月に咲く花の如く あらすじと感想 第11話 若旦那対決

月に咲く花の如くのあらすじと感想はこちらからご覧いただけますnothing gold can stay: 月に咲く花の如く あらすじと登場人物一覧


スン・リーさん主演の中国史劇、【月に咲く花の如く】の11話は「若旦那対決」です。これまたとっても面白かったですね~。もう周瑩と呉聘がお似合い過ぎてニマニマしちゃいます月に咲く花の如くが楽しい(^^)/


以下ネタバレのあらすじです月に咲く花の如くのネタバレ感想行きますよ~(^^)/


星移の言葉を受けて、呉聘もまた被災民に粥の炊き出しをしたいと考えました。が、呉蔚文は、これは趙白石の点数稼ぎだから、彼より先に事を起こしてはならぬと戒めます


呉聘は、被災民には一刻も早い救済が必要だと訴えますが、呉蔚文にとって大事なのは呉家東院の立場であって、被災民ではないようです。とにかく様子を見ろの一点張りでした。


その呉蔚文が出かけた隙に、呉聘は家職の楊之渙に、米と人手を出してほしいと頼みましたが、楊之渙は、呉蔚文の言いつけに背くことになると取り合ってくれません


それでも呉聘が何度も頭を下げると、ようやく、それでは私は知らないことにする、と目をつぶってくれました。それで米は手に入っても、これを運ぶ人手が足りません。


その頃周瑩は、大切なものだけをまとめて呉家東院を出て行こうとしていました。その大切なものとは、呉聘が初めて会った時にくれた名帖(名刺)と、嫁入りの時にかぶった赤い布です。これを見ても、周瑩が呉聘を愛しているのは明らかです


門に向かって歩いていた周瑩は、庭の椅子に座り込んで肩を落としている呉聘の姿を目にしました。つい近寄ってどうしたのかと尋ねると、呉聘が事情を打ち明けます。すると周瑩は、動かせる人手はある、と明言しました。学徒房の生徒たちです


呉聘は大喜びで彼らを集め、早速役目を分担しました。被災民を助けるという「義」には周瑩の心も踊り、出ていくのは後回しにして自分も手伝うと言い張ります。呉聘も渋々了承しました。


呉聘と周瑩たちが早速街頭で準備を始めていると、そこに星移がやってきます。星移もまた、こちらは当然ですが、ケチな四海に猛反対されたため、黙って鍵を持ち出し、店員を騙して米を運んできたのです


周瑩の姿を見た星移は、ようやく見つけたと連れて行こうとしますが、周瑩も黙ってなどおりません。口と手足を総動員して星移を撃退しようとしますお前になど負けるかっ!


そこへ呉聘も駆けつけてきました。星移は周瑩を「うちの侍女」だと主張しますが、呉聘は「今は私の妻だ」と反論して一歩も引きません。いざとなったら金で片が付くと考えていたようですね。


お前にとってはただの侍女でも、私にとっては貴重な宝だ!


それに呉聘にはというボディーガードが付いていますから、星移など敵ではありません韓さん、強すぎ( `ー´)ノ


しかも星移はここで、呉聘と周瑩の仲睦まじさを見せつけられることになります。粥を作るために建てた小屋が倒れた時の周瑩の心配ぶりったらなかったですよね。大丈夫?怪我はなかった?心配させないでまた倒れたら大変よ!!!呉聘の頭や体を撫でまわして抱き着きました


粥が出来上がると、大勢の被災民が押し寄せてきます


が、列に並んでいた男性の一人は、あまりにも空腹過ぎて座り込んでしまいました。その様子を見た周瑩はすぐに重湯を持ってこさせます


重湯の入った器を差し出された男性はその器を手に取って立ち上がり、妻の元へと急ぎました。あれほどふらついていたのに、よほど妻のことが心配だったのですね~


周瑩はもう1つ重湯を持ってこさせます。心配しなくていいわ。まだたくさんあるから


呉家東院に戻った呉聘はこの成果に気をよくしながらも、いつまでも人に頼るのはいけないと語り、呉家東院が所有している空いた田畑を被災民に提供することにしました。そこで働いてもらって自立を促そうというのです


