韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

三国志〜司馬懿・軍師連盟〜ネタバレと感想 第58〜60話 木牛流馬

韓ドラおばさん
2022/07/07
三国志-司馬懿_軍師連盟 0
三国志 司馬懿 リウ・タオ ウー・ショウポー

中国ドラマ、【三国志〜司馬懿・軍師連盟】の58話から60話まで視聴しました。今週はもちっとマメに書くつもりだったのですが、58&59話が自分の中ではいまいち盛り上がらなくて、結局は3話まとめることになっちまいました🙏。見苦しい言い訳はこれぐらいにして、以下ネタバレです軍師連盟のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

黄皓の浅知恵

仲達の作戦は成功し、軽宵あらため李貴人に泣きつかれた劉禅は、早速孔明に撤退するよう勅命を出しました。さすがの孔明も、それが仲達の策略によるものだとは思わず、渋々成都に戻ります。

劉禅は黄皓から(劉禅の)画廊を作るために金がかかったので、戦地への兵糧が遅れたのだが、孔明はそれを李厳の責任として罪に問おうとしている、と聞かされていました。劉禅は、悪いのは自分であって李厳は悪くない、と豪語します。そこで黄皓は、いっそのこと孔明から兵権を奪って李厳に渡し、孔明には政務に専念してもらってはどうか、と提案しました😈。一応劉禅としては「年老いた相父」を心配もしていたので、それがいいと賛同したのです🐒。

が、孔明は、帰還後、有無をいわせず李厳を罰しようとしました。劉禅がこれを止めて引退を勧めると、孔明は、いっそのこと死んだ方がマシだと嘆きます。これには劉禅も反論できず😨、引き下がるしかありませんでした。孔明は李厳を庶民に落とし、李貴人を追い出すよう命じます

見苦しい芝居

一方の仲達は、蜀の撤退に伴い、ここぞとばかりに追撃を命じました。でも張郃は孔明の「罠」を警戒し、乗り気ではありませんでした。仲達は、これまでの勢いはどこへ行った、と張郃の尻を叩きます😈。曹叡からも催促されていたので、言い訳には事欠きません。張郃は渋々、蜀軍の後を追いました。途中、魏延の待ち伏せに遭いますが、これは見事に撃退します。これに気をよくした張郃は、進軍に拍車をかけました🐒。

この様子は孔明も見ていて「司馬懿に加勢してやろう😏」と呟きます。そう、孔明は仲達が張郃を殺そうとしていると見抜いていたのです。哀れな張郃は、全身に矢を浴びて絶命してしまいました😱。

仲達は、運ばれてきた張郃の遺体に取り縋って号泣(嘘泣き👎)します。あれほど注意せよと言ったのにっ!!😭

皆はこの「芝居」に騙されましたが、息子たちは騙されませんでした

蜀軍撤退の知らせを受けた曹叡は、勝利の知らせより、張郃の戦死にショックを受けます😨。仲達が凱旋してきた時も、いかにも「毒」が入っているとの思わせぶりをして酒を飲ませました😁。いや、いくら邪魔なライバルとは言え、まんまと騙して敵に殺させたのですから、あのくらい脅されるのは当然でしょうよ。仲達がずるくて嫌いになりそう

5度目の北伐

3年後、清廉で一途な孔明は5度目の北伐に踏み切ることにします。もう髪も真っ白になってすっかり年老いていたことから、これが最後と覚悟を決めていたのでしょう。病の体を押しながら戦場へ向かう相父を、さすがの劉禅も、今度は本当に涙を流して見送りました😭。でもねえ、黄皓から「美女」の話を聞くと、すぐに他のことなどどうでもよくなっちまうんですわ。もうこれは鶏と同じやね😔。

孔明は焦りもあったのか、初戦は敗れてしまいました。それで早速、呉に手紙を出して援軍を要請します。すぐに大軍を引き連れて攻め込んできた孫権に対抗すべく、曹叡は親征を決意しました。満寵が供をして合肥に向かいました。当時「合肥・襄陽・祁山」は「兵家必争の地」と呼ばれていたのだそうです。

一方で孔明は「木牛流馬」を繰り出してきました😍。前回の敗戦を教訓に、組み立て式の木馬を作らせて兵糧を運ぶことを思い付いたのだそうです。も〜トロイの木馬かと思っちまいましたよね💦。孔明は「からくりで動く」と言っていたので、一応は自動だったのですよね。ほぉ〜素晴らしい👍。

これを見た魏軍は「木の妖怪😱」と恐れました😁。でも昭は果敢に攻め込んでこの木馬を奪い取ります。仲達は、命令されてもいないのに勝手な行動をとった息子をひどく叱り、杖刑50回を命じましたが、周囲がなんとか取りなしてことなきを得ました。それでも仲達も「木馬」には興味があったらしい😏。

が、それより先に「人たらし」を発揮します。仲達は、連れてこられた捕虜たちの縄を解き「投降」を勧めたのです。蜀に戻りたければ戻っても良いが、豊かで暮らしやすい魏に止まってはどうか?捕虜たちは涙を流して感謝しました。

蜀漢はもともとは豊かな国だったのに、度重なる戦(北伐)のために、すっかり荒廃してしまったのですよね。それに比べて魏は、鄧艾らが進めた改革によって国が豊かになった🌹、ということなのかな。

また孔明は自ら足を棒にして五丈原の葫蘆谷を見て回り、入念な作戦を立てていました。が、彼に残された時間が僅かなのは火を見るよりも明らかです。あ〜😭。

三国志~司馬懿 軍師連盟~ DVD-BOX1
関連記事

コメントをどうぞ♪ 0

There are no comments yet.