韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

女医明妃伝-雪の日の誓い-あらすじと感想 第13話 辞令

2020/05/08
女医明妃伝-雪の日の誓い- 0
女医明妃伝 リウ・シーシー 黄軒 霍建華

リウ・シーシーさん主演の中国史劇、【女医明妃伝-雪の日の誓い-】の13話は「辞令」です。いやいやこれにはまた驚かされました。以下早速ネタバレです女医明妃伝のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

なんとなんと、允賢が襲われて水に落ち、行方不明になりました允賢が行方不明!?。経緯はこうです

祁鈺が允賢に贈った簪は妙薬として名高い「霊芝」をかたどったものだそうです。医師を志す允賢には格別の意味があったようで、祁鈺は早速允賢の髪に刺しました。ふたりはここで生涯ともにいると誓いあいます

そしてその仲睦まじい様子を、祁鎮が目撃してしまいました

共にいた王振は祁鎮の心情を慮ってあれこれ口出しをしますが、祁鎮は、允賢に興味はない、今後は一切その名を口にするな!と命じます。あんなに大切にしまった桂花の蜜漬けまで二度と見たくないとのたまいました

一方、祁鈺が允賢と燈籠を見に出かけたと聞いた孫皇太后もまた、姪の美麟がないがしろにされたと激怒しました。すぐにも允賢を殺しそうな勢いでしたが、汪英は、将軍の娘だし、静慈師太とも懇意にしているからそう簡単には殺せない、と制します

その後、杭綱に杭州への辞令が下されました。上司である于東陽も知らなかったそうですが、実際に辞令を発令したのは、おそらくは皇太后なのでしょうね

いきなりの辞令に不審を抱いた綱は、即、荷物をまとめさせて出発しました。黄氏も允賢には何も言わずに連れ出します。

が、祁鈺と将来を誓い合った允賢は納得できず、何とかして祁鈺に伝えようとしました。使用人がのどの痛みを訴えているのを聞いて、治してやるから頼みを聞いてほしいと文を書いて託します。

允賢からの手紙を受け取った祁鈺は急いで駆けつけてきました。允賢!允賢!!

祁鈺の声を聴いた允賢も祁鈺の名を呼びました。私はここよっ!!

娘の勝手な婚約を知った綱は激怒し、祁鈺に襲い掛かったため、祁鈺は仕方なく素性を明かします。私は元皇帝の弟、郕王・朱祁鈺

さすがの綱もこれでは認めざるを得ませんでしたし、黄氏は大喜びでしたが、綱は懐疑的でした。朝廷では郕王が汪英の娘の美麟と結婚するだろうことは周知の事実だったからです。綱は再び允賢を疫病神呼ばわりします。またしてもあやつのせいで一族が危険にさらされる!!

允賢も、皇族とは聞いていたけれど、まさか皇帝の弟だとは思わなかったと戸惑いました。それでも祁鈺への気持ちは変わらず、譚家の秘密を明かしたうえで、皇帝に辞令を取り消してもらうという彼の言葉を信じて待つことにします。

ところが、祁鎮は祁鈺に会いたくないと拒否しました。そこで時間を食っているうちに、允賢たちが徐基率いる暴漢たちに襲われてしまいます。允賢は徐基とともに水に落ち、紫蘇もまた允賢を庇おうとして刺されてしまいました紫蘇!( ;∀;)

銭皇后が一報を聞いて祁鎮と祁鈺に知らせに来た際は、綱と黄氏の無事は確認できたが、允賢が行方不明だと報告しています。允賢ももちろんですが、紫蘇の安否も気になるところですよね~

ちなみに徐基は死んだそうで、汪英はすべてを徐基のせいにすればいいとほくそ笑みました。おそらくはこの汪英が、杭一家が杭州に行くことを徐基に知らせたのでしょうか

知らせを聞いた祁鈺はショックのあまり血を吐いて倒れてしまいましたが、命に別状はないそうです。祁鎮もまた、自分の允賢への思いはともかく、あんなに幸せそうだったふたりを不幸が襲ったことに胸を痛めていたようですね。

これは允賢の物語なので今ここで死ぬことはないと確信していますが、いったいどこで何をしているのか、が心配ですよね。「女医明妃伝」は続きもとっても楽しみですね

←前回のレビュー  次回のレビュー→


女医明妃伝 雪の日の誓い 25枚セット 第1話〜第50話 最終 字幕のみ【全巻セット 洋画 海外ドラマ 中古 DVD】

これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~中国ドラマ編やっぱりドラマは面白い(^^)/

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.