この呉聘という人物は本当に素晴らしい青年ですね


この報告を受けた趙白石も、呉聘と星移の行為に感心しました。利益なしには動かぬかと思ったのに、意外と情に厚い面もあるのだと言って、二人に会う段取りを組ませます。


つまり、呉蔚文の心配はまったくの杞憂だったのですが、早めに戻ってきた呉蔚文は呉聘を呼びつけて厳しく叱りました。呉家東院の跡継ぎになる者がそんなに情にもろくてどうすると批判します


呉蔚文が仕置き用の棒を持ってくるよう命じたところに、周瑩が駆け付けてきました


周瑩は呉聘を庇い、炊き出しを言い出したのは自分で、嫌がる呉聘に無理強いしたのだと訴えます


呉蔚文は、我が意を得たりというかのように、周瑩は悪影響しか及ぼさないと断言しました。ついには離縁するよう言い渡します


焦った呉聘は周瑩に早く謝るよう促しますが、周瑩にしてみれば、被災民を救うことが悪いことだとは思えません


元々出ていくつもりだった周瑩は、あっさりこれを了承しますが、呉聘はそうはいきません。今や周瑩無しでは一日も生きていたくないほどなのです


部屋に戻った周瑩に、侍女が荷物を持ってきました。それを見た呉聘は、周瑩が出ていくつもりだったことを察します


呉聘が混乱してなぜだと問い詰めたため、周瑩はついに詠梅のことを話し始めました。あの日呉聘と詠梅のふたりが話していた姿を見て、自分は邪魔者だと痛感したと打ち明けます


呉聘は、言葉を尽くして周瑩の誤解を解こうとしました。私が好きなのはそなただ。怪我をしなければ、そういうものだと思って詠梅と結婚したことだろうが、君に出会ってしまったんだ。君と一緒にいるとずっと楽しいんだ!!


でたらめな話も楽しいし、騙されても、迷惑を掛けられても愛しいと思える


呉聘は、以前周瑩が学徒房を辞めて出て行こうとした時もひどく落胆したのだそうです。それでも、これは許されない愛だと諦めようとしたけれど、心は偽れなかったと語りました。


父上や母上が何を言おうと構わない。君を離すものか!!


一生別れるつもりは無いし、周瑩も私と同じぐらい私を想ってくれているのだろうという呉聘に、周瑩はついに根負けしました。呉聘の胸に顔を預けて泣き出します


ふたりは手をつないで両親の元へ行き、決して別れない、と伝えました。周瑩もまた、これまでの態度を改めると約束します。


それでも呉蔚文があまりにも頑ななため、呉聘は自分も出ていくとまで言い出しました。周瑩がいなければ生きる意味がないとまで語ります。


これで鄭氏は分かってくれましたが、呉蔚文は渋い顔をしたまま出て行ってしまいました


いっそ「嫁」ではなく「店員」として彼女の才能を認めれば、また見方も変わってくるんじゃないかと思いますけどね~。時代的にも、西太后が権力をふるっていたのですから、もう少し女性の地位が上がっても良さそうなものですが。ま、何もかもこれからでござりまするね


月に咲く花の如く」は続きもとっても楽しみですね月に咲く花の如くが面白い(^^)/


←前回のレビュー  次回のレビュー→



月に咲く花の如く(シンプルBOX 5,000円シリーズ)DVD-BOX1~3


これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~中国ドラマ編やっぱりドラマは面白い(^^)/

関連記事

コメント 1件

コメントはまだありません
こん
Fさんへ  
拍手コメントをありがとうございます♪

Fさん、こんにちは~♪

んね~本当にこのふたりは可愛いですよね~。
見ているだけで幸せな気分になれますね( *´艸`)。こん