韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

アンネ-トルコ版Mother ネタバレと感想 第45&46話 悪魔も人の子

2020/11/05
Anne-トルコ版Mother 0
アンネ Mother ジャンス・デレ ヴァーヒデ・ペルチン

「Anneアンネ」の45話と46話を視聴しました。小学校はオール5ですか~なんとなく分かるような気がしますね。以下早速ネタバレですネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

トゥルナを救え!

身代金

ジェンギズはゼイネプに、トゥルナを帰してほしければ30万リラを用意するよう命じました。ゼイネプはジャヒデに工面を頼みます。ガムゼは猛反対しましたが、ジャヒデはすんなり応じました。ジャヒデは今、以前ゼイネプを釈放させるに当たって敵対する党派に協力を頼んだとかで、法律事務所を明け渡すよう急かされていたのですけれど

ゼイネプはシューレとともに待ち合わせの場所へ急ぎました

ゼイネプは誰にも言うなと止めましたが、ドゥルはアリに知らせます

頼もしいギョニュル

ギョニュルは(多分女親分さんの)つてを使って、ジェンギズの愛人=ディララの居場所を突き止めました。ギョニュルはアリを呼んでディララの家に駆け付けますが、その時は既にジェンギズはトゥルナを連れて出かけた後だったようです。それまでトゥルナは何度も脱走を試みては見つかり、最後にはその家の物置に閉じ込められていたのですけどね

ギョニュルとアリは、ディララも誘拐の共犯だと脅して行先を聞き出しました。アリはすぐにシナンに連絡をします。

再び逃亡

ゼイネプとシューレがジェンギズに金を渡そうとした時、ジェンギズはシナンがいることに気づいて逃げ出そうとしました。シナンは威嚇発砲をしてジェンギズを止めようとしますがジェンギズが止まらなかったため、実際に撃とうとしたところをシューレに邪魔されてしまいます。弾はジェンギズの横腹に当たりました

ジェンギズはトゥルナを連れて再び逃避行します。傷はそう深くなかったようですが、さすがのジェンギズも出血で気を失いました。トゥルナはジェンギズの出血に気づくと、自分のセーターを脱いで止血を試みます。おじさん、こうすると血が止まるのよ!しっかりして!!

ジェンギズが起きないのを見たトゥルナは、ジェンギズの携帯でゼイネプに電話をしました。シューレとともにジェンギズの荷物を調べて行先を探っていたゼイネプはすぐに駆け付けようとします。ところがそこへ親切なトラック運転手が現れてトゥルナに声を掛けたため、トゥルナは驚いて電話を落としてしまいました

運転手はトゥルナを心配して警察に連れて行こうとしましたが、トゥルナはジェンギズを見捨てられず、車の中に怪我人がいると教えてしまいます。運転手はジェンギズを助けて病院に行くことにしました。が、途中でトゥルナの様子がおかしいと気づき、病院に着くとすぐ、警備員に知らせてくれます。勘だけは良いジェンギズはすぐにこれに気づいて逃げ出しました

救出

そのおかげでトゥルナは無事警察に保護されます。トゥルナは自分を「トゥルナ」と名乗り、ママに電話をすれば迎えに来てくれると語り、ゼイネプに電話をしました。ゼイネプは急いで駆けつけてきます。が、シューレも一緒だったため、シューレが「メレクの母」だと名乗り出ました。警官は「トゥルナではないのか」といぶかしみましたが、警察相手にケンカはマズいと思ったらしく、メレクに「トゥルナ」という名も加えるつもりだったが、忘れてしまったのだと言い訳します

トゥルナを家に連れ帰ったシューレは、ジェンギズは悪い人ではないとトゥルナに説明しました。それに何より、あんたの弟妹のパパなのだから。トゥルナも弟か妹ができると聞いては嬉しそうでしたよね

ジェンギズの過去

シューレとゼイネプがジェンギズの荷物を調べた際、ジェンギズの小学校時の成績表が出てきたそうです。それが「オール5」だったそうですが、シューレは、そんなものを未だに持っているなんて、と嘲笑しました。ジェンギズはおそらく「過去」への執着が捨てられないでいるのですね。幼い頃の写真もあって、とても可愛かったそうです

シューレは子どもの頃は誰でも可愛い、大人になると本性が出るのだと語りましたが、ゼイネプは(悪人になるのは)一緒にいる親の影響が大きいと反論しました。

そのジェンギズはトゥルナに、自分には母はいない、卵から産まれたなどとジョークを飛ばしていましたが、実際には母親のもとを訪れています。しかもどうやら母は(も)娼婦らしいのです

ギョニュル

ゼイネプに嫌われたギョニュルは、自分の髪をひと房切ってリボンで結んだり、自分と母が一緒の写真をゼイネプ宛に残したりして「形見分け」をしていました。ジャヒデに電話をし「故郷に帰る、もう二度と戻らない、ゼイネプをよろしく」と言い残しますが、ジャヒデは外野がうるさかったので、良く聞こえなかったようですね

感想

ジェンギズ同様、大人になってから自分の過去の写真を飾って(もしくは持ち歩いて)いる人って結構いますよね。恋人や伴侶と一緒とか家族写真ではなく自分ひとりの写真。そういう人はかなりのナルシストなんだろうけど、もしかしたら自分への期待が大きすぎて「現在=等身大の自分」を認められないのかもしれませんね。

またギョニュルは、店に薬を置いて行ってしまったので、もう死を覚悟していたようです。ゼイネプもトゥルナのことでいっぱいいっぱいなのは分かるけど、せっかく会えた大切な母親を放っておく気持ちがおばさんには分かりません。後悔先に立たずなのに

 
文字で読んでみるのも悪くないかもしれませんね

これまでに視聴したアジアンドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~アジアンドラマ編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
《他にこんな記事も書いています♪》