月に咲く花の如く あらすじと登場人物一覧

スン・リーさん主演の中国史劇、【月に咲く花の如く】を毎日楽しく視聴しています


清朝末期に実在した周瑩(しゅう・えい)という豪商のいわゆるサクセスストーリーですが、内容はもちろんのこと、衣装やセットがまた実に豪華で見ごたえがあります。周瑩の賢さと行動力が何より一番の魅力ですが、これを最大限に引き出すための伏線がまたミステリー並みに緻密に敷かれているため、一瞬たりとも気が抜けません


またおばさんにしてはめずらしく、ヒロイン周瑩をとりまく男性陣にも大いに魅力を感じました。理解があって優しいまさに理想の夫を演じたのはピーター・ホー、最初はならず者のような若者だったのが、周瑩への愛を土台に大きく成長していく青年をチェン・シャオが生き生きと演じています。何せ周瑩はとびっきり魅力的な女性なため、彼女に惹かれる男は後を絶ちません


こう言っては申し訳ないのですが、最近の韓国ドラマ、特に時代劇はスケールが小さくなったように感じていましたが、最近は中国史劇がその物足りなさを補ってくれています。この「月に咲く花の如く」もその1つですね。実に雄大でロマンがあります


時代劇がお好きな方はもちろんのこと、ミステリー好きな方にも十分お楽しみいただけると存じます。加えて友情やロマンスも楽しめると実に贅沢な構成となっておりますから、是非たくさんの方にご覧いただきたいと思います月に咲く花の如くのあらすじと登場人物のリストです


-目次-


  1. 各話あらすじ
  2. 主な登場人物とキャスト
    1. 主要人物
    2. 呉家
      1. 東院
      2. 西院
      3. 中院
      4. 南院
    3. 沈家
    4. 胡家
    5. 隆昇和
    6. 役人
    7. 三寿帮
    8. 迪化
    9. その他


