韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

Welcome to my blog!

ブラックリスト4 最終回 ネタバレと感想 ミスターキャプラン(後編)

2020/03/22
ブラックリスト-TheBlacklist 0
ブラックリスト

ブラックリストのネタバレと登場人物はこちらからご覧いただけます: ブラックリスト(The Blacklist) ネタバレと登場人物リスト


ジェームズ・スペイダー主演の【ブラックリスト4】の最終回(22話)を視聴しました。あ~やはりそうなってしまいましたか。しかも最後の最後になってまた新たな謎が残されて


ブラックリストはDlifeさんとともにお別れしようと思っていたのですが、あの最後は気になりますよね~。う~ん、またまた悩まされることになりそうです


とりあえずはシーズン4最終回のネタバレをまとめておきます。ようやくあの謎が明らかになりました~多分


でもまずはミスターキャプランことケイトから参りましょうかブラックリスト4最終回のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ


ケイトはゲールとともに司法省へ赴きました。ケイトは連邦検事のアルヴィン・スタントン(Byron Jennings~モーリス・ワイントローブ@グッドファイト)に、FBIはレッドから情報をもらう代わりに彼の罪を見逃している、と証言します。86体の遺体を渡したのは私だ


スタントンが免責を認めると、ケイトは身辺整理のために1日もらうと言って出ていきました。


一方レッドはリズにヘンリー・プレスコット(James Carpinello~アンソニー・バートン@グッドワイフ1)という男を捜すよう命じます。プレスコットはトラブル解決のプロなのだそうです。彼なら大陪審をひっくり返せる


サマルが手がかりをつかんでくると、レッドは早速プレスコットを引きずり出しました。なんとプレスコットはレヴェン・ライトの遺体を保管していたのだそうです。つまり依頼人はヒッチン!


ライトの遺体を調べると、致命傷を負わせたた弾丸が出てきました。レッドはヒッチンに大陪審を解散させようとしていたのです


レスラーは、ヒッチンを見逃すことに不服でしたが、ハロルドは、この取引を成功させなければ、全員が刑務所行きだと承諾しました。


レスラーとレッドは早速ヒッチンのもとを訪ね、プレスコットからライトの遺体を引き取ったと明かします。ヒッチンは渋々ふたりの要求に応じましたが、今後一切、ライトの件には触れないと約束させました。


こうして大陪審は解散され、したがってケイトの免責も無くなりました


そのケイトは「タンジ農場」へ行って、何やら掘り出してきたようです。それをトランクに入れて駅のコインロッカーにしまいました。


その後リズを呼び出し、リズが望むならこれからもリズを守る、レッドの秘密も明かすと語りますが、リズはキッパリ断ります。


そこへ、ゲールからケイトと連絡を取り合っていた携帯を奪い、GPSでケイトの居場所を特定したレッドが駆け付けてきました。が、ケイトはバズを撃って逃走してしまいます。リズはすぐに救急車を呼びます。バズ!シッカリして!!


ケイトはレッドが待ち伏せしていました


ケイトは「タンジ農場の秘密」をリズに渡すと伝えます。自分が死んだら仲間がそれをリズに渡す手はずを整えていたそうです。


レッドは二度とケイトを撃たないと語ったため、ケイトは自分で幕引きを図りました。高い橋の上から川に飛び込んで自殺したのですさよなら、ミスターキャプランI loved you, Raymond.(愛してたよ、レイモンド)


そのケイトの仲間とは、なんとなんとトムでした。スーツケースの中身は人骨で、トムは誰かに会いに行くようです


デンベはレッドに「レッドがカタリーナにしたこと」をリズは許さないだろうと憂えていました。果たしてあの骨はいったい誰のものなのでしょう?カタリーナでは安易すぎますよね


またリズの父親はレッドでした


ハロルドはかつて海軍にいたレッドと一緒に諜報活動をしていたことがあるそうで、その時ロシアのスパイに拷問されたレッドの衣服が証拠として保管されていたのだそうです。


ハロルドは、やり残したことがあると言ってその保管所に出かけ、レッドの血が付着していた部分を切り取り、民間のラボにDNA鑑定を依頼したのだそう


24時間後、レッドはリズの父親だったことが判明しました


リズはレッドにそのことを告げ、家族には愛憎が付き物だと言って、レッドを抱きしめます。私はそこから逃げたりしない。


Anger and fear and a certain amount of hatred are all normal in a family. And that's what we are. And I'm not gonna walk away from that.


ここで終わりならそれでめでたしめでたしですが、シーズン7まで放送していると聞くと、やっぱり疑いたくなりますよね。ホントにふたりは親子なの?


一方、アラムを大陪審に売ったのはジャネットだと判明しました。アラムはそんなこととは知らず、ジャネットがいてくれたから耐えられているなどとサマルに打ち明けます


サマルは真実を知っていましたが、アラムを気の毒に思って何も言いませんでした。


その後ジャネットから真相を聞いたアラムは、サマルがアラムのためを思って黙っていたと知り、感極まってサマルにキスをします。あ~ここはようやく良いところに落ち着きましたね


また捜査官への復帰が決まったレスラーは、ヒッチンからバッジをもらった途端、ヒッチンがレスラーを奴隷扱いしたことに激怒して、ヒッチンを突き飛ばしてしまいます。ヒッチンは打ちどころが悪くて死んでしまいました


レスラーが呼んだのはプレスコットです


リズの台詞じゃないけど、アメリカの良心みたいなレスラーが、ついにその良心に背いてしまうとなると、この先がとても心配ですよね


あ~やっぱり続きも知りたいですね~


今ちと調べてみたところ、GyaOや楽天TVでも既にシーズン6まで配信されているようで、料金はどちらも全話レンタルで3千円ちょっとですが、GyaOは30日レンタルできるのに対し楽天TVは2週間しか借りられないようです。Amazonはこの際論外でしょう~料金が倍近くします


~これはどっぷり余談ですが、プライム会員になってもプライム対象以外の作品には一切割引が無いのが不満ですよね


Dlifeさんが終了したら、どこかの局と契約しようとも思っては見たものの、そうなるとかなりジャンルが偏ってしまうのですよね。ですから今後はおそらくこうした配信サービスを利用していくことになると存じます。


いつかまた時間ができて元気な時にでもトライさせていただきますね。これまでお付き合いいただきまして、ありがとうございました!


←前回のレビュー


  
ブラックリスト SEASON 1、2 & 3 ブルーレイ コンプリートパック [Blu-ray]


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.