韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

Dexter S7 ネタバレと感想 7&8話 愛の告白

2021/02/26
デクスター-Dexter 0
Dexter アメドラ

~Dexterのあらすじと登場人物一覧はこちら: Dexter あらすじと登場人物一覧

Dexter S7の7話「化学反応」(Chemistry)と8話「理想の地」(Argentina)を視聴しました。いや~これはなかなか面白かったですね~。以下早速ネタバレですデクスターのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

家族との再会

アスターたちの祖父、ビルが手術をするとかで、アスターとコーディー、そしてハリソンがマイアミに戻ってきました。デックスはシルコに狙われていたため、子どもたちをデブの家に預けます。クインから1万ドルをもらった(借りた)エンジェルが早速その金で店を買ったので、皆でその店に集合しました。アスターはすっかり大人び、コーディーもちょっと大人しくなっていましたが、ふたりは犬猿の仲のようです。

そこでアスターはマリファナをやっていることが判明しました。デックスとデブは慌てて止めようとしますが、アスターの心情は複雑なようです。麻薬=父を連想させるからです

その後みんなでビーチに遊びに行った際も、アスターはひとりで寂しそうにしていました。デックスが声を掛けると、自分にはどこにも居場所がないのだと答えます。それでデックスは、幼い頃、大人が決めた「自分」を信じて生きてきたが、その時自分で自分は何者なのかを考えるべきだったと語りました。そうすれば変わっていたに違いない、というデックスに、アスターは今のままでいいと語りかけます

またそのビーチにハンナがやってきます。ハンナは、ハンナと同様暗い一面を持つデックスに普通の家族がいることを大いに羨ましがりました。ハンナは子どもが欲しかったのに、ランダルは逮捕され、次に結婚した夫は授かった子どもを欲しがらないDVだったために夫を殺してしまったのだそうです

Argentinaへ行き、大家族で幸せになるのが夢だったハンナのその夢を、ここマイアミで叶えたいと思ってしまうデックスなのです

プライスを殺害

こんな風にデックスはどんどんハンナに惹かれていきました。それはハンナも同様です。それでふたりはそれぞれに、二人の前に立ちはだかるプライスを殺害しようとしました。デックスは、ハンナに手を出すなと命じますが、ハンナは、プライスが既にデックスを疑っていたことを知り、先にトリカブトで毒殺します。デックスへ愛ゆえにプライスを殺したハンナを、デックスはますます愛するようになりました。まさに「化学反応」のようです。

デブが殺人を依頼

せっかく親しくなったプライスを殺したのはハンナだと確信したデブは、なんとかハンナを逮捕しようとしますが、プライスの遺体から毒が検出されなかったため、捕まえることができません。デブはどうしてもハンナを許せず、デックスに殺してほしいと依頼しました。デックスは驚きながらも「デブのためにそれはできない」と半分だけ嘘をつきます。自分には本当のことだと言い訳しますが、それだけではないことは明白です

デブはでもこれを信じました。冷静になった時にはデックスに感謝すらします

もちろん、この誤解はすぐに訂正されました。デックスがハンナの車のキーを持っていたからです。ハンナを「友人」と呼ぶデックスに、デブは即座にふたりの関係を見抜きました。デブは声を大にして反対しますが、デックスは聞く耳を持ちません。デックスは(妹として)デックスを愛しているなら、本当のデックスを認めてほしいなどと言ったものですから、デブの怒りが炸裂してしまいます

愛の告白

I went to the church that night that you killed Travis Marshall to tell you that I'm in love with you!
私があの夜、兄貴がトラヴィス・マーシャルを殺した教会に行ったのは、兄貴を愛していると言いたかったからだ!

ついに言ってしまいました。愛の告白をしようと出かけたために、その愛する人の本性を知り、本当に愛しているのか、否、愛してよいのかすら、今のデブには分かりません。そして「兄を異性として愛している」と口にした途端、異常なのはデックスよりも「シリアルキラーの兄を愛している自分」だと打ちひしがれてしまうのですYou're a serial killer, and I'm more fucked up than you are!

デックスはどうしてよいかわかりません。デブに出て行けと言われたのをこれ幸いと、シルコを殺しに行きました

シルコとヴィクター

シルコはゲイバーで飲んでいました。シルコはゲイでヴィクターは彼の恋人だったのだそうです。デックスはシルコに麻酔を注射しようとして近づきましたが、話をしているうちに事情を知り、手が出せなくなりました。愛する人を殺された悲しみは、誰よりも熟知しているからです。デックスは、たとえ相手を殺してもその悲しみは消えない、とシルコにキエフに戻るよう伝えますが、シルコにその気はないようです。

ほか

クインは泥沼に

証拠品=シルコの血液を盗み出したクインは、その見返りにナディアのパスポートを手に入れようとしましたが、失敗に終わりました。ノヴィコフの約束を信じるなんて、クインが甘すぎるんですよね~相手はク〇なのに。それどころか、今度はマフィアに協力したという「弱み」を握られて脅されてしまいます

そんな自分に嫌気がさして、謝礼の1万ドルを遺産の一部だと嘘をついてエンジェルにくれてやった気持ち、わかりますよね~これもある意味マネーロンダリングですわね

ラゲルタがついにデックスに辿り着く

デブは相変わらず、ラゲルタに張り付いてデックスを援護射撃していました。ラゲルタがベイハーバーブッチャーにこだわるのはドークスの無実を晴らしたいという執着からきており、それは事実ではない、と説得します

でもラゲルタは辛抱強く捜査を進め、ついにデックスの船="Slice of Life"号に辿り着きましたなんてこった!( ;∀;)

感想

アイザック・シルコはなかなか素敵な人物でしたね。う~ん、本当に友達になれたらよかったのに。また副題の"Argentina"ですが、やはりArgentinaと聞くとどうしても"Don't Cry for Me Argentina"(Evita)を連想してしまいまするね。ブロンドのハンナとマドンナのエヴァがちょっとだけ重なりました

デクスター シーズン7 トク選BOX [DVD]

これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.