韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

鏢門-Great Protector ネタバレと感想 第27話 友情の護送

2021/09/12
鏢門-GreatProtector 0
鏢門 ウォレス・フォ ワン・チンシャン

ウォレス・フォさん主演のアクションドラマ、【鏢門(ひょうもん)-Great Protector】の27話は「友情の護送」です。も〜このドラマは本当に楽しいですね〜😁。安順が振られてどうなることかと思ったけれど、周囲がいっそう盛り上げてくれています👍。中でも際立っているのがエルヘと佟哈です😁。以下早速ネタバレです鏢門のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

不肖の弟

格格の弟の貝勒は、その本名を老九(ろうきゅう)と言うそうです。この老九は今、安順が北京に連れ帰った小翠宝を「師」と仰いで京劇を習っているのだそう。まったくコイツは幾つになってもフラフラしていますね😔。格格は老九に一緒に東北へ行くよう命じましたが、老九は、そんな(遊びとは無縁の🐒)寂しい土地に行く気はないときっぱり断りました。格格は呆れ果ててしまいます😵。

佟哈の作戦

広順鏢局では、大所帯となった上に、秀児まで出て行ってしまったので、祁さんと陳さんは大忙しでした。それで陳さんは腰を痛めてしまいます。佟哈は腰痛なら任せろと言わんばかりでしたが、任せたら余計に悪くなりそうでした😁。それで佟哈は(本当の)得意分野に乗り出します🎶。秀児を連れ戻すことにしたのです。佟哈は秀児にエルへに縁談が持ち上がったと嘘をつき、秀児の嫉妬を煽りました😎。良家の娘は、山育ちの女とは格が違うな。その上で陳さんの薬を買いに行く、と語ります。秀児はもう居ても立ってもいられなくなりました😨。

秀児が早速陳さんを見舞いにきたのを確認した佟哈は、女性の格好(🤣)をして秀児に聞こえるように大声で話し始めます。大鏢頭、エルへさんはご在宅😏?秀児は早速、あれは誰だと陳さんに尋ねました。陳さんは祁さんが手伝いに姪を呼んだのだと答えます。言ってくれれば手伝うのにという秀児に陳さんは、安順が、秀児は店を切り盛りしているのだから邪魔してはいけないと止めたのだと教えました。

そこへ「佟哈が扮した女性の声」が響いてきます。エルヘったらひどいじゃない?今頃来るなんて💢!!どうやら包子を作ってきたという設定のようです。佟哈は、包子が好きなら毎日作ってくるから、外で食べたりするなと命じました。包子を売っている怪しい女とも会わないで。秀児は我慢できなくなって外に出て行きました💨。怪しいって何よ😠!佟哈は「怖い」と言ってエルへに抱きつきます🤣。それが本性なのね?見損なったわ!😡

秀児が帰ろうとしたので、それまでニヤニヤしながらこの「芝居」を見ていた安順が飛び出してきました💦。すまない。からかっただけだ🙏。佟哈は野太い声で「あの失礼な女は誰だ」と語りますが、頭に血の上った秀児はまだ気づきません😏。あなたこそ誰よ💢?佟哈はニンマリ笑いながら振り向き「エルへのいい人よ😉」と答えました。も〜あの髭面が可笑しくてなりませんでしたね〜🤣。秀児は佟哈を追いかけ回します💨。もう許さないわっ!!佟哈、待てっ!!( `ー´)ノ

皆で騙すなんてひどい!と怒る秀児に、エルへのみならず安順も謝罪しました。どうか戻ってきてくれ💜。秀児は、エルへのいうことは聞かないけれど、安順がそういうなら、と譲歩します👍。今回は陳さんを手伝うためよ。そう言って台所で働き始めた秀児はポロポロ泣き出しました😿。こんな目に遭うなら、早く北京を離れるんだった😭。エルヘは、心から、秀児を大切に思っている💝と伝えます。ダムス王に誓う。秀児はエルへに抱きつきました😍。そこへ「飯はまだか🐵」と入ってきた佟哈も、さすがに二人の邪魔はできず「続けろと出て行きます😏。

格格の護送

東北へ向かう道は餓死者で溢れていました😨。生き残った少年が、おそらくは家族の側で祈っているのを見た安順は、馬から降りていって焼餅を与えます。少年は無言でかぶり付きましたが、安順が再び出発すると、その後を追ってきました。彼は「武芸」ができると型を見せ、鏢師にしてほしいとせがみます。少年の名は振武(しんぶ)と言いました。安順は少し考えて振武を連れて行くことにします。格格は振武にお菓子を与え、誰か(安順)みたいに鈍い男にはなるな、と言い聞かせました😈。

別れの時、格格はついに安順に抱きつき、その恋情を垣間見せます🌹。これでもう二度と会えなくなる。もうしばらくこのままでいて。涙は見せたくない😿。安順もまた格格の背中に手を回そうとしたのだけれど、格格はその時手を離して立ち去って行きました。元気で。安順は格格の「孤独」を感じたそうです。

太谷鏢局

戎は妊娠していました。子の誕生を待ち侘びる希平は、これまで以上に戎を気遣います。戎は、ウィルソン神父が切り盛りしている戒毒院という、今で言うところのアヘンのリハブ施設が大忙しで、検診してもらえなかったとこぼしました。身重でなければ手伝うのに😠。アヘンの売人は人でなしだわ👎。希平の心中は複雑です。希平は今でも許師団長のアヘンを護送していたからです。その罪悪感から、師団長からもらった「ボーナス」を戒毒院に寄付しました。戎はますます感動しますが、希平が「闇荷」を運んでいることは薄々察していて心配はしています😔。

希平はまた、生まれてくる子どものために長命鎖を買ってきました。希平は運んでいるのは薬だから心配いらないととりなしますが、どうやらその「証拠」を落としてしまったようですね😥。

一方で、亡き馬奎の妻が海臣を訪ねてきました。息子の馬彪を雇ってほしいのだそうですが、希平には断られたのだそうです。それで海臣はその子を安順に預けることにしました😱。

エピローグ

エルヘは「ダムス王」の夢を見たと飛び起きました。でも輪郭はあっても目も鼻も口もなかったそうです🙄。佟哈は「煎餅」ではないのか、と答えました😁。エルへは「人と煎餅を間違えるはずがない😠」と真顔で反論します。お前は似てる。煎餅顔だ。気にするな。ほんの冗談だ😏。エルへはまたしても真顔で尋ねました。なぜ冗談を🙄? さすがの佟哈もすぐには応じられなかったようですね😵。

鏢門(ひょうもん)Great Protector DVD-BOX1 [ ウォレス・フォ ]
関連記事

コメントをどうぞ♪ 0

There are no comments yet.