韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

女医明妃伝 あらすじと感想 第42話 後宮入り

2020/06/18
女医明妃伝-雪の日の誓い- 0
女医明妃伝

リウ・シーシーさん主演の中国史劇、【女医明妃伝-雪の日の誓い-】の42話は「後宮入り」です。あ~やっぱりイライラしますね~。同じこと(悪いこと)を繰り返すのは性に合わんので、今日語ってその後楽しい進展がなければ、ちと黙り込むかもしれませんです。以下イイとこどりしたネタバレです女医明妃伝のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

今回は楽しかったのは、あくまでもおばさんにとってですけどね、まずは祁鈺が孫皇太后を怒鳴りつけたシーンです

孫皇太后は、呉皇太后が見深を人質にして祁鎮を脅したことを知って激怒しました。これ自体は確かに正しい=怒って然るベきなのですけれど、そもそもそんな状態にしてしまったのはいったい誰なのか、って話なんでやんす

祁鈺は、汪英を重用しろと言ったのも、祁鎮に代わって皇帝になれと言ったのも、すべて孫皇太后だと怒鳴りつけましたこれには激しく同意!( `ー´)ノ。しかも孫皇太后は大昔のことを引っ張り出して、呉皇太后をあしざまに侮辱したから尚更です

皇帝は朕だ!

美麟は祁鈺におもねるために、実の叔母の孫皇太后を皇太子誘拐の黒幕に仕立てようと言い出し、祁鈺も承知しました

次に楽しかったのは、祁鈺が允賢のために黄氏や丁香を呼びよせてくれたことです。允賢は、允賢が祁鎮に祁鈺を信じるよう勧めたばっかりに、祁鎮の復位が叶わなかったことにひどく心を痛め、治る病も治らずにいたところでしたから、この配慮はどんなに嬉しかったことでしょう

でも楽しかったのはこれだけです。後はもう祁鈺がア〇過ぎて見てられませんでした

祁鈺は允賢と祁鎮の睦まじげな姿を見て大いに腹を立てました。祁鎮は、オイラトでのことはすべて忘れて祁鈺に嫁げと允賢を促していたのです。賢い小馬子は、人知れぬ苦労を共にしたふたりだから仕方ないととりなしますが、今やすっかり祁鈺に取り入ったらしい曹吉祥が唆します

~ところでこの男は本物の男になったのか、どーにも気になって仕方ないのは下世話なおばさんだけでございましょうか

その後祁鎮は允賢を後宮に迎え、村霞に允賢を診察させました。養生すれば治ると言われた祁鈺は喜び、盛大な式を挙げて結婚しよう、どうか皇子を産んでくれ、と語って允賢を妻に迎えようとしますが、允賢が承知しなかったため、美麟のことは誤解だと言い出します。允賢を殺そうともしていないし、今でも形だけの夫婦だと言い訳しました

でも允賢は、かつての美麟の妊娠を指摘します。こうして責めるってことはまだ祁鈺を信じたいんですかね~

揚げ足を取られた祁鈺はひどく怒り出し、丁香が告げ口したと思い込んで丁香を追い出してしまいました。允賢はこれに怒って薬を飲まない、と反抗したため、祁鈺は美麟のもとへ行き、一夜をともにしてしまいます

あ~やっぱり祁鈺は好かんわ~。祁鎮が銭皇后さまと仲良くするのには何の異論もありませんが、祁鈺と一緒になるのだけは猛反対したいですあ~つまらん(-_-;)


女医明妃伝 雪の日の誓い 25枚セット 第1話〜第50話 最終 字幕のみ【全巻セット 洋画 海外ドラマ 中古 DVD】

これまでに視聴した中国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~中国ドラマ編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.