月に咲く花の如く あらすじと感想 第29話 夢は大きく

月に咲く花の如くのあらすじと感想はこちらからご覧いただけますnothing gold can stay: 月に咲く花の如く あらすじと登場人物一覧


スン・リーさん主演の中国史劇、【月に咲く花の如く】の29話は「夢は大きく」です。これがまたとっても楽しかったですね~。以下早速ネタバレです月に咲く花の如くのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ


美しく着飾った周瑩は、童敬夫に高値で綿を売ろうとしました。最初は渋っていた童敬夫も、ついには折れて承諾しましたが、そこへ星移が割り込んできます。星移は、周瑩が代金の回収を急いでいたと知って、その急所を突いてきたのです


我々なら、呉家東院と同じ価格で、支払いを7日間待つ


足もとを見られた周瑩は譲歩せざるを得ませんでした。それでも相場よりはずっと高値で売れたそうです


でも現状に甘んじないのが周瑩の素晴らしいところですよね。周瑩は、あれほどの高値で綿を買っていった童敬夫が「綿布」を売って莫大な利益を上げたと聞いて、ある良策を思いつきます


童敬夫は周瑩のいる関中で綿を買い、それを武漢で綿布に加工してから各地に運んで高値で売っているそうですが、呉家には既に西院の反物店、そして中院の織物工房があるのだそうです


周瑩は今回得た利益の中から鄭氏に2千両を返した上、利息と配当まで渡しました。毎年配当を渡すと約束する周瑩に感激した鄭氏は、例のお宝の箱を運んできて、大切にしまっていた虎の子を周瑩に渡します。鄭氏の力でもあれごと運べちゃうのがまた可笑しいですね


イイから取っておきなさい。これからどんどん要り様になるわ


いや~鄭氏は可愛いですね。周瑩はそんな鄭氏のために盛大な誕生会を開くことにしました


当日は、西院と中院から親戚中が皆こぞって集まってきます。周瑩は親戚の子どもたちに皆大盤振る舞いをしました。それを見たご婦人方は皆、周瑩の商才に舌を巻きます。蔚全の妻に至っては、周瑩に任せておけば大儲けできると語ったほどです


子どもたちの中に、最近生まれたらしい赤ちゃんがいて、その子を周瑩が抱いたシーンはなんとも切なかったですね。あんな謀略さえなければ、今頃は周瑩も可愛い子どもをその手に抱いていたことでしょうに


今の周瑩には「呉家東院」が子どもです。早速、蔚全と蔚武に合同出資を呼びかけました。東院が綿を作り、中院がそれで反物を織り、西院がその反物を売ればいいのです


綿布は湖北産が大半を占めていますが、運送費が嵩むので割高になるのだそう。周瑩は、もしこの陝西で綿布を大量生産できれば湖北市場にも乗り込める、と息巻きます。それでさらに大儲けできる!!皆で協力して大いに儲けましょうぞ!( `ー´)ノ


が、新しいことを嫌う蔚全、そして何事にも慎重な蔚武は周瑩の提案を却下しました


周瑩は懲りずに、理性的な蔚武個人に再度話を持ち掛けたところ、蔚武は、もし蔚全が承知したら、自分も賛成すると言ってくれます


周瑩は蔚全の「道教≒占い好き」を利用して丸め込む算段のようで、こうなったら周老四の出番ですよね。いや~これは実に楽しいですね~


一方の星移は、今回の件で四海の覚えもさらにめでたくなったようですね。星移を可愛がっていた祖母と母は大喜びです。まあ人の弱みに付け込むなんて汚いやり方をしなくなれば褒めてやってもいいですけどね


また杜明礼は、案の定、詠梅に言い寄って、査坤から咎められていました。まだ査坤の方が良心的ですよね。杜明礼こそ詠梅が憎むべき仇なのに、それを伏せて気を惹こうだなんて卑劣すぎやん。ホントっ!コイツは許せんわ~っ!悲惨な最期が待っているのは確実ですね。

杜明礼に天罰を!( `ー´)ノ


月に咲く花の如く」は今週の放送も楽しみですね~


←前回のレビュー  次回のレビュー→



月に咲く花の如く(シンプルBOX 5,000円シリーズ)DVD-BOX1~3


これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~中国ドラマ編やっぱりドラマは面白い(^^)/

関連記事

コメント 1件

コメントはまだありません
こん
Fさんへ  
拍手コメントをありがとうございます♪

Fさん、こんにちは~(^^)/。

本当に周瑩は頼もしいですね~。
あのお茶目なところも実に楽しい( *´艸`)。

そうそう鄭氏も笑っちゃいましたね~。
なかなか良いコンビになりましたね。

おっしゃる通り、星移はな~んか憎めないんですよね~。
性根は優しいからですかね^^。

昨日も面白かったですね~。
あとでまたうるさく語りまするね。こん(^_-)-☆