韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

女医明妃伝-雪の日の誓い-あらすじと感想 第18話 愛する人との再会

2020/05/15
女医明妃伝-雪の日の誓い- 2
女医明妃伝 リウ・シーシー 黄軒 霍建華

リウ・シーシーさん主演の中国史劇、【女医明妃伝-雪の日の誓い-】の18話は「愛する人との再会」ですが、これがまたお先真っ暗な感じでしたね~。以下ネタバレのあらすじです女医明妃伝のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

鄭斉が皇帝だと知った允賢は驚いてこれまでの非礼を詫びようとしましたが、祁鎮は、どうか他人行儀は止めてくれ、これまで通りの友人として接してほしいと頼みました

そこへ皇后がやってきて、医婆の允があの杭允賢だったのだろうと指摘し、彼女をめぐる三角関係にならぬようにも、祁鈺を呼んだと語ります。

その祁鈺はそれまで寝込んでいたらしく、ふらふらになりながら駆け付けてきました。またその声を聴いた允賢も、まだ足がふらつくにもかかわらず走りだします。祁鈺!允賢っ!!

その様子を見たら、さすがの祁鎮も諦めざるを得ませんね。何せ祁鎮は、皇后も称えるほどの「弟思い」なのですからね

それで祁鎮は渋々、二人の仲を取り持つはめになりました。呉太妃には銭皇后が縁談をまとめると伝えると、呉太妃はてっきり美麟のことだと思い込んで大喜びしますが、実際に入ってきた允賢を見て絶句してしまいます。そんな?死んだはずよ!!

祁鎮はこれで呉太妃も允賢暗殺計画に加担していたに違いないと察したようですね。皇后もまた、過去は水に流すから、ふたりの結婚を認めるよう促しました

でも呉太妃は頑なに拒否します。たとえ反逆罪に問われても認められません!!

呉太妃曰く、允賢は「男」を治療したことで名節を汚したから嫁には迎えられないそうです。祁鎮にそう訴えて、気絶したふりまでしました。脈診をした允賢はすぐにこれに気づき、皇后も察したようですが、祁鈺には言えません。劉院判もすぐに気付いたようでしたが、そこに皇太后が十三を連れて乗り込んできました

呉太妃は十三に目配せしたため、十三は、怒りのために昏睡状態だ、と嘘をつきます

一方で祁鈺は皇太后に、允賢との縁談を認めてほしいと頼みました。皇太后は、自分が認めても呉太妃は認めないだろう、と語ります。呉太妃はその身分の低さゆえに、太皇太后に迫害されたことを根に持っていて、我が子には身分の高い嫁を迎えようとしているのだそう。

部屋を与えられた允賢は、例の腋臭の侍女=丁香に腋臭の薬を渡しました。丁香は体臭のせいで出世を棒に振ったことから人間不信に陥っていたのだそうです。允賢は己の過去を話して聞かせ、誰にでも人知れぬ苦労はあるものだと諭しました。

その頃ようやく呉太妃が目を覚ましたふりをして、もう反対はしないなどと言い出します。これは皇太后の入れ知恵です

その上で、允賢襲撃には関与していないと語り、結婚に反対したのは、家にいつかない嫁だと安心ができないからだと説明しました。どうせもう長くはないのだから、死んでしまえば世間体を気にする必要もないわ

厭味ったらしくそう言われた祁鈺が苦しんでいると、成り行きを見ていた小馬子は、太妃が允賢の名節を気にしているのなら、姓を捨てさせたらどうか、と助言しました。祁鈺はすぐにこの考えに飛びつき、早速允賢に話しに行きます。永久にという訳ではない、ほとぼりが冷めた頃に元に戻せばいい

允賢は最初は驚いたものの、涙ぐみながら、仕方がないと譲歩しました。姓に関して執着すべきは「譚」であって杭ではないと考えを切り替えたようですね。それで早速祁鎮に頼みに行きました

允賢からこの話を聞いた祁鎮は、最初から妥協するとこの先もずっと言いなりになるしかないと忠告したため、允賢は、祖父の冤罪さえ晴らせれば譚という本来の姓に戻れる、と訴えました。祖父を陥れた男はきっと祖父の座を狙った太医院の医師に違いない。手の甲には赤い痣があったわ!

