韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

月に咲く花の如く あらすじと感想 第14話 六椽庁の朝会

2020/01/28
月に咲く花の如く 0
月に咲く花の如く スン・リー ピーター・ホー

月に咲く花の如くのあらすじと感想はこちらからご覧いただけますnothing gold can stay: 月に咲く花の如く あらすじと登場人物一覧


スン・リーさん主演の中国史劇、【月に咲く花の如く】の14話は「六椽庁の朝会」です。これまた実に楽しかったですね~。以下早速ネタバレです月に咲く花の如くのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ


三原質店での不正が確認されました。呉聘が店を訪れると、王世均に託した硯が置いてあったので、番頭の孫永泉に仕入れ値を尋ねてみると、案の定、120両だと答えます。王世均に支払われた額はたったの20両ですから、100両を懐に入れた計算になりますね


また品物を担保に金を貸す場合の利子も高く取っていたようです


孫永泉は呉蔚双(ティエン・シャオビン)の妻=柳婉児(ワン・メイシー)の従兄だということでしたが、この不正は柳婉児も承知している、というより、ふたりが蔚双の目を盗んで結託していたようです


呉聘が硯を手に取って見ていたことや、学徒房に「硯の客」(王世均)がいたことから、孫永泉は自分が疑われていると気づきました。早速柳婉児に報告しますが、柳婉児は呑気なもので、思い過ごしだろうと言って相手にしません


一方で呉聘は呉蔚文に、三原質店の経営を周瑩に任せてみてはどうかと提案しました


呉蔚文は、周瑩に経営が務まるものかとせせら笑いますが、呉聘はここぞとばかりに周瑩の賢さを主張します。呉聘は以前周瑩が各店舗への報奨金についてアドバイスしたのをそのまま呉蔚文に伝え、呉蔚文もこれを高く評価していたのだそうです


呉蔚文は、それが周瑩のひらめきだったと知って驚きを隠せませんでした。常識のない周瑩にそんな知恵が働くとは!?


呉聘は笑って、もし周瑩が男だったら、これまでの言動も問題にはならなかったと答えます。女であるがゆえに責められるのです


それでも呉蔚文は文句を言いたげでしたが、呉聘は「西太后」を持ち出して黙らせました。商才がある周瑩を別院に閉じ込めておくのは宝の持ち腐れです


前例がないと否定する呉蔚文には、呉家が商いを始めた時も前例のない挑戦だったと指摘しました。呉家はいわゆるパイオニアだったようですね。となると相当プライドも高いはず~呉聘はそこを刺激しました


とりあえずは六椽庁の朝会に周瑩を参加させてみて、周瑩に商才があると分かれば店を任せてみてはどうか


ついに呉蔚文も根負けし、呉聘の言葉に従うことにしました


周瑩はもちろん大喜びでしたが、朝会では、親戚一同、「若奥様」の出現に驚いて不平不満が続出します。それでも呉蔚文には逆らえず、仕方なく引き下がりました。質店の不正と言い、この文句と言い、以前この親戚がうさん臭いと感じたのは、あながちおばさんの思い込みではなかったような気がしてきませんか


でも学徒房の仲間たちは周瑩の「出世」に大喜びでした。そこに王世均がいたために、六椽庁の朝会に出席した孫永泉に気づかれたのです


一方、胡詠梅は、どうしても呉聘を諦められずにいました。街に出かけて偶然呉聘の馬車を見つけると居ても立っても居られなくなり、呉聘の前に現れます。呉聘は、今では日課となった「ナツメ餅」を買い求めに来ていたのです。いつも一番大きいのを買っていくそうです


周瑩と別れれば一緒になれると言い出した詠梅に、呉聘は、そんなことはありえない、周瑩とは別れない、と明言しました。それでもシツコク追いすがる詠梅には目すら合わせず、温かいうちに持ち帰りたいと去って行きます


ああしていつも奥様に買っていく、本当に奥様を大事にしている、と聞かされた詠梅は、さすがに落ち込んでいたようです


この様子を呉家の使用人が目にしており、別院の春杏に話して聞かせました。春杏は大いに腹を立てて詠梅をこき下ろします


その話を耳にした周老四は、早速、胡月薬剤店に乗り込んでいきました。この店の売り物はすべて偽物だ!うちの婿に手を出したら承知しない!と息巻きます


これを、なんとなんと杜明礼に利用されてしまいました。杜明礼は胡志存を、呉家東院を陥れるための謀略に加担させようとしていたのです


杜明礼は早速、例の偽物を持参して胡志存に見せました。胡月薬剤店の袋に入っていた松脂です


胡志存は、呉家東院では仕入れた品を厳しくチェックするから、こんな偽物を放っておくはずがないと主張しますが、杜明礼は、この偽物を朝廷に届けたのは呉家東院だとうそぶきました。呉家東院と胡月薬剤店の仲だから検閲はしなかったと語ったと嘘をつきます。


呉家東院は戸部に偽物の膏薬を納めたと認め、偽造したのは胡志存だと白状した


最初は杜明礼を、呉家東院との仲を裂いた張本人だと怒っていた志存も、この話を聞いて真っ青になりました。しかも、実にタイミングの悪いことに、周老四という「呉家東院の親戚」が、胡月薬剤店の評判を貶めに来たのですから、呉家東院の裏切りを信じざるを得ません杜明礼、許さんっ!( `ー´)ノ


杜明礼は、周老四が騒いだのをきっかけに、あらかじめ胡志存に取引を持ち掛けさせた商人たちを撤退させました。偽物を扱っている店とは付き合えん、と言わせたのです


胡志存は、偽物の入った袋を手に、呉家東院に確認しに行こうとしますが、杜明礼は、そんなことをしてもシラを切られるだけだと引き留めました。呉蔚文は胡志存を陥れようとしているのだから、こちらが知ったことを悟られてははならない、と戒めます。


刑部から役人が来る前に、罪を免れるすべを考えねばならぬ


は~なんともハラハラさせられますね胡志存、騙されちゃいかんっ!( `ー´)ノ


その一方で、どうやら呉聘と周瑩にはそろそろコウノトリが訪れそうです


月に咲く花の如く」は今日の放送もめちゃ楽しみですね


←前回のレビュー  次回のレビュー→



月に咲く花の如く(シンプルBOX 5,000円シリーズ)DVD-BOX1~3


これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~中国ドラマ編やっぱりドラマは面白い(^^)/

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.