韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃 ネタバレと感想 第54&55話 蕭元時@琅琊榜登場!

2021/05/07
如懿伝-紫禁城に散る宿命の王妃 1
如懿伝 ジョウ・シュン ウォレス・フォ
~如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~のあらすじと登場人物はこちらからもお探しいただけます: 如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃 あらすじと登場人物一覧

中国史劇、【如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~】の54話「皇子か公主か」と55話「木蘭囲場の罠」を視聴しました。ストーリーもさることながら、琅琊榜大ファンのおばさん的にはシーズン2の蕭元時(フー・シエンシュー)が出てきたのに気づいて大喜びしちゃいました。これで玉妍の息子じゃなければもっと良かったのに。以下早速ネタバレです如懿伝のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

如懿の策略

如懿は、お腹の子どもが公主であると皆に思い込ませることにしました。敵を騙すにはまず味方からのたとえ通り、まずは実母を騙します。なんでも、妊娠中に辛いものが欲しくなると女の子で、酸っぱいものが欲しくなると男の子だと言う言い伝えがあるそうなのです。それで如懿は毎日辛いものばかり食べていました。案の定、麗心はわざと酸っぱいものを差し入れに来ますが、如懿は食べたくないと断ります。これで玉妍も見事に騙されてくれました。実際には夜中にこっそり容珮が酸っぱいものを運んできてくれたようです

出産は、高齢で初ということもあり、かなり時間を要しましたが、その間乾隆帝はずっと祖先に祈りを捧げていたそうです。如懿は無事、玉のような男の子を産み落としました。乾隆帝は待望の嫡子を「永璂(えいき)」と名付けます。周の穆王の伝記である穆天子伝には「璂と琪は玉属なり」とあるそうで、海欄の子の永琪(えいき)にちなんで名づけてくれたようですね。

皇子たちの競争心

先に皇子を産んで余裕の構えを見せていた玉妍は大いに悔しがりました。が、第4皇子の永珹(えいせい~フー・シェンシュー) は、生まれたばかりの赤子のことなど気にする必要はないと母を慰めます。永珹は乾隆帝のお気に入りなのです。

それに比べて、第3皇子の永璋は、相変わらず、乾隆帝から叱られてばかりいました。も~このオヤジは、永璜のことで懲りたんじゃなかったのかしらね。永琪はそんな永璋を庇いながらも、密かに文武の腕を磨いていました。海欄から「能ある鷹は爪を隠せ」とキツク言い含められていたそうです。それは如懿も同様で、永珹のように調子に乗っているといつか足をすくわれる、決して張り合うな、と教えていたそうです

木蘭囲場の罠

乾隆帝は皇子たちを連れて狩りを行うことにしました。場所は木蘭囲場です。そこで雲徹に遭遇した玉妍は大騒ぎして、永珹に雲徹を罰するよう命じました。永珹は言われるままに雲徹を鞭打ちます。そこへ如懿がやってきました。如懿は、罪を犯したとしても既に乾隆帝が罰したのに、皇子が自ら手を出すとは何事か、と叱りつけます

その雲徹に、千載一遇のチャンスが訪れました。何者かが乾隆帝の命を狙い、牝馬のにおいを使って乾隆帝の馬をおびき寄せ、乾隆帝に矢を放ったのです。少し前に、同じように牡馬が木に付着していた牝馬の匂いに惹かれたことに気づいた雲徹が、いち早く乾隆帝を助けました。これまた近くにいた永珹は、乾隆帝目がけて突進してきた野生馬に矢を放ちます。

乾隆帝は「命の恩人」となった雲徹に感謝し、御前侍衛に復職させました。しかも以前より位の高い「御前二等侍衛」に任命します。如懿はそれを喜ぶ一方で、本当に命を狙ったのなら「毒矢」を使うはずだ、と怪しみました。この事件で得をしたのは雲徹と永珹ですが、雲徹は偶然通りかかったのですから、当然、犯人は永珹ひいては玉妍ということになりそうです

が、鈍い乾隆帝にはそれが分かりません。富察傅恒に犯人捜しを命じてますます永珹を溺愛し、永璋を差し置いて貝勒の爵位を与えました。さすがの蘇緑筠も憤りを隠せませんが、如懿にたしなめられてしまいます

意に染まぬ婚礼

如懿がまた懐妊しました。乾隆帝は目を細めて喜びます。その一方で、地位が上がったことで女官たちの間で人気急上昇中の雲徹は、乾隆帝から縁談を勧められました。満州鑲藍旗の出身で薩克達氏の娘の茂倩(もせい)です。今もまだ如懿を慕っていた雲徹は断ろうとしましたが、皇帝が勧める縁談を断ることはできませんでした

まとめ

初夜にそっと寝台を抜け出して、如懿から贈られた靴を見つめている雲徹が何とも不憫でしたね~。それなのに嬿婉は、雲徹がいまだに自分を愛していると勘違いしてるときたもんだ。まったくおめでたいったらありゃしない

乾隆帝に新しい側室がやってきて、それが満州族の出身らしく、かなり気が強いのですよね。嬿婉が、何を思ったか彼女たちと近づきになろうとするのだけれど、鼻であしらわれてしまっています。嬿婉は後半の悪役だと漏れ聞いていたけれど、玉妍の比じゃありませんよね。むしろなんだか気の毒です

如懿伝[にょいでん]~紫禁城に散る宿命の王妃~ DVD-SET1
関連記事

Comments 1

There are no comments yet.
こん

Fさんへ

拍手コメントをありがとうございます♪

Fさん、こんにちは~(^^)/。

気づいてくださって嬉しいです~( *´艸`)。おぉ~元時だ( ゚Д゚)と気づいてからはしばらく話が耳に入ってきませんでしたよ~(;´∀`)。

懐かしいですね~琅琊榜。宮廷物はも~かなりお腹いっぱいなのですが、あともう少し?なので頑張りまする( `ー´)ノ。どうぞよい週末をお過ごしくださいね^^。こん

2021/05/08 (Sat) 09:17