韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

アンネ-トルコ版Mother ネタバレと感想 第79&80話 シナンからの贈り物

2020/12/23
Anne-トルコ版Mother 0
アンネ Mother ジャンス・デレ ヴァーヒデ・ペルチン

「Anneアンネ」の79話と80話を視聴しました。も~これまたてんこ盛りの内容でしたね~。でもやっぱり一番の注目はこれです。以下早速ネタバレですアンネのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

ムスタファ殺害の真相

過去の記憶

ゼイネプは実にリアルな夢を見ました。ゼイネプがまだ幼かった頃、「ムスタファ」と呼ばれる男が妻らしき女性(ギョニュル)に暴力をふるったのを見たゼイネプは、そのムスタファが寝ている時に、たくさんのマッチを擦ってカーテンに火を点けたのだそうです

目を覚ましたゼイネプは、これが夢ではないと察しました。それでアリに過去の事件を調べてもらおうとしますが、既に真相を知っていたアリは慌ててギョニュルに連絡します。ギョニュルは、決して真相を伝えないでほしいと頼みました。それでアリはゼイネプに、あれは「ランプが倒れた事故」でギョニュルの責任だったと伝えます。

でもゼイネプは納得しませんでした

シナンの贈り物

一方でシナンの遺品が届きました。ゼイネプはその中からギョニュルの裁判資料を発見します。そこには、ムスタファが死亡した火災の原因は「マッチ」による放火だった、と記載されていました。それでゼイネプは、放火をしたのはほかならぬ自分だったと確信します

赦し

そこにギョニュルがやってきました。ゼイネプは、犯人は私だった、と言って、アンネ、アンネごめんなさい!、と泣き出します。ギョニュルは、そう呼んでもらうのをずっと待っていたと笑みを浮かべながらこちらも涙を流しましたイイのよ、可愛い私の娘

これまでのゼイネプの印象は「いつも自分だけは正しい」と思っている~そう感じていらっしゃった方も多かったのではないかと思われますが、それもおそらくはこのシーンをより効果的にするための演出だったものと思われます。人間は、たとえどんなに自分が正しいと思っても、実はどこかで罪を犯しているものだという「原罪」の描写、と言っては大げさでしょうか

それでもゼイネプは、どうしてギョニュルが罪をかぶったのか、これまで決して弁解しようとしなかったのか、について疑問だったようですが、ギョニュルの笑みはこう物語っていましたよねそれが母(アンネ)というものよ。きっとあなたもそうしたわそれがこのドラマの大きなテーマ♪

ハイエナに餌を与えた

ゼイネプから遺産のことを聞いたトゥルナは、その遺産さえあれば、自分がハサンを育てられると考えました。それでこれをシューレに伝えたために、ハイエナジェンギズの知るところとなります。それまでは、トゥルナがハサンに会うのも反対していたジェンギズも、これでコロリと態度を変えます

何せ「トゥルナの親権」はジェンギズにあるのです

でもギョニュルは負けませんお前のようなチンピラに負ける私じゃない!( `ー´)ノ。ハサンを送りがてらジェンギズを呼び出し、今度娘に手を出したら殺す!と脅しました。さすがのジェンギズもこの迫力には圧倒されて一言も出てきません

それでもジェンギズは、ジャヒデが死ぬのを今か今かと待ち望んでいました。勝手にジャヒデの家の敷地に入ったために、この遺産譲渡に猛反対していたガムゼに発砲されてしまいます。いや~ここはざ〇あみろでございましたね自業自得や!

ジェンギズは大騒ぎしますが、ジャヒデは、ジェンギズの不法侵入に対して警察を呼べ!とやり返しました。執行猶予中のジェンギズは警察に訴えることなどできません

が、その後、心労が大いにたたったのか、ジャヒデが意識不明の重体に陥ります。すぐに救急車が呼ばれて搬送されましたが、この時もハイエナが近くで様子を伺っていました

シューレ!神が俺の味方をしてくれた!!

さすがのシューレも、眉をひそめます。家を探し、金も与えてくれた人が亡くなったのよ?

感想

いや~トルコドラマは、ある意味、韓ドラよりも厳しいですね。イスラム教徒にとって「嘘」は大罪なのだそうですよ。そうした罪を犯した者は必ず罰せられるという点では、中国ドラマ(時代劇)に近いでやんすね。つまり、ジェンギズは絶対に許されませんジェンギズの地獄行きは決定ですね( `ー´)ノ。安心して最後まで見届けまするよ

 
文字で読んでみるのも悪くないかもしれませんね

これまでに視聴したアジアンドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~アジアンドラマ編

関連記事

コメントをどうぞ♪ 0

There are no comments yet.
《他にこんな記事も書いています♪》