韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

三国志〜司馬懿・軍師連盟〜ネタバレと感想 第73話 亀の計画

韓ドラおばさん
2022/07/26
三国志-司馬懿_軍師連盟 1
三国志 司馬懿 リウ・タオ ウー・ショウポー

中国ドラマ、【三国志〜司馬懿・軍師連盟】の73話「司馬懿の嘘」を視聴しました。いや〜これにはワクワクしましたね〜😍。以下早速ネタバレです軍師連盟のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

一触即発

まだ幼いとは言え、天子から「追ってきたら斬首にする!」と威嚇された兵たちはさすがに戸惑いを隠せませんでした😨。が、曹爽は、仲達を追わねば皮を剥ぐ!と脅します。司馬懿を追え!逃すな😡!!の声は、宮門の前にいた夏侯玄と夏侯徽、そして昭の耳にも届きました。そして仲達たちの姿も視界に入ってきます。

門までやってきた仲達は、天子を抱いて身構えました。何晏は仲達を殺せと命じますが、曹爽の軍師の丁謐(趙寰宇)は天子が巻き添えになると押しとどめます。そこへ今度は師が近衛兵を連れて駆けつけてきました。夏侯徽と昭も駆け寄ってきます。師と夏侯徽、そして曹爽が夏侯玄に決断を迫っていると、今度は文官百官が押し寄せてきました🎉。叔達に鍾会、蒋済が先頭に立って天子に呼びかけます👍。

天子を解放せよと迫る夏侯玄に仲達は、昼日中、丸腰で天子をさらったりはせぬと答えました。自分は曹爽に宴に招かれただけで、こんなことになった理由は承知しているだろう?内乱を起こさせたいのか😤?師もまた義兄に「父を殺せば容赦はせぬ」と声を荒げて刀に手をかけました。夏侯徽は、亡き父は両家の友好を願って彼女を司馬家に嫁がせた、と訴えます。国も家族も乱さぬよう

ここに叔達も加勢します。4代の王に仕えた我々は、今ここに百官を率い、国を誤らせるのは誰か見極める!史書は真実を記す!史家の筆は公正なり!歴史に汚点を残したいのか!

曹爽は「よそもの」が曹家の歴史を編む気か!と怒鳴りつけます。この時点でコイツには国のリーダーになる資格がないことが明白ですよね国家と家庭の区別がつかない。蒋済が「人の口に戸は立てられぬ!」と叫ぶと、百官が一斉にこれを繰り返しました

仲達は夏侯玄に、この門を通してさえくれれば、全てを不問に付すと伝えます。夏侯玄は仲達を信じました🌹。曹爽が反論しても無駄です

仲達はようやく天子の手を離しました。天子は「約束」を催促しますが、仲達は、あれは嘘だったと白状します🐒。天子は「嘘つきとは遊ばぬ!」と怒りました。仲達は「万死に値する」と謝罪し、曹爽には「大人の対応😜」をして去っていきます。曹爽は夏侯玄に当たり散らしますが、夏侯玄は全てお見通しです👍。

何晏は、丁謐が邪魔しなければ、仲達を殺せた!と悔しがりました。が、丁謐は、今仲達を殺したら内部分裂が起き、呉や蜀に隙を見せることになる、と反論します。また曹爽はまだ若い(=簡単にいうと人望がない)から、まずは朝廷での権勢を増すのが先だと訴えました。仲達を殺すのは、そうやって力を得てからでも遅くはない、と力説します。

仲達は亀と同じで身をすくめることしかできぬと言われた曹爽は、やっとその気になりました。見逃すか😁。殺すのは、謀反の証拠を得てからでも遅くない。

でも何晏は納得しません。亀は、見た目は屍のようでも、生きているからです。それで彼は、仲達を呉軍の討伐に向かわせるよう進言しました。年老いた身に行軍はきつく、あわよくば死んでくれるだろうし、死ななくても寿命を縮めることはできるからです。ま〜こいつらのやることは(司馬防に酒を飲ませて命を縮めた)昔とちいとも変わってませんね😤。

亀の反乱

でもその何晏の推理は当たっていました。仲達は以前汲布に何かを頼んでいましたが、それは「私兵の育成」だったことが明らかになります😍。汲布は山奥で私兵を訓練していました。現在その数300名。でも仲達は、それでは足りぬから、あと1年で3千名育ててほしいと頼みにいきました。これを知るのは師だけです。決して昭に知られてはならぬ!😠

その昭もまんざらバカではなかったようです。鍾会から何晏との仲を注意されると、本心では信じていないと答えます。が、たとえ何晏を殺したところで、曹爽を失脚させることはできぬから、それなら仲良くしているふりをして彼を利用すべきだと考えていたのだそう。

鍾会と昭は、必ず曹爽を倒す!と誓いました。意気込みは悪くないんだけど、このふたりが一緒にいると「嫌な予感😨」しかしません😔。仲達が指摘したように、鍾会は楊脩にそっくりだからです💦。

三国志~司馬懿 軍師連盟~ DVD-BOX1
関連記事

コメントをどうぞ♪ 1

There are no comments yet.
こん

Fさんへ

拍手コメントをありがとうございます♪

Fさん、こんにちは〜(^^)/。

仲達が私兵を育成していることが分かって、一気に面白くなってきました。続きが楽しみでなりませぬ( *´艸`)。こん

2022/07/27 (Wed) 07:08