韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

Dexter S4 ネタバレと感想 5&6話 ハンマー探し

2020/12/18
デクスター-Dexter 0
Dexter アメドラ

~Dexterのあらすじと登場人物一覧はこちら: Dexter あらすじと登場人物一覧

Dexter、シーズン4の5話「ダーティーハリー」(Dirty Harry)と6話「ハンマー探し」(If I Had a Hammer)を視聴しました。あ~やっぱりこのドラマは面白いですね~。以下2話分まとめたネタバレですデクスターのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

アーサー・ミッチェル

トリニティキラーには家庭がありました。優しい妻と子どもたちに囲まれて幸せに暮らしている、という表の顔を持っています。日曜には教会へ行き、率先してボランティア活動にも勤しんでいました。

前回おばさんが「妻と子」と思い込んだ写真は、ミッチェルの母=マーシャと姉=ヴェラの写真だったようです。骨壺に入っていたのはやはり遺灰だったようですが、それは被害者のものではなく、姉、ヴェラの遺灰だったらしい。しかもミッチェルは、父のヘンリーも亡くしていました。そしてこの3人は、それぞれ、バスタブで失血死、高所から墜落死、そして撲殺されていたことが判明します。犯人がミッチェルなのかどうかは不明でしたが、おそらくはデックスのように「大切な家族を殺されて」の復讐の確率が高そうです。母を切り刻まれたデックスが今、他人(悪人)を切り刻んでいるように

ミッチェルは、これはデックスとは逆で、殺害現場にこの遺灰を残していたのだそうです。今回、3人目の被害者として、マンションにあるカフェのマスターが撲殺された現場で、デックスはいち早く壁に付着していた白い粉を見つけました。こっそりこれを持ち帰ろうとしたところをヴィンス(増岡)に見つかり、取り上げられてしまいます。これは鑑識の仕事(evidence hog、お前の仕事は血だ(You got buckets of blood to worry about

そう豪語しただけあって、ヴィンスはすぐにこれが遺灰だと証明しました。しかもそこには「犯人の唾液」が付着していたのだそうです。つまりミッチェルは舐めた指に遺灰を付けて壁にこすりつけたのです。これぞまさに「メッセージ」でやんすね

早速DNA鑑定をしましたが、ミッチェルは犯罪者ではなかったため、該当者はいませんでした。が、ヴィンスはさらに面白い事実を突き止めてきます。遺灰と唾液からは2種類のミトコンドリアDNAが発見されたそうですが、それらは家族(血縁者)のものだというのです

デックスは教会へ行き、ミッチェルに接触を試みました。カイル・バトラーという偽名を使い、妻と子どもに捨てられた可哀想な男を演じてミッチェルの本音を引き出そうとします。でもミッチェルは、デックスとは違い、自分の弱みを家族にさらけ出していました。さすがに殺人は明かせませんが、亡き家族の写真や骨壺もリヴィングに飾ってありましたし、趣味の「建築」を利用して、過去に犯した殺人現場近くの写真を壁に飾っています。デックスのように「秘密の隠れ家」は必要ありません

デックスには、おそらく3人目を殺害したと思われるハンマーを気前よく与えてくれました。実に丁寧に洗っていたようなので、血痕は出てきませんかね。

デックスはそんなミッチェルにカマをかけようと骨壺を開けて挑発します。ミッチェルはようやく「裏の顔」を覗かせ、デックスを絞め殺そうとしました。ミッチェルはなんとか我に返ってごまかしましたが、何か感づかれていないと良いのですけど。前回のゾーイの件でもそうでしたが、今のデックスには「弱み=家族」があるので、あまり挑発的な行動はとらない方がええんでない?

