韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

琅琊榜1 あらすじと感想 第31&32話 んも~バ〇バ〇バ〇バ〇っ!

2020/07/24
琅琊榜-麒麟の才子風雲起こす 1
琅琊榜 中国ドラマ

~《琅琊榜~麒麟の才子、風雲起こす》のあらすじと登場人物はこちらでご覧いただけます: 琅琊榜~麒麟の才子、風雲起こす~あらすじと感想、登場人物一覧

琅琊榜~麒麟の才子、風雲起こす】の31話「布石」と32話「離間の計」を視聴しました。も~すっかりこのドラマが気に入ったおばさんとしては、毎回ジックリ見てジックリ語りたかったのですが、この31話を見たらそんな悠長なことは言っていられず、ついつい32話を見たら見たでますますイライラしすぎて昨夜は眠れなくなりました。も~

童路のバカっ!梁帝のアホっ!静妃侍女の馬〇たれっ!靖王の〇カ〇カ〇カ〇カっ!!

ってね。これじゃあ伏字にする意味ないやんね。飛流もうっかりミスをしたんだけど、この子は可愛いから許すざんすよ~

以下怒りのネタバレです

まずは最も罪深いのは誉王と夏江であることは間違いありません。が、そんな悪魔に踊らされた善人たちが腹立たしくてなりませんでした~!しかも梅長蘇は生死の境を彷徨っていたところなのにっ!!

誉王が罠を仕掛けてきました。皇后に頼んで静妃に因縁を付けさせて監禁し、わざと侍女を逃がして靖王府に知らせます。靖王は今救済の件で留守なため、戚猛が侍女とともに皇陵にいる梁帝に知らせに行きました。が、その途中で「梅長蘇の使い」を名乗る誉王の部下が邪魔をします。その輩は、静妃がちょっと我慢すればよいだけだ、この事態はむしろ靖王に有利になるとのたまったのです。ふたりに「梅長蘇は静妃を軽んじている」と思わせるためです

一方で夏江は夏秋(隋抒洋)に命じ、素玄こと衛崢(李帥)を捕まえさせました。衛崢のことは梅長蘇たちもすべて承知していて、むしろ薬王谷に養子に行かせたのも梅長蘇だったようですね。黎綱と甄平は当時身寄りがなかったため、赤焔軍で育てられたのだそう

黎綱と甄平は重体の梅長蘇を思いやり、こっそり衛崢を助け出す算段をします。実際には甄平と飛流が江左盟の部下を引き連れて救出に向かいますが、これこそ夏江の思う壺で、捕まらないで逃げるのがやっとです。さっさと退散を命じられた飛流はぷんぷん怒ってあやうく梅長蘇に気づかれるところでした

また童路も般弱に捕まって拷問に遭い、それはまだ耐えられたものの、雋娘を盾に脅されたため、ついに妙音坊の十三先生のことを白状させられてしまいます。幸運なことにその時十三先生は黎綱と甄平の相談に乗っていたため、危うく難を逃れました。妙音坊に般弱が来たことは宮羽が知らせてくれました

どうやら今では童路に情が移ったらしい雋娘は、もう必要なことは聞き出したのだから童路を解放してほしいと訴えますが、雋娘を手元に置きたい般弱はそう言って、童路を手放さないのはそのためだとのたまいます。あ~なんとかこの雋娘が般弱を裏切ってくれないかしらね!!どいつもこいつも性悪ばかりっ!( `ー´)ノ

そして最後のおバカは靖王ですこの水牛が一番たちが悪い( `ー´)ノ。単細胞な靖王はまんまと誉王の罠に引っかかりました。靖王が戻ってきた頃には蘇宅に素天枢がやってきていて、飛流が口を滑らせたことで梅長蘇もすべてを知ることになるのですが、その梅長蘇が列戦英を使いに出してあらかじめ靖王に衛崢のことを知らせておこうとしたのを誉王に邪魔されてしまいます

