韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

Dexter S1 ネタバレと感想 第4話 切断された手足

2020/10/15
デクスター-Dexter 0
Dexter アメドラ

Dexterの第4話は「切断された手足」(Let's Give the Boy a Hand~その少年に手を与えよう)です。いやいや苛めはあかんで。以下早速ネタバレですDexterのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

犯人からのメッセージ

ラゲルタは、デボラやマシューズの意見を無視して記者会見を開き、冷凍庫キラー(the ice-truck killer)はトニー・トゥッチだと発表しました。時はハロウィーン。デクスターは、この時ばかりは皆も「仮面をかぶると喜んでいます。So, time to put on my mask.(さて自分の仮面をかぶる時だ)

ランド・ビーチ

デクスターが現場へ行くと、そこには「手」だけが置かれていました。Interesting hand job. デックスは「興味深い手仕事だ」と言ったつもりだと思われまするが、エンジェルは違う意味に解釈しますThat's funny.(そりゃ可笑しい)

この「仕事」はこれまでの4件とは異なり手は血だらけですが、切断面は「surgical(外科的)」でした。しかもそこにはご丁寧に現場の写真まで添えてあります

デックスは、今いる場所に見覚えがあると気づきました。目印は交差したヤシの木です。そこは今、ペトリー・ビーチというそうですが、昔はランド・ビーチと言ったそうで、デックスは幼い頃、家族と一緒に来たことがあるのだそうです

当時ハリーはビーチで家族写真を撮ろうとし「Everybody say "stinky feet"」(みんなで「臭い足」と言って)と声を掛けますが、デックスだけは仏頂面でした。ハリーは、皆が笑う時は一緒に笑わなければいけないのだと教えます。デックスはビーチは砂だらけで嫌いだと答えます。なぜ楽しいふりをしなくちゃいけないの?

Because it'll make your mom happy, and because it's how you fit in. This is how you do it. When somebody takes your picture, you smile. It doesn't matter if you're happy or not. You just do it to fit in. Okay?
なぜならそれがママを幸せにするから、それがお前を皆に溶け込ませるからだ。これがそのやり方なんだ。誰かが写真を撮ると言ったら笑え。ハッピーかどうかは関係ない。とにかく皆に溶け込むためにやるんだ。分かったな?

デックスは用事を思い出したと言って家に帰り、その時の写真を取り出しました。間違いなくあの場所です

その後の調査の結果、発見された手はトゥッチの手だったことが判明しました。デボラは、冷凍庫キラーが警察の間違いに怒ってトゥッチを殺したと推理しますが、デックスは別です

サッカーボール

次の現場には、またしても血だらけのスニーカーを履いた足(足首まで)とサッカーボールが残されていました。

Another photo from my family album.
また俺のファミリーアルバムの写真だ

デックスは、犯人は間違いなく冷凍庫キラーであり、デックスの昔の写真を参考に、トゥッチの体を使ってデックスの過去を再現しているのだと確信します。デックスの過去は決して楽しくも美しくもない、苦痛にまみれたものだったと思い出せとでもいうかのように

その思い出は、デックスが他の子に「fit in」しようとして弱い子を苛めていたものでした。それを見つけたハリーはデックスに、苛めは良くないことだと教えます。それに人はいじめっ子を忘れない。特にハリーのような警官に目をつけられる

その後デックスは、発見された手と足を調べて、それらが切り落とされた時、トゥッチはまだ生きていたことを突き止めました。足の切断は手の24時間後だったことを思うと、またその24時間後には他の部位が切り落とされる可能性が大です

マキャフリー・カボチャ農場

その推理は的中しました。デックスの一番好きなゴミ収集場ではありませんでしたが、家族みんなで出かけたカボチャ農場でした。学習能力の高いデックスはアレルギーが起きるほど嫌いな干し草だらけになりながらも笑みを絶やさず、ハリーの目さえ欺けていたそうです

発見されたのは足首から膝までです。トゥッチが生きている可能性は大分低くなっていました

Angel of Mercy Hospital

デックスは、リタの一言から、冷凍庫キラーが示しているのは、思い出は思い出でも「ハリーとの思い出」だということに気づきました。おそらくはそのハリーと最後に写真を撮った場所が「Angel of Mercy Hospital」です。そこはハリーの父親が30年間務めた場所だったそうで、2週間後には閉鎖されるという時に、ハリーがデックスを誘って写真を撮りに出かけたのだそうです。

身体に異常を感じたハリーは写真を撮るのを止めようとしましたが、逆にデックスはそんなハリーを励まして、ニッコリ笑って写真を撮ってもらったのだそう

Being part of a family means smiling for family photos, right?
家族の一員になることは家族写真のために笑うことだろう?

