Information
当ブログには随時、広告が掲載されています。お目に留まったサービスや商品などございましたら、是非ご検討いただけますと幸いに存じます💐

THE FALL 警視ステラ・ギブソン シーズン1 ネタバレと感想 第1&2話 期待通り

【The Fall】は昔懐かしのX-ファイルのスカリーことジリアン・アンダーソンが主役の警視かつ製作総指揮も務めた英国サスペンスだそうです。彼女、その後「ハンニバル」にも出てましたよね。そっちはちょこっと見ましたけど、このThe Fallは未見でした。いや〜なかなかスリリングで面白かったです

10年前の作品ということですからご覧になった方も多いことでしょうが、コレ、いわゆるコロンボ形式=倒叙ミステリーなのですね。警視を演じるジリアンと犯人との攻防が見どころになっていますが、2話まで見た雰囲気だと、もしかしたらこの二人には共通点があって、そこら辺も興味をそそるのかもしれません。

舞台もイギリスではなく、北アイルランドのベルファストというのがまたどんよりとして哀愁を誘います。ジリアンがまた実に美しいのも魅力的〜物語にぐいぐい引き込まれてしまいますね😍。

また2話の途中で気づいたのですが、Archie Panjabi(カリンダ@グッド・ワイフ1 (The Good Wife Season 1))も出ていました!も〜懐かしすぎて、気づいた時は泣きそうでした😂。あと、犯人と犯人の妻もどっかで見たな〜だったけど、前者=ジェイミー・ドーナンはワンス・アポン・ア・タイム シーズン1(Once Upon A Time S1)の保安官グラハム・ハンバートで、後者はリドリーの相棒の女性(Bronagh Waugh)でしたね。

シーズン1は全6話ですが、シーズン3(完結)まで放送してくださるとのことで、嬉しい限りでござりまするね🤗。以下シーズン1第1話「追跡の始まり」(Dark Descent〜暗い降下)と第2話「赤いマニキュア」(Darkness Visible〜見える闇)のネタバレです。

連続殺人事件

北アイルランドのベルファストで、地元の有力者=モーガン・モンロー(Ian McElhinney)の息子アーロン(Eugene O'Hare)の元妻、アリソン(アリス)・パーカー・モンローが殺害されました。モーガンは連合派の議員で弁護士、警察監視機関の議長もしていたため、捜査が難航したアイルランド警察は、スコットランドヤードでもやり手の敏腕警視、ステラ・ギブソン(Gillian Anderson)を呼び寄せます。

ベルファスト署からは、ベテラン警部のギャレット・ブリンク(Frank McCusker)が駆り出されました。事件資料に目を通したステラは、ブリンクから3ヶ月前にも同じ手口で雰囲気の似通った女性(黒髪で30代のバリキャリ)が殺されていたと聞き、「連続殺人」を疑います👍。

が、彼女を呼んだ警視長のジム・バーンズ(John Lynch)は、徹底してこの可能性を否定しました。自分で呼んでおきながら捜査を邪魔するってなんなん、この人。せっかく出張ってきたのに、上司があんなんじゃあ、ステラならずともイケメン刑事=ジェームズ・オルソン(Ben Peel)で気分転換もしたくなるってもんですよね😁。

犯人の裏の顔

ステラの推理は当たっていました。犯人は心理カウンセラーのポール・スペクター(Jamie Dornan)だと、すぐに視聴者に明かされます。妻のサリー・アン(Bronagh Waugh〜キャロル・ファーマン@リドリー)は看護師をしており、二人の間には子どもが二人(姉弟)いました。姉のオリヴィア(Sarah Beattie)は情緒不安定で、いつも夜泣きするそうです。弟のリアム(David Beattie)も父の不在には敏感でした。スペクターは犯罪の様子を事細かに記したノートを屋根裏に隠していますが☠️、仕事が忙しくていつも疲れている妻は全く気づきません。