残る頼みの綱は蒙摯ですが、蒙摯もものすご~く頑張ってフォローしようとしたのですけど邪悪な誉王と夏江の連合軍には負けてしまいました蒙摯~( ;∀;)。ふたりは謀反人の衛崢を捕まえたから、腰斬刑にすべきだと梁帝に訴え出たのです

靖王も驚きながらもなんとか必死で怒りを抑えようとはしたのですが、ふたりの悪魔はことごとく靖王の怒りを刺激し、しまいには祁王や林殊を侮辱して烈火のごとく怒らせました。誉王はそこですかさず梁帝を焚きつけます。梁帝も実際は辰妃のことを後悔していて、どうやら静妃にその御霊を鎮めてやってほしいと頼んでいたようなのですけどね~ああいう場ではメンツが邪魔をするざんすね

そこを何とか蒙摯が間に入り、梁帝は靖王に静妃のもとへ向かうよう命じたのですが、静妃のところでは、案の定、あのアホ侍女が皇后の理不尽な苛めを靖王に訴えてしまいました

靖王があそこで衛崢のことを静妃に話せば、賢い静妃には一連の出来事が繋がって「罠」に気づいたかもしれませんのにね~あ゛~っ!イライラするっ!!頑固な水牛めっ!一旦相手を信じたらとことん信じんかっ!!

後は列戦英が、梅長蘇は面会謝絶の重病だった=使いなどだすはずがない、と靖王に説明してくれるのを願うばかりです

~怒り過ぎて大事なことを忘れるところでした。誉王の実母は祥嬪と言い、梁帝とは宮殿の外で知り合ったそうで、その後はずっと郊外の行宮で暮らしていたそうです。誉王はその母を亡くしてから宮殿に連れてこられたそうですが、梁帝は当時の事を決して話そうとしないらしい。う~ん、ますます怪しい


琅邪榜(ろうやぼう)~麒麟の才子、風雲起こす~ コンパクトDVD-BOX1~3

これまでに視聴した中国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~中国ドラマ編

関連記事

Comments 1

There are no comments yet.
こん

Fさんへ

拍手コメントをありがとうございます♪

Fさ~ん!んも~隣に座って大いに文句を言いたかったですよっ!!

もうね、アタイの頭の中では、この後靖王がどんだけバカなことをするのかの妄想が展開してしまっていました(爆。

妄想その1
蒙摯が心配のし過ぎで怒ったほど悪い顔色にも気づかず、はなから梅長蘇が悪いと決めつけて、その説明も聞こうとせず、罵倒するんですよね~きっと。
それなのに梅長蘇は何を言われても忍の一字で、絶対に真相を明かさないんですよ~( ;∀;)!

妄想その2
でねでね、最終回間近になって気づくんですわ。そなたが小殊だったとはっΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン!?って。私はなんと愚かだったのかっ!!!!!_| ̄|○

と言わせてやりたい気持ちでいっぱいです( `ー´)ノ。

でもって今までアレ?と思ったことを思い出すんですわ。指を動かす癖とか、梅長蘇がなぜだか慕わしく思えたこととか、霓凰がやたらと梅長蘇を庇ったこととか、静妃の点心~お弁当の事とか、エトセトラエトセトラ。

で、あらためましてこんにちは~ですm(__)m。
もうね~本当に悔しくて悔しくて、でも他のを書いてからじゃないといけないと頑張りに頑張っていたもので、最後には子どものようにしか怒れませんでしたの(爆。

以前霓凰が梅長蘇を庇って靖王を怒鳴りつけていた気持ちが分かりますよね~。
でもな~きっと梅長蘇はそんな頑固な靖王だから好きなんですよね~。

来週はもっとイラっとしそうで憂鬱です。早く妄想その2のシーンが見たいですが、その頃には終わっちゃうんだろうな~と思うと既に寂しいです(´;ω;`)。(ってないかもしれませんけどね、そんなシーンもvv)こん

2020/07/25 (Sat) 07:32