Information
当ブログには随時、広告が掲載されています。お目に留まったサービスや商品などございましたら、是非ご利用いただけますと幸いに存じます💐

ロング・ナイト 沈黙的真相 ネタバレと感想 第4、5、6話 ホウ・グイピンの死の真相

ロング・ナイト 沈黙的真相~のあらすじと登場人物一覧はこちらからご覧いただけます💀: 推理之王 あらすじと登場人物

中国ドラマ【ロング・ナイト 沈黙的真相】の4話「学校」、5話「写真」、6話「証言」を視聴しました。ようやくつながってまいりましたね。以下早速ネタバレですロング・ナイトのネタバレ感想いきますよ〜( `ー´)ノ

学校

2000年、大学院生だったホウ・グイピンは、教育支援の教師として平康県の貧しい村=苗高郷にある学校に赴任して、国語と英語を教えることになりました。この地区の教育事業を支援しているのはカーン・グループ会長のスン・チュワンフーで、新しい校舎を建て、本や時計などの学用品も寄付したことから「名誉校長」に任命されています。

卒業した生徒の成績を見たグイピンは、理数系の成績だけなら一流大学を狙えた女生徒ふたりが、国語や英語の成績が悪いばかりに卒業後は工場で働いていると聞かされて愕然としました。グイピンは、早速彼女たちに会いに行き、補習をするから大学へ行くよう勧めます。そのふたりから話を聞いた他の生徒たちも、嬉しそうに集まってきました。皆、勉強がしたいのです。もちろんグイピンは大歓迎です。

ある日のこと、その優秀な女生徒のひとり、ウォン・メイシアンが、グイピンを夕食に誘いました。ところがそこへ彼女の従兄弟を名乗る茶髪の男がやってきて、メイシアンを連れて行ってしまいます。グイピンは、男の言葉を鵜呑みにしましたが、男は従兄弟などではなく、町のチンピラでした。その夜、メイシアンは、大量の農薬を飲んで自殺しました😨。

子供達からこの話を聞いたグイピンは、メイシアンの手帳を見て、彼女が茶髪ことユエ・ジュンに襲われたらしいことを察します。もう一人の優秀なゴー・リーも目をつけられたので既に隠れていたそうです。グイピンはすぐに平康県の公安に通報し、ユエ・ジュンは逮捕されました。メイシアンの遺体からはレイプの痕跡も見つかったそうです。

当時既にジンと付き合っていたグイピンは、彼女にこの話をして嘆きました。そこへユエ・ジュンが乗り込んできて、余計なことをしたら殺す!とふたりを脅します。それでジンはグイピンに「コンパクトカメラ」を渡したのだそうです。何か証拠になるものの写真を撮らせようとしたのでしょうね。それがどんな写真なのかは明らかにされていません🧐。

写真

グイピンは、その写真の現像を、町の写真館=金山写真館に頼もうとします。ところが、この店主のリー・ダーベイはギャンブル狂で金に困っていたことから、その写真を見てすぐに「金づる」だと気づきました👿。蛇の道は蛇ですぐにユエ・ジュンに連絡をします。ダーベイは、写真を受け取りにきたグイピンに、ネガがダメになっていたので廃棄したと嘘をつきました。でもグイピンはすぐにそれを嘘だと見抜き、夜中に写真館に忍び込んで、写真を手に入れたようです。

グイピンとジンは、これを持って、当時法学部で教員をしていたジャン・チャオに相談に行ったのだそうです。でもチャオは、もうこのことは忘れて、学業に専念するよう勧めたのだそう。でもグイピンは諦めませんでした。ジンを置いてもう一度清州に戻り、平康県の公安局に通報したのだそうです。

一方でユエ・ジュンは、この写真を兄貴分のフー・イーランに見せに行きます。イーランは、ダーベイからネガを手に入れ、その要求通り、借金をチャラにすると約束しました。が、その直後、公安局のジエングオからイーランに、グイピンも写真を持っていたとの連絡が入ります。イーランはすぐにジュンに命じて、写真館を襲わせました。その後金山写真館は火事になり、ダーベイは焼死したそうですから、口封じされたことはまず間違いないことでしょう。

またジュンはグイピンに濡れ衣を着せて殺します💀。グイピンに食事と「家畜用の興奮剤」の入った酒を差し入れた後、恋人のディン・チュンメイをやって「グイピンにレイプされた」と通報させました。グイピンはこの「罠」にかかる前、詳細を書いた手紙と金山写真館の領収書をジンに送ったそうです。そしてジンは後にこれをヤンに渡したそうで、リアンがその遺品の中から領収書を見つけ出すことになります👍。その日付は2000年10月26日です

グイピンが罠にかけられた夜、偶然映画を見に行った帰りの女生徒たちが、偶然、ジュンのイーランへの報告を耳にしました。女を行かせたから今頃はよろしくやっているだろう、と。

ジュー・ウェイ

ヤンは、チュンメイに事情を聴きに行きましたが、相手にされませんでした。しかもその帰り、車のブレーキに細工された上、何者かに追突されてしまいます。その2週間前にも、部屋の窓が破られたそうです。ヤンは、アイコーとともにミンジャンに会い、この話を聞かせました。ミンジャンはあれから本部に異動になっていたのだそうです。

思ったよりもずっと深刻な事件だったと悟ったミンジャンは、ヤンに「危険手当」を返すと、通称=平康の熱血漢と呼ばれていた刑事のジュー・ウェイ(赵阳ジャオ・ヤン)を紹介してくれました。彼はジエングオにはめられて降格したそうですが、以前は捜査課の課長だったそうです。そして(おそらくは)前述した女生徒のひとりがこのウェイに、グイピンは嵌められたと通報したらしい。

ヤンはこの知らせに意気軒高し、ウェイとともにグイピンの冤罪を晴らすと誓いました。その後ふたりは捜査を進め、チュンメイからもあと少しで真実を引き出せそうになるのですが、ユエ・ジュンに阻止されてしまいます。

一方のリアンはミンジャンに会い、グイピンの検視報告書を手に入れました。ミンジャンは、ヤンとウェイがチュンメイから事情聴取をした時のテープを聴かせながら、グイピンがチュンメイをレイプした証拠の捏造についても意見を聞かせてくれます。

そしてこのウェイこそHGPでした。あのヒゲだらけの男&ゴミ集めの男がウェイだったのです。ウェイは、新聞が突如休刊になって3枚目の写真が掲載されなかったことから、予告通り、しかもカーングループが所持していた空きビルを爆破しました

その3枚目の写真に写っていたのは「麗景酒店」、以前送られてきた日付の部分は2000年10月25日です。

ほか

リアンが、グイピン事件の背後に「カーングループ」の存在を感じ取っていた頃、そのカーングループの不正疑惑が報道されていました。

関連記事