジャヒデは、破局の原因はメルトが胎児の障害を聞いて中絶を勧めたからだと伝えますが、セラプは、それは当然だと答えます。招待客の手前破談はマズいから、一旦結婚させてから離婚すればいいとのたまいました。

ジャヒデはいかにも信じられないと驚きます。本気で言っているの?

いやいや、ジャヒデもこの人と大差ないですよね。一旦は縁のあったトゥルナが死ぬほど怖い目に遭っても放っておけという鬼のような人ですからね血縁の孫は放っておけないけど、赤の他人なら構わない。いや~ここまで見事に線引きできるのはむしろ羨ましいほどですわ。以前見ていたオスマン帝国外伝の母后を思い出しちゃいました。あの時も、厳しい母后を絶賛する方も多かったけれど、おばさんは苦手だったわ~

感想

せっかくゼイネプの元に戻れたのに、そのゼイネプが警察に呼ばれたと知って、またママと離れなくてはいけないかもしれない、と怯えるトゥルナが可哀想でしたね。一難去ってまた一難~ですが、警察が介入したことで、案外良い方向に向かってくれるのではないか、と甘い期待をしておりまする。明日の放送も楽しみですね

追伸 ~サルプはやっぱりサル!タイミングは悪いしマヌケだし(でも髪と髭は金髪ではなくライトブラウンかな)、ドゥルが憧れているからとアリに嫉妬するなんて100年早いわ

 
文字で読んでみるのも悪くないかもしれませんね

これまでに視聴したアジアンドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~アジアンドラマ編

関連記事

Comments 3

There are no comments yet.

マキ

涙が止まりませんでした。
絶縁されたゼイネプが母と姉妹達にお礼を言うシーン…
違うよ、誰も離れ離れになりたくないよ、家族内には愛しかないのに、どうすればいい?と頭を抱えてしまいました。
ほんと、逃亡ではなく、虐待を保護しました、と行政に訴え出るのが最善じゃないですかね?

しかしジェンギズ不在の清々しい事☆
彼の居ない時、シューレは少し穏やか。
孤立無援、行く当て無ってどんだけ不安かな。
ギョニョルと時々親子に見えちゃう(笑)
姑ゼイネプ、忌々しいな〜
そしてサルプにはパンチお見舞いしたかったですね。もう何言ってくれてるの!
パトカー停まってて玄関に制服姿の警官居る前でトゥルナの事…
心臓止まりそうになりました。

2020/10/14 (Wed) 00:08
こん

Fさんへ

拍手コメントをありがとうございます♪

Fさん、こんにちは~♪

これを「犯罪」と決めつけるのも「逃亡」を選ぼうとするのもどちらも極端に思えますよね。特にジャヒデは弁護士なのに、どうして話し合いでシューレと和解(トゥルナを養子に)する道を模索しないのか、アタイには不思議でなりません(;´Д`)。あのような人種とは話しても無駄だと蔑んでいるのでしょうかvv。

唯一冷静そうに見えるアリも逃亡を支持したということは、もしかしたらお国柄(国民性?)の違いもあるのかもしれませんね。

も~姑ゼイネプは実に不気味ですよね。でもトゥルナに向けた笑顔は素晴らしかったところを見ると、最後には分かり合えるのかな~ホントは良い人なんだな、と思えて嬉しかったです^^。

今日の放送も楽しみですね( *´艸`)。こん

2020/10/14 (Wed) 07:06
こん

マキさんへ

サルプが「悪人」に思えてしまう状況は・

マキさん、こんにちは~♪

本当にトゥルナが可哀想でしたね~。
あの姿を見ていて、やはりトゥルナをあのような状況に置いていてはいけないと切に思いました。

それでふと思ったのですが、冷静に考えるとサルプは「悪いコト」は何もしていないのですよね。ただ間が悪かったり、ちょいとマヌケなだけで、本来であれば「愛すべき人物」なのかもしれないのに、この状況が彼を「悪人(もどき)」にしてしまっているのではないかと。

子どもが母親の電話に出るのは決して悪いことじゃないし、久しぶりに会った義姉のような存在に、その娘の安否を尋ねるのはごく自然なことですものね。ま、見張りの最中に居眠りは論外ですが。子どもが常に怯えなくてはいけない、嘘をつかなければいけない、この環境が異常なのです。

おっしゃる通り、行政に解決してもらえるのが一番なのですよね。早く「課長」がなんとかしてくれないかしらね~。

シューレも少しまともに見えてきましたね。
今のシューレなら「あの子は強い」の意味が分かる気がします。
これを機会にジェンギズとはキッパリ手を切れれば良いのですが( `ー´)ノ。こん

2020/10/14 (Wed) 07:19