隠れ家

デックスは、いまだにあのアパートを借りていましたが、それはリタやデブには内緒にしていたそうです。それがひょんなことからリタに知られたため、厄介なことになりました。リタは浮気やドラッグを疑い、執拗に追及してきますTell me everything!。セラピーにも連れていかれました

それでデックスは、デボラを襲ったのはトリニティキラーだと確信し、かつ復讐を誓いながらも、家庭人としての生き方を彼から学ぼうとします。これが何とか奏功しました。デックスは、ミッチェル同様ある一点(殺人)を除いて、すべてを白状したのです。

I really do need a place to put my stuff比喩じゃなくて実物だ!.
俺のものを置く場所が本当に本当に必要なんだ

リタにはあらかじめハリーの形見としてアパートに銃などを保管してあるとは伝えていました。家には子どもたちがいるから危険で置けないとも説明しましたが、それでもリタは納得してくれなかったのです。今回はカウンセラーも口添えしてくれたので、何とか納得してくれました

またカウンセラーがずばりリタの欠点を指摘してくれたのも助かりましたね。リタは前にも1度(2度)失敗しているのに、また今回もデックスに過度な期待をしていたのか、と。結婚したら変わってくれるというのはリタの願望であって真実はそうではない、人は自分の思い通りにはならないということ

リタは、そんなことなら簡単だと、デクスター用のスペースを確保してくれました。離れに小さな小屋を建て、大きな南京錠も掛けてくれます。デックスは早速あのエアコンと小箱(トロフィー)も連れてきたようですね

バカンス殺人

管内では実際このバカンス殺人(vacation murder)の方が重要視されていました。ランディを殺したのもこの事件の犯人=ジョニー・ローズと恋人のニッキ(Alicia Lagano)だと誤解されたほどなのです

エンジェルは、クリスティーンを利用して、ローズが性病にかかっているとの噂を流しました。怒ったニッキはローズを殺してしまいます

逮捕拘留されたニッキは、他の殺人については認めたものの、ランディとデボラを銃撃したことだけは否定しました。デブはいっそのこと偽証をして罪を立証しようとしますが、意外にも、クインが止めてくれます。お前はそう言うタイプじゃないだろう?

デボラが捜査を再開

そのデブはアントンと別れ、デックスの家に世話になっていました。クインに諭されたこともあり、意を決してニッキに直接話を聞きに行きます。その結果、彼女が嘘をついていないと確信しました。デブはあらためてランディの遺品を確認し、トリニティキラーのファイルと録音テープが無くなっていることに気づきます。それらを持ち去ったのはデックスですが、デブはそれを知りません。

またハリーの愛人に関する情報も入ったそうですが、この内容はまだ明かされていません。鋭いデブのことですから、早晩、ローラとデックスの関係にも気づきそうで心配です

職場恋愛の末路

ラゲルタは、エンジェルに内緒でマシューズに二人の関係を報告しました。マシューズはエンジェルを昇格させた上で事務方に異動させることにします。それを知ったラゲルタの心中は複雑でした。エンジェルは喜んだふりをしてくれましたが、現場を離れたくないだろうことは、誰よりもラゲルタが良く知っています

それでラゲルタは、エンジェルを殺人課に残し、自分が異動すると申し出ました。でも今度はエンジェルが納得しません。

ふたりは結局、キッパリ別れた、とマシューズに報告しました。マシューズは、これがもし偽装だったら、キャリアも失いかねないと釘を刺します。

感想

まずは「夫婦間の秘密」についてですが、おばさんも、あまりにもぐいぐい入り込んでこられるのは正直鬱陶しい方です。これはどんなに大好きな相手でも同じで、自分一人でホッとする時間は絶対に必要ですよね。そうじゃなくて四六時中誰かと一緒にいたい人は、よほどの蜜月時代を除いては依存心が強すぎるのかもしれませんね。デックスが鍵付きの部屋をもらえたのは良かったけれど、あの距離ではしょっちゅうノックされそうな気がしますわ

またラゲルタとエンジェルは惜しかったですね~。エンジェルの言うとおり、まだしばらくは黙っていればよかったのに。結婚してもいいと思えるぐらいになってからでも遅くはなかったですよね。ラゲルタ、相当焦ってるな


デクスター シーズン4 トク選BOX [DVD]

これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.