韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

HOMELAND S8 あらすじと感想 第6話 2分間

2020/08/26
HOMELAND8-ホームランド8 0
ホームランド8

HOMELAND ファイナルシーズンの あらすじと登場人物、キャストはこちらからご覧いただけます: HOMELAND/ホームランド ファイナルシーズン あらすじと登場人物、キャスト

ホームランド8~ファイナルシーズン~の第6話は「2分間」(Two Minutes)です。あ~やっぱりホームランドは面白いですね~。このドラマに出会えて本当に良かったと今さらながらに感謝しきりです。以下早速ネタバレですネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

ブラックボックス

タリバン兵に捕まったマックスは、ブラックボックスをリュックに入れたままアジトに連れていかれました。が、途中で飛んでいた飛行機に助けを求めようとしたために乱暴され、気を失ってしまいます。その間にタリバン兵はマックスのリュックを持ち出して、中身を金に換えてしまいました。が、どう見ても金目のモノには見えなかったらしいオレンジのブラックボックスは横にどけられ、どうやらどこかに移動するらしい店の一行の荷物として、ロバに積まれて運ばれて行きます。マックスたちが命がけで守ったあれが、いつか役に立つ日がくるのでしょうか?

裏切り者を捜せ

FBI

CIA内部に裏切り者がいるという疑惑からFBIが乗り込んできました。彼らは一人ずつ部屋に呼んで事情聴取をします。

CIA

ジェナ、キャリーとグロモフの会話の復元に成功しました。その内容を聞いたダンは、キャリーの裏切りを疑います。そもそも、ウォーナーにアフガニスタンに来るよう勧めたのはキャリーだからです

マックス救出作戦

キャリーはマックスを救うためにグロモフの力を借りることにしました。密かに支局を抜け出して、グロモフの滞在先を訪ねます。マックスのいる「コレンガル渓谷」についてはロシアの方が人脈があるらしいのです。が、グロモフは、誰かに連絡を取ろうにも、CIAの監視が厳しくて無理だと断りました。2分間でいいから傍受を妨害できないか?

キャリーは仕方なく、2分間だけという約束で、グロモフの要求を呑むことにしました。支局で監視を担当しているローニー(Austin Basis)の部屋へ行き、わざとプリンターに紙を詰まらせてその間に、コレンガル渓谷付近を傍受している線を抜いたのです

その頃グロムは300名のタリバンを捕らえて監禁し、ハッカニが投降しなければ殺すと宣言しました。アメリカ大統領に就任したヘイズはグロムに電話をして、たとえ相手がタリバンでも、今や裁判なしに罰することはできないと諫めようとしますが、逆に懐柔されて同調してしまいます

一方のハッカニはアメリカに投降することにしました。アメリカならせめて裁判にかけてもらえる~そうソールを信じていたのです

そのソールはダンから、キャリーとグロモフの話を聞いて、キャリーをドイツに帰すことにしました。ソールはキャリーを信じても、FBIは信じないと考えたからです。キャリーは承知したふりをしましたが、実際はジェナを撒いてグロモフと合流しました。可哀想なマックスを置いて逃げるキャリーではありませんが、このグロモフが信用できるのかどうかが、イマイチ不安ですよね~

あ~続きが見たくてたまりません

~これまでのホームランドのあらすじはこちらからお探しいただけます: S1S2S3S4S5S6S7


HOMELAND/ホームランド シーズン7 (SEASONSブルーレイ・ボックス) [Blu-ray]

これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
《他にこんな記事も書いています♪》