韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

ドクターX6 ネタバレと感想 第8話 ニコタンは修正大血管転位症?

2019/12/06
ドクターX-外科医・大門未知子- 0
ドクターX 米倉涼子 西田敏行 岸部一徳

ドクターX~外科医・大門未知子のあらすじと感想一はこちらからご覧いただけます: ドクターX~外科医・大門未知子 あらすじと感想一覧


米倉涼子さん主演の痛快医療コメディ、【ドクターX6】の8話を視聴しました


バカバカしいコメディ大好きなおばさんは、このドラマのコメディ部分もまずまず楽しんできたのですが、今回ばかりは笑えませんでしたね~。気色悪い上に、最後は腹が立ちましたわ。製作者側としては「悪女に騙された政界のプリンスを揶揄したかったのかもしれませんけど


それより注目したのは、未知子が「修正大血管転位症」のオペを想定していたことです。あれはおそらくニコラス・丹下の心臓だと思われまするが、それは次回以降にお預けでしょうか


以下早速ネタバレですドクターX6の


その悪女は、ナカマリこと中山麻里亜(松本まりか~赤羽汀子@シャーロック)、東帝大時代はミス東帝大と呼ばれる「才媛」で、卒業後は渡米し、ハーバード医科大学で「a princess who never fails」(失敗しないプリンセス)と称されたそうですが、実際蓋を開けてみたら、とんでもないガラクタでした


こちらは本当に失敗しない未知子は、中山が手術下手だと一目で見抜きます。なんと中山はメスを入れた際、2度引きしたのだそうです!?


本人もその下手さ加減を認めていたのですが、「失敗しない呪文」を知っているから大丈夫だとうそぶきました


この「呪文」からまりで「テクマクマヤコン」が出てきたのは大笑いでしたね~。いやいやハマチお姉さんじゃなくても知ってますって。医術じゃ無理だと悟ったのか、今回ハマチは得意の物真似で勝負していました。ユーミンに桃井かおり、井上陽水に黒柳徹子~まだまだ健在ですね


でも、中山はサイテーでした。失敗しない呪文は「お願い、助けてだったのです。それも胸をすり寄せて&目をウルウルさせての「お願い」ですからね~。そんなものに誘惑されるドクターの方がどうかしてると思っちゃいますが


実際、アメリカのスーパードクターたちのみならず、日本では、潮や村崎が彼女の毒牙にかかったそうです


そんなこととは知らない、中山とは「風立ちぬ」関係(プラトニック)だったという蛭間は、潮が担当するはずだった「政界のプリンス」こと八村正義(竹財輝之助~寺内@家売るオンナの逆襲)を、勝手に中山に担当させてしまいます


中山は、案の定、得意の「助けて&お願い」を繰り出しましたが、これまでもさんざん弄ばれてきたらしい潮は、手術の途中で怒って出て行ってしまいます


僕は降りる!あとは自分でなんとかしろ!


って、お怒りはごもっともですが、とばっちりを受けるのは患者ですよ~。もちろん、後始末は未知子が見事やってのけましたが


さすがの潮も、これを中山の手柄にするのは看過できず、オペしたのは「バイトの女医」だと八村に暴露してしまいます


が、意外なことに八村は既に中山からそれを聞かされていたそうです。なんとふたりは結婚することにしたのだそう!?


まあ、あんな医者がいたらたまったものじゃありませんから、辞めてもらって大いに結構!でございましたが


来週はロックスターの登場です。どうやら以前未知子が患った「後腹膜肉腫ステージⅢ」らしいですね


あ~ナカマリが1回こっきりで本当に良かったドクターX6は次回もとっても楽しみです


←前回のレビュー  次回のレビュー→


これまでに視聴した日本のドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本ドラマ編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
《他にこんな記事も書いています♪》