韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

Welcome to my blog!

女医明妃伝-雪の日の誓い-あらすじと感想 第17話 医婆の仙術

2020/05/14
女医明妃伝-雪の日の誓い- 0
女医明妃伝 リウ・シーシー 黄軒 霍建華

リウ・シーシーさん主演の中国史劇、【女医明妃伝-雪の日の誓い-】は17話「医婆の仙術」も面白かったですね~。なんだ、皇太后、とってもええ人やんか

以下ネタバレのあらすじです女医明妃伝のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

男性医師たちが調合した薬はとても苦かったそうで、皇太后は怒って全員を追い出そうとしました。そこで允賢は、苦くない薬を出す、と申し出て、まずはこの匂いを嗅いでほしいと匂い袋を差し出します。仙人から授かった処方で、香気を嗅げば、悩みの頭痛や目の霞みが治ると説明します。

それは確かにとてもスッキリする香りだったらしく、皇太后は気を良くし、苦くない薬を作るよう允賢に命じました。

それで允賢は、もう一度脈を取らせてほしいと頼みます。允賢は女性ですから、いつもは手首にかける薄い布も不要だと銭皇后が助言してくれました。

また皇太后の右手にけいれんを見て取った允賢は、首に触らせてほしいと言い出します。それはとても無礼なことらしいですが、允賢は、病を見極めるためだと主張しました。それで皇太后も納得して首を触らせてくれます。

允賢は深く頷き、薬を用意すると言って退出しました。が、しばらくして戻ってきた允賢が運ばせたのは、薬ではなく料理です。允賢は、皇太后は病ではなく体調が優れないだけだと語り、薬膳を勧めました。皇太后自身、自分は病ではないのに、朝廷から皇太后を排除したい輩が病にさせたいだけだ、と同調します

橘紅入り肉団子に仏手粥、阿膠海参湯や青柿餅など、味も美味しい料理に皇太后はご満悦で、允賢に金を与えようとしましたが、允賢は侍女の玉香にこれを譲り、色々教えてもらったお礼だから、皆で分けてほしいと伝えます。いわゆる袖の下、否、チップでござるね

玉香は大いに喜んでいたところに、銭皇后が出てきます。皇后は允賢に、皇太后は本当に病ではないのか、と問いただしました。允賢は、嘘をついたと白状します。皇太后は非常に気性が激しいため、とりあえずは落ち着かせてから治療するつもりだったと答えました。どうやら皇太后は現代のバセドウ病のようでしたね

また以前男性の医師に伝えたように、陰虚と肝気鬱結による痰気の詰まりは間違いないようで、それは食事で改善できると考えていたようです

皇后は允賢にしばらく宮中に留まるよう命じ、薬膳の献立を考えるよう促しました。それで允賢はつい、祁鈺に会う手立てを見つけようとしますが、侍女の玉香が気を利かせて邪魔します。允賢は玉香に宮中にいる従兄弟の宦官に会いたいとあらかじめ嘘をついていたのです。宦官に会いたいなんて言ったら、密通で罰せられるわ

それで允賢は(祁鈺のいる)北五所にある沈香の古木が見たいとだけ伝えました。皇后は治療を終えたら案内させると約束してくれます

允賢はその後、皇太后の厳しい言動に隠されたユーモアや優しさを感じ取るようになりました。玉香も、皇太后は本当は優しい方だと語っています

それからしばらくして皇太后は、頭痛は治まったが、目の霞みが治らないと訴えました。それで允賢は、心安らかに過ごすのが一番だと助言しますが、私は尼僧ではない、と叱られてしまいます

そこで允賢は、またしても祝由を使うことにしました。呪文を唱え、薬を溶かした水で目を洗えば、毒が目から足に回る、と教えます。そのまま目隠しをしてしばらく安静にしていてください。目は必ず良くなりますが、3日間は鏡を見てはなりませぬ

そんな允賢に、皇太后はいきなり、允賢が医婆ではないのだろう、と尋ねました。医婆というのは既婚者らしいのですよね。

允賢は嘘を認めてすっかり恐縮しますが、皇太后に允賢を責めるつもりは無く、むしろ、若い女性が活躍するのは大変だと理解を示し、目が治ったら引き立ててやると約束してくれました

約束の3日が過ぎると、確かに目が良くなっていました。允賢は、目のことを気にしていつも鏡を見ていたから、毒が足に回ると嘘をついて苛立ちを抑えたのだと正直に明かします

兵は詭道なりと申しますが、医術も同様です

皇太后が納得すると、皇后が意を決して意見しました。苛立ちが病を起こしているのなら、これからは政に携わらず、どうか休養してください!

皇太后はこの言葉を重く受け止め、ついに隠居を決意しました。祁鎮にはいくつか条件を出しますが、祁鎮もおとなしくこれを受け入れます。国事は大臣と相談し、5千人以上の兵を動かす時は皇太后に知らせること。気に入らない者を勝手に罰しないこと

祁鎮は、これまでの無礼な言動を許してほしいと謝罪しました。皇太后は、久しぶりに謝罪の言葉を聞いたと微笑み、祁鎮を激励します

一方、太医院では、允賢が怪しげな妖術で皇太后をたぶらかしている、と問題になっていました。劉院判は允賢を庇い、皆を黙らせますが、十三は恨みを募らせます。後ろ盾だった皇太后が隠居したから尚更です。

それで謀略を巡らして允賢を陥れ、前屈の刑に処しました。玉香は懸命に抗議しますが聞き入れてもらえなかったため、皇太后に助けを求めに走ります。そこで祁鎮に遭遇しました

玉香から「允賢」という名を聞いた祁鎮は顔色を変えて駆け付けます。允賢っ!!

その頃允賢は疲れ果てて倒れ込んでいたのですが、見張りの侍女が腋臭だと知って、ふらふらになりながらも治療法を伝えました。生姜や山芋を付けるのが効果的だそうです。

私は医者ですから

これでようやく允賢が祁鎮の正体を知ることになりそうですね

女医明妃伝」は続きもとっても楽しみですね

~この前後のレビューはもう少し下の方にナビゲーションを用意していただいたので、そちらをご利用くださいませね


女医明妃伝 雪の日の誓い 25枚セット 第1話〜第50話 最終 字幕のみ【全巻セット 洋画 海外ドラマ 中古 DVD】

これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~中国ドラマ編やっぱりドラマは面白い(^^)/

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.