韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

鏢門-Great Protector あらすじと登場人物一覧

2021/10/06
鏢門-GreatProtector 0
鏢門 ウォレス・フォ ジア・チン

鏢門-Great Protector(全38話)

所見

舞台は西暦1911年(旧暦・辛亥)の山西。当時「運び屋」として知られていた「鏢局」が、清朝末期から中華民国初期にかけての混乱を極める時局で、江湖に生きる彼ら独特の「掟」を哲学としてどのように生き抜いたのか、を圧倒的なスケールと迫力で描いた硬派のアクションドラマです👍。中でもウォレス・フォさん演じる主人公の劉安順は頑固なまでにこの「掟」にこだわりました。その結果、融通が効かない、冷酷だ、などと罵られ、師の下を離れて独り立ちを余儀なくされます。それからは、本当に色々な出会いがありました。これまでの自分の価値観では測りきれぬ多様な人々や出来事との出会いにより、安順は大きく成長して行きます💖。

その過程には歴史的要素もふんだんに盛り込まれているので、その点も大いに興味深かったです。というより、そうした「時代」が彼をどう変えたのか(変えなかったのか)も大きな見どころの1つです。

この安順に影響を与えていく人々がまた実に個性的で楽しめました。歴史好き、江湖好きな方には是非おすすめの作品です。任侠ものにはお約束の胸熱の主従関係に加えてちゃんとロマンスもありますよ😁。

以下、各話のあらすじと登場人物のリストです。これからご覧になる方のお供にしていただければ幸いです鏢門のネタバレ感想行きますよ~(^^)/

あらすじと感想

鏢門-Great Protector ネタバレと感想 第1話 辛亥の用心棒

第2&3話 山猫の正体

第4&5話 黒袋の弟子

第6&7話 伏魔殿

第8〜10話 反清勢力の暗躍

第11&12話 捻軍三傑

第13話 酢が好きな許婚

第14&15話 佟哈の占い

第16話 濡れ衣と落とし前

第17&18話 予期せぬ結果

第19話 退位の詔書

第20&21話 新時代の始まり

第22話 火の車

第23話 安順がついに素直になった!

第24&25話 結婚の申し入れ

第26話 天国から地獄

第27話 友情の護送

第28&29話 ハートの奪還作戦

第30話 軍神、逝く

第31&32話 消えた護送隊

第33話 時代の逆風

第34&35話 山猫が善人に見えてきた

第36話 牢の中の誓い

第37話 山猫の覚悟

鏢門-Great Protector 最終回ネタバレと感想 掟は死なず

登場人物とキャスト

あくまでも最初に登場した時の状態をメインに書いています🌷。

主要人物

劉安順(りゅう・あんじゅん〜ウォレス・フォ、祁鎮@女医明妃伝):
太谷鏢局の大鏢頭。太谷鏢局を創設した戴海臣の一番弟子で、その娘、戎の婚約者でもある。誠実で武芸に秀でているが、頑固な一面も持ち合わせている。

路瑶婷(ろ・ようてい〜ジア・チン):
暗がり峠をアジトに暗躍する土匪の若親分。荒くれ者の中で育ったため、傍若無人で我儘だが、賢くて面倒見もよい。料理の腕も抜群で、宮廷料理も得意

北京(主に広順鏢局)

さん(徐暁明):
広順鏢局の使用人。鏢局の仕事がないので陳さんとともに安宿を営んでいる

さん(孫徳元):
広順鏢局の使用人

趙秀(ちょうしゅう〜董珠)
山猫の愛人で土匪

振武(韩佩臻→張浩然):
山東にいた孤児。安順が連れ帰って弟子にする

杜戴山(と・たいざん〜于彦凱):
三礼鏢局の大鏢頭。北京の鏢局の頭的存在

大鏢頭:
北京の鏢師

北京の政治家・役人

袁世凱(孫鈺童)

賈克木(か・こくぼく〜劉輝):
権力におもねる巡査。刀削麺が好物

(王建竜):
旅団長。芝居好きで浪費家

高文彬(こう・ぶんひん〜王涛):
武旅団長の部下

皇族

老九(韓碩):
荘親王の息子の第9貝勒。安順が北京で初めて引き受けた仕事相手

沁格格(しん・げげ〜ジョウ・チーチー) 荘親王の娘で日本への留学経験あり

エルヘ(=額汝赫〜康凱):
鉄帽子王の子孫。決め技は形意門の剛勁

佟哈(とうごう〜楊爍):
自称皇族の詐欺師😎

山西・太谷鏢局

戴海臣(たい・かいしん〜ワン・チンシャン):
太谷鏢局の創設者で江湖のレジェンド的存在。鏢師になる前は捻軍三傑の一人として清王朝と戦っていた豪傑。当時は「無影刀」の異名で恐れられていた

戴戎(たい・じゅう〜リウ・イーハン):
海臣の一人娘で安順の妹弟子。愛称は戎戎。お嬢様育ちで武芸の腕はなかなかだが、料理の腕はイマイチ

李希平(り・きへい〜リー・ジェン):
戴海臣の弟子で安順の弟分。幼い頃から両親がおらず、安順と戎を兄姉のように慕う

馬奎(ば・けい〜陳大偉):
鏢師

段五(だんご〜时叙)
使用人

山西の人々

安順の母(庄慶寧):
鏢師だった夫を支え、その夫亡き後は、息子を支える良妻賢母。安順の旅立ちには常に「新しい靴」を縫い、その数なんと75足に至る🌸

蘭蘭(張詩雅):
戎の娘

謝還(劉端端):
太谷鏢局の得意先である票号(銀行)の若旦那。

馬夫人(王谭 饰):
馬奎の妻

馬彪(裴炳渊→汪洋):
馬奎の息子

(馬騰飛):
旅団長

暗がり峠

路宗山(ろ・そうざん〜ニー・ダーホン):
北京の東側で最大勢力を誇る暗がり峠の大親分として恐れられているが、娘の瑶婷を目の中に入れても痛くないほど可愛がる親バカでもある。元は、戴海臣同様、捻軍三傑の1人

山猫(やまねこ〜ダン・ハオユー):
捻軍の元帥の息子。母親は西洋人の側室なことから、猫のような緑色の目をしている

張端和(ちょう・たんわ〜郭曉峰):
山猫の養父。元帥への忠誠心から赤ん坊の山猫を引き取って育てる。「山猫」という名前の由来は乳がなかったため山猫の乳で育てたことらしい。誰よりも山猫を大切に思っている

軍師(?):
宗山の懐刀

老三(戴輝)老四(周瑞):
瑶婷をこよなく愛する彼女の子分

馬胡子(ば・こし):
掟を破った土匪

李二奎(り・じけい):
土匪

劉二狗(りゅう・じこう〜劉漢陽):
土匪

六子(趙冉):
土匪

革命軍

閆金水(えん・きんすい〜胡洋):
捻軍の三傑で夏旗手と呼ばれていた夏啓尊(董志華)を叔父に持つ革命の志士で謝還とは義兄弟(親友)

(董一斌)と(陳大偉):
革命の志士。後に孫文の特使

ほか

はぐれ雲
馬奎の荷を盗んだ土匪の親分

ウィルソン
山西の太原に住んでいる神父

(ばつ)親分(馬維福):
北京の地ゴロ(ごろつき)

小翠宝(しょう・すいほう〜馬鑫):
武旅団長お気に入りの役者

関連記事

コメントをどうぞ♪ 0

There are no comments yet.
《他にこんな記事も書いています♪》