【月に咲く花の如く あらすじ一覧】


第1話 流れ者の父娘/第2話 二つの商家


第3話 商売の心得


第4話 殺人事件の謎


第5話 疑心暗鬼


第6話 婚礼の奇跡


第7話 山出しの若奥様/第8話 うごめく陰謀


第9話 男女の縁


第10話 夫婦の形


第11話 若旦那対決


第12話 満月の愛


第13話 父娘の再会


第14話 六椽庁の朝会


第15話 愛別離苦


第16話 連鎖する不幸


第17話 留まる想い


第18話 呉家東院の没落


第19話 託された将来


第20話 再建への道


第21話 葬られた真実


第22話 不屈の精神


第23話 帰ってきた若奥様


第24話 欲望の対価


第25話 罪の告白


第26話 切れない悪縁


第27話 新たな商売


第28話 後悔先に立たず


第29話 夢は大きく


第30話 若奥様誘拐計画


第31話 商売の誤算


第32話 迪化への旅


第33話 命の値段


第34話 決死の救出作戦


第35話 消せない疑惑


第36話 捕物大作戦


第37話 過去の清算


第38話 商機をつかめ


第39話 夢から醒めて


第40話 傲慢と偏見


第41話 愛かお金か


第42話 怪我の功名


第43話 寡婦の誓い


第44話 打ち壊し事件


第45話 真心を捧げて


第46話 誓いの言葉


第47話 驚きの新機軸


第48話 民富洋布の誕生


第49話 捨て身の策略


第50話 愚かな裏切り


第50話 愚かな裏切り


第51話 悲痛な結末


第52話 上海での一夜


第53話 残酷な真実


第54話 沈家との闘い


第55話 栄華の回復


第56話 正義の裏側


第57話 理想と現実


第58話 揺らぐ信念


▲目次に戻る



【月に咲く花の如く 登場人物とキャスト一覧】


《主要人物》


周瑩(しゅう・えい~スン・リー、ミーユエ@ミーユエ):
情け深く賢い上に腕っぷしも強いヒロイン


呉聘(ご・へい~ピーター・ホー、呂布@三国志)):
心優しく賢い呉家東院の若旦那


沈星移(しん・せいい~チェン・シャオ):
沈家の次男坊


周老四(しゅう・ろうし~リゥ・ペイチー、劉成@北京バイオリン):
周瑩の養父で大道芸人


▲目次に戻る



《呉家》


涇陽一の豪商。兄弟4人で東西南中の商家を経営する


《東院》


呉蔚文(ご・いぶん~チャン・チェングァン):
東院の当主かつ呉家の大当主。聘の父


鄭氏(ていし~ゴン・ツーエン):
聘の母


楊之渙(よう・しかん~ワン・ジェンディェン):
東院の家職


佟番頭(とう・ばんとう~ガオ・ハイポン):
仁寿堂の番頭


福来(ふくらい~イン・チェンディ):
聘の使用人


宝来(ほうらい~ジョン・ロン):
聘の使用人


(ちょう~ガイ・ラン):
呉家東院の侍女長


春杏(しゅんきょう~シュ・ファンイー):
聘の侍女


(かん~ブォ・ウェンゴー):
聘の用心棒


王世均(おう・せいきん~リー・ザーフォン):
呉蔚文が人材育成のために作った学校=学徒房の生徒


江福祺(こう・ふくき~ガオ・ユェン):
学徒房の生徒


趙鴻伍(ちょう・こうご~ワン・イーモン):
学徒房の生徒



呉家東院の使用人


▲目次に戻る



《西院》


呉蔚武(ご・いぶ~ホウ・チャンロン):
蔚文のすぐ下の弟で西院の当主


陳氏(ちんし~チェン・ジェンユェ):
蔚武の妻


呉沢(ご・たく~チャン・ティェンヤン):
蔚武の息子。家業は継がず、毎年郷試を受験している


呉漪(ご・い~ツォン・チー):
蔚武の娘、沢の妹で料理が得意


荷香(か・こう):
呉漪の侍女


徐仁傑(じょ・じんけつ~ワン・ジーミン):
迪化にある西院の支店=盛隆全の番頭


▲目次に戻る



《中院》


呉蔚全(ご・いぜん~タン・シーフー):
呉家中院(=織物工房)の当主、蔚文の三番目の弟。占い好き


朱氏(しゅし):
蔚全の妻


李長文(り・ちょうぶん):
織物工房で働く職人


王徳根(おう・とくこん):
中院の織職人、沈家の番頭=陶大通の甥


▲目次に戻る



《南院》


呉蔚双(ご・いそう~ティェン・シャォビン):
呉家南院(三原質店)の当主、蔚文の二番目の弟


柳婉児(りゅう・えんじ~ワン・メイシー):
蔚双の妻


呉遇(ご・ぐう~シュ・ヌォ):
蔚双と柳婉児の息子


孫永泉(そん・えいせん):
三原質店の番頭で柳婉児の従兄


▲目次に戻る



《沈家》


沈四海(しん・しかい~シェ・ジュンハオ):
沈家の当主で呉家をライバル視。星移と月生の父


沈月生(しん・げっせい~リー・ジェ):
星移の兄。出来が良いので四海の信頼も厚い


沈夫人(リゥ・ジェ~劉潔):
星移と月生の母


沈老夫人(タン・チュン~唐群):
四海の母


玲瓏(れいろう~ワン・ルーユン):
星移の侍女


天石(てんせき~シェン・ジァージァ):
星移の使用人


天玉(てんぎょく~チャオ・ズームォ):
星移の使用人


呉番頭(チャン・シュクゥイ):
米問屋の番頭


陶大通(とう・だいつう~董祁明):
綿問屋の番頭


▲目次に戻る



《胡家》


胡志存(こ・しそん~シェン・バオピン):
古月薬材店の主人で呉蔚文の友人


胡詠梅(こ・えいばい~ミョーリー・ウー):
呉聘の幼馴染で許嫁


月如(チェン・ジェンシー):
詠梅の侍女



家職


▲目次に戻る



《隆昇和》


杜明礼(と・めいれい~ユー・ハオミン):
隆昇和の主人


査坤(さこん~リー・イークァ):
杜明礼の部下


載漪(さい・い):
皇族・貝勒(ベイレ~爵位)。杜明礼と査坤の主人


▲目次に戻る



《役人》


趙白石(ちょう・はくせき~レン・ジョン):
高い志と知性を持った憂国の士。呉沢の親友。登場した時は県令


張長清(ちょう・ちょうせい~チャン・シーチェン):
白石が科挙を受けた時に出会った師


謝徳固(しゃ・とくこ):
刑部侍郎


英賢(えい・けん~施寧):
貝勒の息のかかった知府


肖朝徳(しょう・ちょうとく~張裕海): 
巡撫


(はく):
白石の腹心


▲目次に戻る



《三寿帮》


韓三春(かん・さんしゅん~王浩宇):
泣く子も黙る盗賊・三寿帮の頭領。元は国のために戦った武将


千紅(せんこう~チョウ・リーチー):
元は春風十里戲院の歌姫。後に韓三春の妻


牛寿娃(ぎゅう・じゅあ~呉濠):
三春の手下


土蜂子(どほうし~朱曉偉):
牛寿娃の手下


▲目次に戻る



《迪化》


図爾丹トゥーアルダン(アーチー・カオ):
ペルシャ王室ともゆかりのある豪商


呉明祖(ご・めいそ~張書魁):
盛隆全の名を騙る詐欺師


▲目次に戻る



《その他》


王二虎(おう・にこ~リー・チーシン):
周瑩が助けた浮浪児


ジョセフ(ステファン):
イギリス人の神父


(とく~李学政):
呉聘と周瑩が助けた被災民


楊金鱗(よう・きんりん):
胡月洋布店の取引相手


(りゅう):
ナツメ餅店の主人


▲目次に戻る




月に咲く花の如く(シンプルBOX 5,000円シリーズ)DVD-BOX1~3


これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~中国ドラマ編やっぱりドラマは面白い(^^)/

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません