韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

冤罪~弁護士エマの挑戦~ネタバレと感想 第1話 女子高生殺害事件

2021/03/09
社会派その他 0
冤罪

BS11でスタートした社会派ドラマ、【冤罪~弁護士エマの挑戦~】(原題:Fearless~恐れを知らない)を見始めました。これがなかなか面白そうなのですが、残念なことに全6話で終了したのだそうですよ。中途半端で終わられるとやだなあと思いつつも、でも評価はかなり高かったらしいので、一応最後まで見てみることにしたのでやんす

以下ネタバレのあらすじです冤罪のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

人権弁護士エマ・バンヴィーユ

エマは、誰もが引き受けたがらない性犯罪やイスラム教徒の弁護を主に引き受けていました。つい先日も、2年前に逮捕された冤罪被害者を救ったばかりで、それが大々的に報道されたそうです。

少女殺人事件

息子の14歳の誕生日にそのニュースを目にしたアニー・ピーターソン(Rebecca Callard)は、思わずエマにメールを送ります。息子のジェイソン(Jack Hollington)の実父、ケヴィン・ラッセル(Sam Swainsbury)は、14年前に女子高生を殺害した容疑で逮捕され、有罪となりました。当時ケヴィンと婚約していたアニーは、息子のためにデレク・ピーターソン(James Thorne)と結婚しましたが、ケヴィンの無実はずっと信じていたそうです。

I have to try one more time because I owe it to Jason to prove that his dad isn't a killer. That he's a good man. Please, help us find the truth.
もう一度だけ試したい。息子のジェイソンに父親は殺人犯じゃない、善人だと証明したい。どうか真実をみつけて私たちを助けて下さい

調査開始

エマは早速アニーとともにケヴィンに会いに行きました。ケヴィンはもはや諦めきった様子でしたが、最後の最後に 「あの女に騙された」とこぼします。あの女とは、ケヴィンを逮捕した女刑事のオリヴィア・グリーンウッド(Wunmi Mosaku)です。グリーンウッドはテロ対策司令部(Counter Terrorism Command)の所属だそうで、ケヴィンの事件が初担当だったのだそう。ちなみに劇中ちょくちょく登場したSO15がこの部署番号を指しています。

ケヴィンの罪は、当時15歳だった少女=リンダ・シムズ(Eve Austin)を生き埋めにして殺したことで、終身刑が宣告されています。当時ケヴィンは、リンダが通う学校で掃除夫をしており、その職場の近くに彼女を埋めたのだそうです。

冤罪の証拠

ケヴィンの「騙された」という言葉から、取り調べに不正があったと直感したエマは、早速、その取り調べの際の録音テープを取り寄せて、何度も何度も聞きなおしました。それでグリーンウッドがケヴィンの偽証を誘導したと思われる「間」を確認することができます

またエマは、リンダの遺体が埋まっていた場所にも足を運びました。それで、リンダの遺体に付着していた葉=針葉樹が、付近に無いことに気づきます。それは実際肺や喉からも発見されていたそうです。これでエマは、リンダが埋められた場所は学校付近ではないと確信しました。しかも、これもリンダの肺から出てきた土や砂から、殺害場所は空軍基地らしいことも判明します。それが途中で映った「メドフォード空軍基地」なのでしょうか

ところがその頃ケヴィンは、刑務所内でひどい暴行を受けていました。囚人たちから再審など諦めろと脅されたケヴィンは、エマを解雇しようとします。俺が殺した!

でもエマは、これまで出てきた証拠で必ずケヴィンを無罪にできると息巻きました。内務大臣に掛け合ってもいいわ!

その言葉は半分的中しました。ケヴィンに対する有罪判決が破棄されたのです。でも、警察は新たな証拠を提出したそうで、事件は差し戻しとなり、公判がやり直されることになりました。でもケヴィンはその間無条件で解放されるそうです

警察による脅し

グリーンウッドはエマを呼び止め、自宅にテロリストの妻を匿っている、と脅しました。確かにエマは自宅にシリア人のミリアム・アタール(Karima McAdams)を匿っていますが、彼女の夫のユーセフは医師で、シリア国境の難民キャンプで働いているのだそうです。SO15からは逮捕状が出ていたそうですが、言いがかりなのは明白ですね

エマの私生活

エマには余命短い父親がいて、それもあって、エマはパートナーで写真家のスティーヴ・リヴズィー(John Bishop)とともに養子を迎えようとしていました。年齢的に幼児は無理で小児を引き取ることになりそうです。そのため、エマはあまり目立つ行動を控えるよう助言されました。子どもには平穏な環境が必要だからです。

またエマはもはや意識のない父に「イーストアングリア」について語っていました。エマの人生がそこで崩壊したのだそうです

感想

あれこれ伏線が張ってあってめっちゃ面白そうなのに、あと5回でどこまで詰められたのかと思うとついつい残念な気持ちになっちゃいます。前言撤回して続けてくれないかしらね~

とは思ったのですが、2話を見たらまた謎が増えてきちゃったので、これをあと5話で回収するのはまず無理だと判断し、かつ、体調もイマイチなので、早めに断念させていただくことにいたしました

関連記事

コメントをどうぞ♪ 0

There are no comments yet.