韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

女医明妃伝-雪の日の誓い-あらすじと感想 第4話 優しさが招いた苦難

2020/04/26
女医明妃伝-雪の日の誓い- 0
女医明妃伝 リウ・シーシー ホアン・シュエン

リウ・シーシーさん主演の中国史劇、【女医明妃伝-雪の日の誓い-】の第4話は「優しさが招いた苦難」です。いや~まさにこのタイトル通りでしたね。ここでくじけてしまうか、自分を信じてさらなる努力を続けるか、で、大成するかしないかが決まるざんすね負けるな、允賢( `ー´)ノ。以下ネタバレのあらすじです女医明妃伝のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

徐侍郎が、允賢を息子の嫁にしたいと申し出てきました。この話を紫蘇から聞いた允賢は、すぐに直談判に行きます。私は一生祖母の面倒を見ると誓ったので、婿養子以外は無理です!!

父の綱はこの無礼な振る舞いに激怒し、允賢を叱り飛ばしました。その挙句、娘はいなかったものとする、と允賢を無視することにします。綱は心のどこかで、允賢のせいで父親と息子を失ったという恨みが払拭できていないようですね。悪気はなかったと理性では分かっていても、心が許せないようです

允賢もそんな父親の心情を察して余りあるからこそ、なんとか、兄の代わりに立派な医者になりたいと願っているのだろうに、その気持ちは綱には通じないようです。女のくせに!の一言で片づけられてしまうのがなんとも可哀想でなりません

ああこんな時、祖母だけじゃなく母親がいてくれたら~と思っていたら、落ち込む允賢を義母となった于夫人が慰めてくれました。于夫人曰く、徐侍郎の息子はなかなかの好青年だったようなのですが

允賢は于夫人の家でもついつい具合の悪そうな人に声を掛けてしまいます。最近は允賢の七白膏が人気だそうで、それを試したいと近寄ってきた夫人に、あなたの場合は色が黒いのではなく、吹き出物が出ているから=肝臓が悪い証拠だなどと告げて、大いに顰蹙を買ってしまいました。病を見つけてもらって感謝されても良いほどなのに

が、徐侍郎の妻=徐夫人は允賢に大変好意的で、最近具合が悪いから、是非処方をしてほしいと頼んできます。允賢はそれがすぐに陽虚の症状だと見抜きますが、決して処方はしないと誓っていたため断りました。それでも徐夫人から、聞いただけでは分からない、覚書だと思えばよいから書いてくれと言われてその気になってしまいます

これが仇となりました。なんと徐夫人はそれから数日後に亡くなってしまったのだそうです!?優しくてイイ人だったのに~( ;∀;)

允賢や黄氏は薬が原因ではないと確信していましたが、縁談を断られて恥をかいた徐侍郎は允賢の弁明を聞かず、允賢が妻を殺したの一点張りでした。府尹もまた「女だてらに医師のまねごとをした」と批判し、允賢は「殺人容疑」で投獄されてしまいます。刑が確定すれば斬首も免れません允賢が死罪に?

責任を感じた于夫人は何とかして允賢の無実を晴らそうと、女性たちに証言を呼びかけてくれましたが、允賢が投獄されたと聞くと皆、そそくさと逃げ出してしまったそうです。允賢もまたそれに理解を示すんですよね~。皆、関わり合いになるのは嫌ですものって。も~紫蘇が允賢を放っておけない気持ちが分かりますよね

順天府での裁判には太医院から医師が呼ばれることになりました。允賢は、医師が来てくれれば無実が立証できると思っているようですが、その「医師」はどうやら不俱戴天の仇=程十三もしくはその甥の程村霞(てい・そんか)らしいのが心配です

女医明妃伝は来週放送も楽しみですね

←前回のレビュー  次回のレビュー→


女医明妃伝 雪の日の誓い 25枚セット 第1話〜第50話 最終 字幕のみ【全巻セット 洋画 海外ドラマ 中古 DVD】

これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~中国ドラマ編やっぱりドラマは面白い(^^)/

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.