Information
当ブログには随時、広告が掲載されています。お目に留まったサービスや商品などございましたら、是非ご検討いただけますと幸いに存じます💐

THE FALL 警視ステラ・ギブソン シーズン2 ネタバレと感想(5&6)息詰まる攻防

【The Fall シーズン2】もようやく大詰めです。も〜小躍りしちゃいましたわ。以下5話と6話のネタバレですThe fall season2のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

息詰まる攻防

ステラは、アニーを病室から連れ出して、間一髪、非常階段に隠れました。そこへやってきたポールは、監視役の警官に、今日のヘアスタイリングは中止になったと騙されて追い出されます。が、帰る途中、来る予定になっていた美容師とすれ違ったことで、ポールは警官の嘘に気づきました。ポールが不安に駆られていると、そこへサリーアンがやってきます。サリーアンは、ポールと電話が繋がらないので、ポール宛の手紙を開封し、今日ここに来る予定だと知ったのだそうです。

ポールは、サリーアンが勝手に手紙を読んだことを起こりながらも、これ幸いと、彼女の車で逃げることにしました。もちろん、サリーアンにも、そしてポールにも監視がべったり張り付いています😁。

その一方で、ポールを思い出せずにいたアニーが、ようやく彼が犯人だと思い出しました👍。ステラは、このことは誰にも言わないようにと言い含めます。今度は病院からも避難させました。

またローズの行方は不明のままです。似たような風貌の女性の遺体が発見されたと聞いて駆けつけましたが、まったくの別人でした。ステラは、この遺体を利用して、捜査担当の(新たなイケメン😁トム・アンダーソン(Colin Morgan)に、あたかもこれがローズであるかのような発表をしてもらいます。

ステラのチームは、ポールやサリーアンの留守中を狙い、彼の自宅に監視カメラを設置することにしました。そこで、以前の手紙に映っていた「妊婦の絵」も発見しますが、今回の捜査では証拠の持ち出しは認められていなかたっため、写真を撮るに留めたそうです。

そうこうしているうちに、天井裏を調べていた捜査員たちの重みで、寝室の天井が抜けてしまいました😵。ステラは、屋上にある貯水タンクを壊して、その事故のように見せかけろと指示しますが、帰宅したポールは、さすがに何者か(=警察)の侵入に気づいたようでしたね💦。

ポールはケイティに連絡して、ホテルにある証拠品を始末するよう依頼しました。もちろん、ケイティにも捜査員が張り付いています。彼女がホテルで指示通り動いていたところに、警官が踏み込みました。その前に部屋を覗いていたホテルマンは何者?

ケイティは未成年なため、母親を呼ばなければなりませんが、ケイティは頑なに断ります。彼女だけは嫌!😤

ついに逮捕!

その一方で、ポールもまた尾行を巻いて、ノートやパソコンを処分していました。が、街でジェームズ・タイラーに見つかります。タイラーもまた(住んでいる土地柄からして)ユニオニストで、以前登場した自警団も仲間でした。タイラーは仲間と共に「妻を寝とったポール」に彼女の居場所を吐かせようとします。

この様子が警察に通報された結果、そのうちの一人がポールだと断定されました。近くにいたフェリントンが駆けつけますが、ここではまだポールを逮捕せず、少し泳がせたところで、ステラの要望で新しく仲間に加えたアンダーソンに「ローズ・スタッグ監禁容疑」で逮捕させます。

同じ頃、サリーアンも「司法妨害容疑」で逮捕されました。サリー・アンは、素直に「嘘」を自供しましたが、ポールは黙秘を続けます。

そのポールの携帯から監禁されたローズの動画が見つかりました。ローズはなんとかして解放されたくて、ポールをなだめすかしますが、効果はなかったようです。その動画をステラが泣きながら見ていると、いきなりポールが画面に現れて「今これを見ているお前は変態だ」(You sick shit)と怒鳴りつけました。いや、変態はあんただからこの変態ク⚪︎野郎っ!!

まとめ

ポールがこんな変態になったのは、彼を引き取った施設の神父が変態だったからですが、これがもう30年も服役しているのにまだ反省していないのには呆れましたね。

またポールの母親は自殺したということでしたが、父親のジョン・マーシャルはとある男性を殺害した罪でカナダで服役しているそうです。このジョンがユダヤ教徒のスペクター家に養子に行って改姓したらしい。

見逃した方でPrime会員の方は2話まで無料で視聴できます:THE FALL 警視ステラ・ギブソン (字幕版)
関連記事