月に咲く花の如く あらすじと感想 第23話 帰ってきた若奥様

スン・リーさん主演の中国史劇、【月に咲く花の如く】の23話は「帰ってきた若奥様」です。これまたとぉ~っても楽しかったですね~。以下早速ネタバレです月に咲く花の如くのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ


「幽霊」の噂が広まる中、鄭氏が呉遇を養子にする儀式が行われようとしていました


そこで部屋の奥の幕の裏に隠れていた周瑩が宝来にちらりと顔を見せ、ニヤリと笑います。もう宝来はすっかり気が動転して、真相を語り始めました宝来がビビりで助かったね~♪


若奥様を陥れたのは伯母の指示です!!


意外なことの成り行きに皆が仰天している中、周瑩は幕の奥から質問を投げかけます。王世均と周瑩は密通していたの?呉聘を殺したのは誰?


宝来は、ふたりは密通などしていない、自分の嘘だったと答え、呉聘を殺したのは伯母だと指さそうとしたところで、その伯母=柳婉児が甥を殴りつけました


正気を失った人間の言うことなど真に受けないで!!


柳婉児は宝来を追い出そうとしますが、蔚武が黙っていませんでした。これは一大事だ。事の真相を明らかにせねばならぬ!!よっ!二叔父さん!(^^)/


蔚武が幕の奥に声を掛けると、周瑩が出てきます。私は生きている。冤罪を晴らすために戻ってきた


蔚武が柳婉児を問い詰めようとした時、趙白石が王世均を伴ってやってきました。王世均は、媚薬を飲まされただけじゃなくて、母親を人質に取られていたのだそうです。この実行犯は孫永泉で、蔚双は知らなかったようですね。


世均はなんとか役所に辿り着き、主を陥れたから罪に問うてほしいと自ら名乗り出たのだそうです


それでなくても周瑩の死を惜しんでいた白石は、早速駆け付けてきてくれたという訳です


蔚武は、家族のことだからと内々で済ませようとしましたが、白石は「殺人」が絡んでいると拒否しました


そこへ周瑩が姿を現します。白石はもとより、王世均はどんなにホッとしたことでしょう。世均は「周瑩を追い出すだけだ」と言われて渋々加担したのだそうです。殺すと分かっていたら、母を犠牲にしても決して協力しなかった!も~世均が可哀想で可哀想で(;´Д`)


白石は、呉聘の殺害容疑で、蔚双と柳婉児、そして宝来を引っ立てていきました。が、結局、宝来は気が触れたと判断されてしまい、呉聘を殺したという確証がないという理由で、皆釈放されたそうです。周瑩、ちょいと宝来を脅かし過ぎましたかね~


一方で、己の罪を痛感した鄭氏は号泣しながら周瑩に謝りました。罪のないあなたを疑って孫まで失ってしまった!


鄭氏は、孫ばかりか、三原質店も失ってしまった(判を押した)そうですよ。まったくね~悪いのは騙したほうなのは百も承知ですが、なんでああも簡単に騙されてしまうのか、無念でなりませんわ


店や株を盗られたのみならず、売り上げを納めるというのも「口約束」だったそうですから、当然、当てになどできません


いっそのこと「法」で動く白石に任せるより、内々で裁いた方が、今回ばかりはよかったんじゃないですかね。蔚武と蔚全は、蔚双が柳婉児に唆されて自分だけ甘い汁を吸ったと大いに気分を害していたので、あのふたりに任せた方が、三原質店も取り戻せたのではなかったのでしょうか


過ぎたことはしょうがないと、切り替えの早い周瑩は呉家東院に残って一から出直すことにしました。周老四や星移は、あれほどひどい目に遭ったのに?と反対しますが、周瑩は、呉家東院での暮らしが生涯で一番幸せだったから、その恩を返したいのだと語ります呉聘と呉蔚文のために頑張りたい(^^)/


星移は、女に商いはできないと嘲りましたが、周瑩は、あんたには言われたかないと、逆襲しました。そこでふたりは、どちらが商いに成功するかを賭けることにします。周老四も、その結果を見届けるために、涇陽に残ることにしました


周瑩が負けたら星移の侍女となって言いなりになる、星移が負けたら女の格好をして「女に負けた」と叫ぶそうです


その周瑩には王世均が忠誠を誓いました。周瑩は世均の苦しい胸の内を察して彼を許し、今後は一緒に呉家東院再建のために力を貸してほしいと頼みます。世均は喜んで承諾し、忠誠の証に、(悲鳴を上げないよう)辮髪のおさげを噛んで左手の小指を切り落としました


私は周瑩に永遠の忠誠を誓います!もし次に二心を抱いたら、死んでみせます!!世均が頼もしいわ~( *´艸`)


また世均以外にも、周瑩が呉家東院に戻ってきたという噂を聞いた学徒房の仲間たちが皆戻ってきてくれました趙鴻伍(ちょう・こうご~ワン・イーモン)や江福祺(こう・ふくき~ガオ・ユェン)を始めとする7名は、なんでもする、給金はいらない、と申し出てくれます


これもまた「人材」を集めるために学徒房を開いた呉蔚文と呉聘の尽力あっての賜物ですね。周瑩は間違いなくふたりに守られていますね


それから周瑩は、世均を連れて突破口を探しに行きました妓楼でもやるつもりなのかしらん?。薬局や妓楼にも足を運んで可能性を探します。被災民に貸していた土地も何かに使えそうですね


また周瑩は、ついに!世均に「硯」のことを尋ねました。あれは呉聘から命じられたと聞いた周瑩は、呉聘が三原質店を調べていたことを思い出します。そうそう、この連想を今か今かと待っていましたよ~よっしゃー!( `ー´)ノ!周瑩なら早晩「不正に気づくに違いありませんね


一方で、相変わらず勘違いも甚だしい胡詠梅は、世間で周瑩の無実が噂になってもこれを信じず、周瑩を責め続けていました。何でも「王」という人物が胡志存救済に力を貸してくれたようです。


月に咲く花の如く」は来週の放送も楽しみですね



月に咲く花の如く <シンプルBOX 5,000円シリーズ> DVD-BOX1~3


←前回のレビュー  次回のレビュー→


これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~中国ドラマ編

関連記事

コメント 1件

コメントはまだありません
こん
Fさんへ  
拍手コメントをありがとうございます♪

Fさん、こんにちは~♪

これは実に面白いドラマですよね~。

推理ものじゃない時はわりかしぼ~んやり見ているのですが(笑、
こうも次々と布石を回収してくれると、
ガゼン、オタク心がうずきだします(爆。

そうそう、星移と周老四のコンビ?もええですね。

来週はどんな展開が待っているのか、楽しみですね~(^^)/。こん