韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

三国志〜司馬懿・軍師連盟〜ネタバレと感想 第78話 張春華のために

韓ドラおばさん
2022/08/02
三国志-司馬懿_軍師連盟 0
三国志 司馬懿 リウ・タオ ウー・ショウポー

〜三国志〜司馬懿・軍師連盟のあらすじと登場人物はこちらからもお探しいただけます🐢: 三国志〜司馬懿・軍師連盟

中国ドラマ、【三国志〜司馬懿・軍師連盟】の78話を視聴しました。あ〜これは泣けた〜〜😭。以下悲しみのネタバレです軍師連盟「春華の最後」のネタバレ感想行きますよ〜( `ー´)ノ

妻の余命

侍医から、春華の余命は幾許も無いと聞かされた仲達は呆然と立ち尽くしました私のせいだ!( ;∀;)。涙が込み上げてきた仲達を、侯吉が心配して座らせます。仲達は息をするのも辛そうで、侯吉は背中をぽんぽんと叩いて慰めました。仲達はついに泣き崩れてしまいます

春華は、倒れてからずっと気を失っていましたが、目覚めるとすぐに師を心配しました。師に会いたいから連れ戻してと語った春華のために、仲達は取るものもとりあえず、髪を振り乱して駆け出していきます

取引

一方で、廷尉の満寵は、曹爽に司馬師を引き渡すよう要求しました。怒った曹爽は満寵を罷免してしまいます😨。その直後には夏侯玄もやってきて師の釈放を求めましたが、曹爽は耳を貸しませんでした。

そこへ仲達がやってきます。仲達は郭淮と孫礼宛に書いた手紙を差し出して、師を返してほしいと頼みました。この手紙を受け取ればふたりは任を退いて帰京するし、仲達もまた総督を辞して軍事から手を引く、2度と長安の兵権を持つことはない、と約束します。そして郭淮の後任には夏侯玄を推薦しました。

が、曹爽は、それは以前の条件で、今や状況が変わったとのたまいます😈。曹爽は曹真の甲冑を運んできて、仲達は父の仇だから、この前で叩頭して詫びろと迫りました。仲達が計6回額を床に打ち付けると、曹爽はようやく師を釈放してくれます。

遺言

その頃春華は、己の死期を悟り、大切な家族に遺言を残していました🌹。昭とその妻の王元姫(蒲萄)には、二人の息子のを師の養子にするよう命じます。また昭には仲達は昭をとても大切に思っていると伝えました。

最後には柏霊筠を呼び、仲達は彼女に大いに助けられた、疑ったり恨んだりして悪かった、と語り、この家のことはすべて託すと言い渡します。また自分が身につけていたという鎖の鎧を持って来させ、これを着ていれば安全だと柏霊筠に渡しました。昭と元姫にも、彼女を「義母上」と呼ぶよう命じます。

柏霊筠は、誰も春華の代わりにはなれないと泣きながら、でもその意を汲んで、仲達とこの家は必ず自分が守ると涙ながらに誓いました👍。春華はもう朦朧と、師の名前を呼びました

別れ

そこへようやく仲達が師を連れて戻ってきます。師は血だらけだったので、仲達は、血を見たら春華が心配するから、洗ってこいと命じ、自分は春華の元へ駆けつけました。師が戻ってきたぞ!もうすぐここに来る!!昭夫婦と柏霊筠はふたりに遠慮をして退席します。

春華が何か言いたそうにしていたので仲達はその口に耳を寄せました。春華は何かを囁き、恥ずかしそうに微笑みます。仲達は春華の手を握りました💕。春華は仲達の親指を、自分の親指でゆっくり静かに撫で回します。いつも仲達が自分で左右の親指をクルクル回していたのと同じように、ふたりはあたかもふたりの指が一人の両手になったかのように、ゆっくりゆっくり回していました。ふたりとも何も語らず、互いの目を見つめて頷いたり、微笑んだりして、かつて幸せだった若き日を思い出します

そのうちに春華の顔に浮かんでいた笑みが止まるとほぼ同時に、指の動きも止まりました😨。仲達は、まだ逝くなというかのように、春華の指を掴んで回しますが、春華はうっすらと穏やかな笑みを浮かべたままピクリとも動きません。仲達は、何とかしてこの信じ難い現実に抗おうとしていたその時、師がようやく駆け込んできました。母上!師が戻りました、母上〜っ!!

師の絶叫に、昭が駆けつけてきました。元姫と柏霊筠もやってきて声を上げて嘆きます。仲達はただひたすら春華の顔に自分の顔や唇を押し当て、その顔を撫でていました。最後は春華の首に顔を埋めて動かなくなります。子どもたちは子どもに帰ったように母を呼んで泣き叫び、侯吉は、床を叩いてその悲しみを表していました

三国志~司馬懿 軍師連盟~ DVD-BOX1
関連記事

コメントをどうぞ♪ 0

There are no comments yet.