韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

月に咲く花の如く あらすじと感想 第24話 欲望の対価~ケシはあかん

2020/02/11
月に咲く花の如く 1
月に咲く花の如く スン・リー チェン・シャオ

月に咲く花の如くのあらすじと感想はこちらからご覧いただけますnothing gold can stay: 月に咲く花の如く あらすじと登場人物一覧


スン・リーさん主演の中国史劇、【月に咲く花の如く】の24話は「欲望の対価」です。やはり蔚武(二義叔父様)はなかなか頼りになりますね~。以下早速ネタバレです月に咲く花の如くのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ


周瑩は、以前被災民に無料で貸していた土地で「ケシ」を栽培することしました。それが手っ取り早く金になると考えたのです


その頃、趙白石は、洋務運動は奨励する傍ら、ケシの栽培運動には断固として反対していました。当時は既にアヘン戦争(1840~1842)も終わっていて、白石が指摘したように、イギリスがアヘンの代償として得た巨額な銀の流出も減少し、税収も安定してはいましたが、その代わり、今や上流階級のみならず、庶民や女子までもがアヘンを吸っていたのだそうです。元被災民のさんまでもが、これでタダで吸えると喜んで周瑩に叱られていましたものね。


アヘンの根絶を訴える白石に、周瑩は、それは朝廷の命令なのかと反論しました。自分たちは生きていくためにほんのすこし栽培しているだけだ、これが無ければ飢え死にするしかないのに、弱い者いじめをしないでほしい、と訴えます。


いやいや、アヘンだけはそういう問題ではありませんよ。極端な言い方をすれば、人殺しの片棒を担いでいるようなものなのですからね。この写真を周瑩に見せたら、きっと分かってくれるはずなんですが


世界各地の退廃的なアヘン中毒者たちを記録した100年前の写真


一方で周瑩は、疑って悪かったと謝罪した蔚武に、呉聘が三原質店を探っていたと伝えました。その後すぐに殺されて、周瑩もまた三原質店をよこせと言ったら殺されかけたと語ります。2度あることは3度ある、次に狙われるのは西院です!


それで蔚武は早速三原質店に出かけていき、しばらく店員の様子を眺めていました。その横柄でだらしない態度に怒ったふりをして番頭の孫永泉を呼びつけ、帳簿を出せ!と詰め寄ります


孫永泉は慌てて蔚双を呼び、なんとか蔚武をなだめようとしました。が、蔚武の狙いは「帳簿」なので、機嫌を取ろうとする蔚双に、即刻帳簿を調べるよう命じます。無能な蔚双は孫永泉の言いなりで、すぐには無理だと語ったため、蔚武は西院の店員をよこして調べさせると申し出ました。蔚双は食事を出さなくて良いと聞くと、大喜びで承知します


孫永泉はすっかり青くなって、柳婉児を呼び出しました。帳簿を見られたら不正が明るみにでる、そうなる前に一緒に逃げよう!


が、昔はどうあれ、今やすっかり金の亡者になった柳婉児が、この生活を手放すはずがありません。純情な孫永泉を言いくるめて、しばらく待つよう伝えましたが、侍女に命じて「酒」を渡していたようなので、あれで毒殺するつもりなのではないでしょうか?


周瑩は、使用人の福来(イン・チェンディ)に命じて孫永泉を見張らせていましたが、逢引きした柳婉児の顔までは分からなかったようですね。何とか福来が孫永泉を助けられれば良いのですが。


柳婉児から、不正の証拠をすべて処分するよう命じられた孫永泉は、逃げる前に三原質店に火を放ったようです。たとえ証拠が燃えたところで、「3度目の正直」には蔚武も信じざるを得ないでしょう


また詠梅は、胡志存がなかなか釈放されぬのに業を煮やし、杜明礼に頼みに来ました。詠梅に片思いをしていた杜明礼は大喜びで、すぐに胡志存を釈放させると約束します。胡志存を監禁しているのは自分の親玉なのですから、容易なこってすね


これまでは「純情一途」だったようだけど、父親を助けたとなると、強引に迫ってくるでしょうかね。あ、でも胡志存は杜明礼の極悪人ぶりを知っていますから、さすがに娘はやりたくないでしょうね


一方、今回星移は出てこなかったようですが、白石は既に沈家が軟膏を偽造していることを突き止めています。忖度を知らない白石がこれにどう対処するのか、そして星移はどうするのか~それまたとっても楽しみですね


←前回のレビュー  次回のレビュー→



月に咲く花の如く(シンプルBOX 5,000円シリーズ)DVD-BOX1~3


これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~中国ドラマ編やっぱりドラマは面白い(^^)/

関連記事

Comments 1

There are no comments yet.
こん

Fさんへ

拍手コメントをありがとうございます♪

Fさん、こんにちは~♪

ケシ=アヘン=亡国、ですものね~。
趙白石はやはりなかなかの人物でしたね。

おっしゃる通り、いよいよ!ですね(^_-)-☆。こん

2020/02/12 (Wed) 07:24