次の獲物

スペクターはサラ・ケイ(Laura Donnelly)という弁護士を次のターゲットにしていました。バーでサラの鍵を盗んで彼女の家に忍び込み、下着を盗み、オレンジを食べて、それらをわざとサラに分かるようにして出て行きます😨。サラは警察を呼びましたが、部屋に誰もいないと分かると、せっかく呼んだ彼らをそのまま帰してしまいました💦。

巡査のダニエル・フェリントン(Niamh McGrady)と相棒は周辺のパトロールを強化しますが、サラ自身、まさか「子連れで公園を散歩するパパ」が犯人とは思いません。スペクターは公園でのサラとその妹のマリオン(Lisa Dwyer Hogg)との会話を盗み聞きし、玄関の鍵は替えたけれど、裏のドアはまだ替えていないという情報を手に入れました。

その頃、ステラは刑事たちに、凶悪犯のみならず「空き巣」についても捜査を進めるよう命じています。それを聞いたフェリントンはサラの件を思い出し、鑑識を呼べば良かったと後悔していましたが、相棒は、被害者のサラがあれ以上を望まなかった、と慰めました。

ちょうどステラがオルソンをホテルに招き入れていた頃、スペクターはサラを襲っていました😱。フェリントンもサラのことが気になって、再度彼女の家を訪れますが、返事がなかったので留守電にメッセージを入れて帰ってしまいます。サラは必死で助けを呼ぼうとしていたのですが、口を塞がれていたので声が届きませんでした😭。

スペクターは、殺したサラの遺体やシーツを洗い、その爪に「赤いマニキュア」を施しました。髪の一部を切り取って戦利品として持ち帰ります。自宅ではその汚れたおぞましい手で子供達を抱き、娘の髪を洗い、何食わぬ顔をしていました。その上(たぶん)サラの家から盗んできたペンダントをオリヴィアにプレゼントします👎。

一方でサラの遺体は、犯行の翌日姉の家を訪れたマリオンによって発見されました。フェリントンは大いに後悔しますが、今となっては後悔先に立たずです。

麻薬絡みの殺人事件?

またベルファスト警察では、麻薬絡みの殺人事件も捜査が進められています。マイケル・ロックウッズという前科者が(おそらくは仲間の)テリー・マッキンターフ(Andy Moore)とジョナス・ディロンに殺害されたらしいのです。警察の担当はロブ・ブリードラブ(Michael McElhatton)とオルソンで、犯人の代理人はケヴィン・マクスウェイン(Gerard McCarthy)。このマクスウェインはサラの友人(恋人?)でした。

サラの遺体が発見された頃、ちょうど署に来ていたマクスウェインはその訃報に衝撃を受けます😱。それをオルソンが知って、現場に駆けつけてきましたが、ステラは、自分を追いかけてきたのだと誤解し、うざったいと非難します💦。It seems I've read you wrong.(あなたを見誤ったようね)

でもオルソンには収穫でした。そこで会った同僚が、ロックウッズの妻が7年間、マッキンターフと浮気をしていたことを教えてくれたようなのですよね。だからこの事件は「麻薬がらみの抗争」などではないと聞いたオルソンは、おそらくその裏どりをして帰宅したところを、何者かに、しかもまだ幼い息子の目の前で射殺されてしまいました。取り調べ中、マッキンターフが(オルソンの)家も知っている😈、と脅していたようですが?😭

まとめ

と、大体こんなところですかね。何せもう犯人が分かっているので、それ以外の人物の動向にはなかなか目が行かないけど、舞台がアイルランドなので、そこを無視するわけにはいきません〜政治や宗教も絡んでくるかもしれませんよね。念の為録画は消さんでおこう。続きもとっても楽しみです🤗。

THE FALL 警視ステラ・ギブソン  シーズン1(字幕版)
AmazonPrime THE FALL 警視ステラ・ギブソン シーズン1 (字幕版)
関連記事