韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

月に咲く花の如く あらすじと感想 第48話 民富洋布の誕生

2020/03/14
月に咲く花の如く 0
月に咲く花の如く スン・リー レン・ジョン

月に咲く花の如くのあらすじと感想はこちらからご覧いただけますnothing gold can stay: 月に咲く花の如く あらすじと登場人物一覧


スン・リーさん主演の中国史劇、【月に咲く花の如く】の48話は「民富洋布の誕生」です。これまた実に楽しかったですね~。最近は楽しいエピソードが多くて嬉しいですね~。以下早速ネタバレです月に咲く花の如くのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ


白石巡撫に昇格されました。でも白石は織布局の操業に漕ぎつけたことより、軍需品に関する再捜査の上奏を取り下げたことが関与しているのだろうと苦々しく思っていたようです。それで刑部にいるという同期に手紙を書き、密かに調べてもらうよう依頼しました


白石の昇格を知って怒った貝勒は杜明礼を棒打ちさせます。ああやって事あるたびに痛めつけられてきたら、そりゃあ根性がねじ曲がりもしますよね~とは言っても同情はしませんが


だって杜明礼は、さんざん痛めつけられたことを利用して、いかにも哀れな姿で詠梅に会いに行き、三寿幇に宛てた詠梅の手紙を取り戻すために拷問されたと嘘をついたのです。愚かな詠梅はすぐに騙されてしまいました。簡単に人を信じる割に、すぐに嫌いになっちまう~典型的な我儘お嬢なのでござる


一方、呉家東院では株主となった店員たちが、我も我もと懸命に働き始めました。店の売り上げが上がれば「配当」が多くもらえるからです。張侍女長などは、給金より多い配当が入ったのだそう


鄭氏のお箸に名前を貼っていた夏蓮はきちんと配当が入ったことに安心して名札を剥がしたそうですが、鄭氏は、紙が貼ってあった方が使いやすいから、また貼ってくれなどと冗談を飛ばしました


東院の景気の良さに比べて、すっかりしょぼくれた西院では新規の顧客どころか常連まで奪われて、怒った蔚武が東院に乗り込んできます


が、東院の使用人たちはただ一生懸命に働いているだけなのです。周瑩は、西院の客を横取りなどしないように注意すると答えましたが、何とかして顧客を勧誘しようと心を配る東院の使用人たちを見た蔚武は、周瑩の株主制度が奏功したのだと思い知りました


それで蔚武は周瑩に、西院でも株主制度を取り入れてよいかと尋ねます。もちろん周瑩が断るはずもありません。それに加えて蔚武は、再び3院で力を合わせてやっていこうとまで言い出しました


最初は渋った蔚全も、妻にこぼしたらしく、朱氏が鄭氏に取りなしを頼んできたそうです。


周瑩は、以前のことではふたりの叔父に大損をさせてしまったと語り、断る理由など何もないと伝えました。


ここがまた周瑩の素敵なところですよね~。自分の非は潔く認めるし、相手の謝罪も快く受ける。嫌なことをされてもさらりと水に流すけれど、受けた恩は決して忘れない


その周瑩は白石に頼んで、操業を開始した織布局に「民富洋布」という名前を付けてもらいました。民が豊かになるようにと言う願いが込められた良い名前ですよね


民富洋布で製作した洋布のサンプルを、白石がこっそり袖の中に忍ばせたのもまた切なかったですね~。周瑩は同じように袖の中に「星移の絵」を入れて暇があるたびに眺めているらしいのですが、白石は、周瑩が触れたというだけの布を大切にしまうなんて


そして周瑩はその見本を持って胡月洋布店へ行きました。そこで詠梅に、どこの店よりも1割安く卸すと約束します。周瑩は、いち早く洋布に目を付けた詠梅を尊敬していたのだそうです。


詠梅は、胡志存を死に追いやった周瑩とは付き合えないと固辞しますが、周瑩は今役所に事件を再調査してもらっているから、それまでは不毛な争いは止めて商売に徹しようと促しました。詠梅はそれで納得したふりをし、陰で杜明礼に軍需品の件を調べてほしいと頼んだようです


胡月洋布店の胡家職は、胡志存と呉蔚文はともに何者かに陥れられたのではないかと睨んでいたようなのに、このバ〇女には通じません。ここまで〇カだとやっぱり呉聘を殺したのはコイツに違いないという確信が湧いてきますね


一方の星移は上海で星月貿易会社を開業し、西洋と生糸の取引を始めたそうです。「星月」とはきっと亡き兄・月生の名前からとったのですね~


星移は再び周瑩に電報を送ってきますが、今回周瑩は鄭氏のいる前で自らこれを破り捨てました。もちろん春杏が後でちゃ~んと拾ってきてくれます。案外、鄭氏はその辺のところも承知していて、そうやって鄭氏を思いやってくれる周瑩に甘えているのかもしれません~は鄭氏を買いかぶりすぎでしょうか


さて今回は西院でも慶事が起きました。なんとなんと沢がよ~~~~~やく郷試に合格したのだそうです


それを聞いた鄭氏がようやく呉家にも役人が誕生したと語っていたところを見ると、それが呉蔚文たちの願いでもあったのですね~きっとこれで呉沢は出世頭ね♪


これに続けて呉漪の縁談も話題の的となりました。本人はとても暗い顔をしていたため、周瑩は気にしていたようですが、何せ周瑩は今や恋のライバルなので、漪も相談することができません


しかも漪には何やら策略があるようなのです。沢と白石が別室で飲み交わしていると聞いた漪の打つ手やいかに?


何せ入れ知恵したのは千紅ですからね~この辺は大体見当がつきまするね。クモの糸にからめとられる白石が気の毒ではありますが、役人の身で叶わぬ恋をしているよりは、良妻賢母になりそうな漪を娶って身を固めるのも悪くないような気はしますけど


月に咲く花の如く」は来週の放送もめちゃ楽しみですね


←前回のレビュー  次回のレビュー→



月に咲く花の如く(シンプルBOX 5,000円シリーズ)DVD-BOX1~3


これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~中国ドラマ編やっぱりドラマは面白い(^^)/

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.