韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

ブラックリスト4 ネタバレと感想 第21話 ミスターキャプラン(前編)

2020/03/22
ブラックリスト-TheBlacklist 0
ブラックリスト

ブラックリストのネタバレと登場人物はこちらからご覧いただけます: ブラックリスト(The Blacklist) ネタバレと登場人物リスト


ジェームズ・スペイダー主演の【ブラックリスト4】の21話を視聴しました。最後はズバリ「ミスター・キャプラン(前編)」(Mr. Kaplan No.4)です。以下早速ネタバレですブラックリストのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ


ケイトがゲールと手を組んで司法省を動かしました。ゲールはアラムに狙いを定め、大陪審に召喚させます


アラムは免責を与える代わりにすべてを明かすよう命じられましたが、黙秘しようとしました。が、免責をもらうと黙秘権が無くなるそうです。


郵便局に戻ってくると、レスラーがゲールにすべてバレたと皆に相談していました。ゲールはチームも断罪しようとしている!


リズは、ゲールを止めるためにも、まずはレッドに協力してケイトを止めなければならないと訴えました。何せ今レッドに残されていたのはデンベとバズを始めとする少数の味方と帽子だけだったからです。それ以外は会計係のエイブ(Thomas Philip O'Neill)ですら、ケイトに買収されていました。


そのケイトが狙っていたのは「司法省とレッドが交わした免責の契約書」です


ケイトはそのために、政府の機密書類が保管されているというストーン・キャニオン保管倉庫で働いていたディーノ・ディクソン(Josh Bonzie~ミカ@グッドファイト)の片目をくりぬきました。ディーノの兄、マリオ(Aldis Hodge)にこれを渡して書類を盗ませる計画です。保管倉庫では網膜スキャナーが使われていたからです。


これを知った政府機関がこぞって協力してくれたのには大笑いでしたね~。マリオを捕まえるためにありとあらゆる場所にスタッフを出動させて、あっさりマリオを捕らえました


リズとサマルはマリオをレッドのもとへ連れていきます。マリオはもう死ぬ覚悟を決めていたそうですが、将来の生活を保障する約束で、ケイトを引き渡すと約束しました


レッドは、リズの祖父のドムを訪れて、万が一の時のために用意していたを取り出します。


ドムには、死んだと思っていたマーシャ=リズが生きていたと伝えました。ちなみにケイトもドムの存在を知らなかったそうです。


レッドはマリオにこの箱を渡すふりをしてケイトの居場所を聞き出しました。ちなみにこの箱にはいわゆる「天国の楽園」へのチケットが入っており、そこへ行けば一生何不自由なく暮らせるという一式らしい


レッドはマリオを殺し、箱を持ってケイトに会いに行きました。そう、レッドはこの箱をケイトに渡してすべてを終わらせようとしていたのです。


が、ケイトはこの条件を聞き入れず、今度こそキッチリ殺せとのたまいました


そこへゲールがやってきます。銃撃戦の中、レッドたちはなんとか逃げおおせますが、ゲールは免責契約書を手に入れられなかったことを大いに悔しがりました。あれが無ければFBIを断罪できない!


ケイトは自分がすべてを証言すると約束しました


So maybe we should get on with it, and you should arrest me.
さっさとやろう。私を逮捕しな


引き続き最終回もアップしますね


←前回のレビュー  次回のレビュー→


  
ブラックリスト SEASON 1、2 & 3 ブルーレイ コンプリートパック [Blu-ray]


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.