~それがもし十三だったとすると、十三の痣はこの間の疫病騒ぎで火傷に消されてしまったのですよね

祁鎮は必ず調べて濡れ衣を晴らすと約束してくれました。ありがとう。あなたを頼ってよかったわ

その後祁鈺は改めて母に允賢を引き会わせました。呉太妃は、これでもか!と難癖をつけて允賢を非難します。品格がないだの、辺境育ちだの、料理が上手でも自慢にならない、それは貧しい証だだの、早くに母を亡くした一人娘は嫁にはできない、などなど

そこまではなんとか我慢していた允賢も、今後一切医術に携わってはならないと言われたことは看過できませんでした。そもそも、允賢が夜中に診察に出かけるような娘じゃなければ、呉太妃は今頃膀胱炎が悪化して腎臓まで悪くしていたかもしれませんのにね。

医術に携わることは私の大切な夢です!夢を諦めろというなら、王府に嫁ぐことはできません!

いや~よくぞ言ってやった!でござりまするね。も~祁鈺も、あのプクプクした手で本当に允賢を守れるのかしらねっ!って手は関係ありませんね。ついね~いつも気になっちまって

それに祁鈺は最初に允賢と約束したじゃないね。結婚しても医術に携わってもいい、って。まあ祁鎮がついているからそこは心配ないでしょうけど

丁香は、その祁鎮も允賢のことを思っているのは明らかだから、いっそ祁鈺ではなく祁鎮に乗り換えたらどうかなどと現実的な案を提案していましたが、允賢は滅多なことを言うな、とたしなめましたが

女医明妃伝」は続きもとっても楽しみですね

~この前後のレビューはもう少し下の方にナビゲーションを用意していただいたので、そちらをご利用くださいませね

女医明妃伝 雪の日の誓い 25枚セット 第1話~第50話 最終 字幕のみ【全巻セット 洋画 海外ドラマ 中古 DVD】

これまでに視聴した中国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~中国ドラマ編

関連記事

Comments 2

There are no comments yet.

キエ

第十八話

允賢が生きていたと知ったにしては、祁鎮は少し冷静すぎるように私には見えました。祁鈺の喜びようと対照的にしようとしたのかは分かりませんが、ちょっと気にいっていたので、ちょっかいを出したり、助けたりしていただけで、もし祁鈺とのことさえなっかたら、側室にしようくらいに思っていたのかもしれません。ただ祁鈺の為に、お手を付けられない女の子なので、友人関係だけは大切にしたかったようです。友人関係から発展した恋愛のほうが、普通は上手くいきますよね。銭皇后は祁鎮に滅茶苦茶くぎを刺していますねー。
自分が付き合っている男性が、両親、特に母親の前でどんな態度か、また自分をどんなふうに扱うかはとても大事ですよね。呉太妃の言うことも筋は通っていますが、それは分かっていたことで(少なくとも允賢は。祁鈺はどうかなー)、祁鈺はとにかく允賢といる時は舞い上がっちゃって、何にも深く考えていない感じ。その時々で都合のいいことを、允賢にも母親にも言っている感じで、どうもね。祁鈺のマザコンぶりと優柔不断ぶりがそろそろ出てきていますね。

2021/04/03 (Sat) 12:28
こん

キエさんへ

Re: 第十八話

>祁鈺のマザコンぶりと優柔不断ぶりがそろそろ出てきていますね

それに尽きますね(笑。

祁鎮は、普段は感情を露わにしていたように見えましたが、こと恋愛に関しては不慣れなのか、臆病に見えましたよね。それにおっしゃるとおり、祁鈺や銭皇后の手前もあって、允賢はあくまでも友人だということにしておきたかったのかもしれません( *´艸`)。こん

2021/04/03 (Sat) 13:16
《他にこんな記事も書いています♪》