デックスの推理は当たっていました。その時撮った写真の裏には、デクスターが大好きだったというゴミ処理場での写真に写っていたニコニコマーク😊が描かれていたのです。もちろん冷凍庫キラーの仕業ですよね。

デックスが早速廃墟と化した病院に駆け付けると、そこには手と足を切断されたトゥッチがベッドに縛り付けられていました。彼はデックスを犯人だと思ったらしく、もう切られるのは嫌だからいっそ殺してくれと懇願します。その側にはご丁寧に切断用具まで用意されていました。そう、冷凍庫キラーはデックスにトゥッチを殺せと言っているのです。なんと写真まで撮りに来て、その写真をデクスターの目の前で印刷するという念の入れようです

でもデックスは殺しませんでした。なぜなら、ハリーが望んでいないから。それにデックスも望んでいなかったそうです。

I can't kill this man. Harry wouldn't want it. And neither would I.

デックスはデボラに匿名でこれを知らせました。デボラは病院跡へ急ぎ、トゥッチは無事生きて救出されたそうです。さすがのラゲルタも、これで彼女を捜査に参加させない訳には行かなくなりました

帰宅したデックスは、冷凍庫キラーが寄こした写真を燃やします

I'm not the monster he wants me to be. So I'm neither man nor beast. I'm something new entirely, with my own set of rules. I'm Dexter.
俺は彼が望んでいるようなモンスターではない。人間でも野獣でもないのだ。俺は自分のルールに則った新しい存在。俺はデクスターだ。

ラゲルタ

ラゲルタは、トゥッチが冷凍庫キラーではないと分かった際、マシューズに言われてトゥッチの母親に謝罪に行きます。トゥッチの母親は敬虔なクリスチャンらしく、息子を殺人鬼呼ばわりしたラゲルタを快く赦し、むしろ会いに来てくれて嬉しいと語りました

その母親から、せめて遺体だけは見つけてほしい、埋葬してやりたいと頼まれていたラゲルタは、トゥッチが生きていると分かるとすぐに母親に連絡します。母親はその後トゥッチが見つかったとの報告を受けてすぐに駆け付けてきたようで、ラゲルタはその様子に胸をなでおろし、もう何年も忘れていただろう神への祈りを捧げたようです

ドークス

どこへ行ってもゲレロの手下に見張られていたドークスは、このままでは早晩殺される、とその怒りをマックにぶつけました。でもマックは、仲間の妻を寝取ったりするからだと相手にしません。ドークスは、ふたりが離婚するまで待つべきだったと過ちを認めました。マックは、リッキーとカーラの事実上の破局を知らなかったようですね。

その後ドークスは、心配していた通り、ゲレロの手下に捕まり、ひどい暴行を受けた後に殺されそうになりました。そこへマックが仲間と現れます。そう、マックはドークスを餌にしてゲレロを捕まえるつもりだったのです。ま、これも仲間の妻と不倫した罰でやんすね

リタ

ハロウィーンの仮装を選ぶにあたり、リタは、いつもの「白雪姫を選びました。これはもはや伝統と化しているのだそうです。が、そんなリタの伝統を変える出来事が起きました。リタの家の隣で犬が連日連夜うるさく吠え続けていたのを、リタが見事に解決したのです

リタは最初、苦情を言ってもめるのが嫌だと及び腰でした。それでデックスが出向くのですが、隣人はかなり手ごわくて言うことを聞いてくれません。でもデックスは「最後の手段」に訴えることはしませんでした

子どもたちも寝不足に苦しんでいたのを見たリタは意を決して文句を言いに行きます。リタは、犬が吠えるのは大事にしてもらえないからだと考えていたようで、それを隣人に伝えると、隣人はリタをあからさまに馬鹿にしました。怒ったリタは犬を誘拐して知人の家に届けたそうです。そこの子どもたちは犬を欲しがっていたようなのです。

こうして一歩踏み出したリタは、ハロウィーンの仮装もララ・クロフトにチャレンジしました。大胆なビキニでデックスに迫ります。冷凍庫キラーの挑発に落ち込んでいたデックスもこれで元気になったようです

エンジェル

エンジェルは仕事の傍ら、妻のニーナ(Angela Alvarado)への結婚10周年記念のプレゼントを探していました。最初はダイヤ入りの四つ葉のクローバーを手に入れますが、デックスから「蝶」と間違えられたので断念し、次は「ハグとキス」を表す「OX」のピンを作らせたものの、またしてもデックスから雄牛?とか言われてしまいます

最後はダイヤでハートと鍵をあしらったネックレスを作りましたが、その時はデックスがいなかったので、デボラに意見を求めました。デボラは、ニーナはきっと喜ぶと言ってくれます

でもニーナの心は既にすっかりエンジェルから離れていたようで、エンジェルはこれを、既に寝ていた娘のオーリーのベッドに掛けて帰ってきました

感想

今回デックスは、他人と親密な関係を結ぶと、色々面倒なことが増えるとこぼしていました。以前も、他人の悲しみが理解できないなどと語っていましたが、それはややもすると、デックスじゃなくても身に覚えのあることかも知れず

犯人捜しももちろんですが、このデックスの心の内を知るのが楽しみになってきたおばさんです。続きもとっても楽しみです


デクスター シーズン1 トク選BOX [DVD]

これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.