韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

ミスター・メルセデス(Mr.Mercedes)シーズン1 1〜3話 これは見応えあるわ〜

韓ドラおばさん
2022/06/01
ミスター・メルセデス-Mr.Mercedes 0
ミスターメルセデス1

ここ1ヶ月ほど、ちと家庭の事情で予定が立てられずにいたのですが、ようやくそれも落ち着いてきたので、新しいドラマ、それもミステリーにトライすることにいたしましたミスター・メルセデスが面白い(^^)/。いつもお世話になっているテンプレート製作者のAkiraさんからのオススメもあり、スティーブン・キングの「ミスター・メルセデス」を見てみることにしたざんすよ😁。以前から、あのおっそろしい映像が気になってはいたのですよね〜😍。

これこれ👇

昨夜から一気に3話視聴しました😁。これもまた「謎解き」というよりは人間の深層心理に切り込んでいくタイプのサスペンスらしく、一度見始めるとやめられなくなりますね。いや実に見応えがあります👍。ただし、R18+であることからも分かる様に、映像表現はかなり過激かつ暴力的ですから、苦手な方はご覧にならない方がよいかと存じまする💦。

前置きが長くなってしまいました。以下、あっさりネタバレのあらすじですミスター・メルセデスのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

メルセデス・キラー事件

舞台は2年前のオハイオ州ブリッジトン。市が主催する「就職フェア」の会場前には職を求める人が大勢押しかけてきていました。中には乳飲み子を抱えた母親もいます。夜中に泣き出したその子を、うるさいと怒鳴る人もいれば、母子を思いやって寝袋を貸してくれた優しい男性もいました。まさかこの寝袋がとんでもない悲劇をもたらそうとは誰が想像し得たことでしょう

そこに突然メルセデスベンツが猛スピードで突っ込んできます😨。あたりは一瞬にして凄惨な地獄と化しました💀。前述した母子をはじめとする16名が死亡し、その3倍ほどが負傷するという痛ましい大惨事でしたが、警察の必死の捜索にも関わらず、犯人は見つかりませんでした😔。その陣頭指揮を取っていたのが、このドラマの主人公=ビル・ホッジズ(Brendan Gleeson〜マッドアイ・ムーディ😍@ハリー・ポッターと炎のゴブレット)です。

ビルは、同僚のピート・ディクソン(Scott Lawrence)とともに、大惨事を起こしたメルセデスの持ち主=オリヴィア・トレローニー(Ann Cusack)を調べに行きました。この車は盗難車で、鍵をこじ開けた形跡がないことから、オリヴィアが鍵をかけ忘れたのではないかと疑います。でもオリヴィアはキッパリ否定しました😡。そのオリヴィアもそれからしばらくして自殺してしまったそうです。

挑戦状

事件は事実上の迷宮入りとなり、ビルは定年退職となりました。事件を解決できなかった後悔から、毎日酒浸りの生活を送っていた、事件から2年が経過したある日に「犯人」と思しきMr.Mと名乗る人物からメールが届きます😵。そのメールには、事件当時、運転席から撮影されたと思われる悲惨な映像が添付されていました😱。ビルは食い入る様にその映像を見つめましたが、最後まで見終わると、メール自体が消えてなくなってしまいます💦。

機械音痴のビルはメールを捜すことができず、自宅の芝刈りのバイトをしており、ハーバードにも合格したらしい優秀な高校生=ジェローム・ロビンソン(Jharrel Jerome)に助けを求めました。が、そのジェロームもお手上げなほど、犯人はコンピューターに強いようです。

犯人の正体

その一方で、その犯人も早々と姿を表します😈。ブレイディ・ハーツフィールド(Harry Treadaway)という、普段は家電量販店で優秀なエンジニアとして働いている寡黙な青年です。が、その過酷な生い立ちのせいか、性格はすっかり屈折していました。彼からの連絡にはすべて「恐ろしいニコニコマーク😎」が付いてきます。

このブレイディは、母のデボラ(Kelly Lynch)と二人暮らしですが、このデボラがまたかなりの毒母でした😨。ブレイディが幼い頃から、家に男を連れ込んでいたそうで、今は毎日酒浸りで、息子のブレイディとも近親相姦スレスレです😱。職場では、ゲイのルー・リンクレイター(Breeda Wool)とともに、店長のアンソニー・フロビシャー(Robert Stanton)から疎まれていました。

ブレイディはこの店長の目を盗んで、休み時間に「アイスクリーム売り」のバイトをしていたため、尚更目をつけられました。怒ったブレイディは、フロビシャーがポ◯ノを見るラップトップに仕掛けをして爆破させ、フロビシャーに怪我を負わせます

ブレイディは自宅の地下室であらゆるものを操作できるというリモコンを開発していたそうです。さすがのデボラもそれは「違法」ではないのかと憂えていました。そのリモコンでメルセデスのロックを解除したのでしょうか?🤔

捜査の再開

一方のビルは、オリヴィアの妹のジェイニー・パターソン(Mary-Louise Parker)と意気投合し、本格的な再捜査を始めることにしました。ジェイニーは、犯人(ブレイディ)がオリヴィアに送ってきた手紙を見せてくれます。ブレイディはそこで巧みにオリヴィアの罪悪感を煽り、彼女を自殺に追い込んだらしいのです💀。

ビルはその手紙をピートに見せに行きました。が、ピートは「悪戯」だと言って相手にしてくれません。ビルは犯人からメールがきたとも伝えますが、肝心のそのメールが無いので、それもまた妄想扱いされてしまいます。怒りを撒き散らすビルは他の警官からも老害扱いされてしまいました😔。

しかも、ジェロームの父親からは、息子を危険なことに巻き込まないでほしいと頼まれてしまいます。ビルはこの言い分をもっともだと納得し、ジェロームには距離を置くよう言い渡しました。

ビルは一人でMr.Mにメールを書き送ります。メルセデス・キラーが逮捕されたと伝えて犯人(ブレイディ)を挑発することにしたのです😎。警察が逮捕したのは、妻殺しで指名手配されていたドナルド・デイヴィスという人物ですが、彼は「ターンパイクジョー」として大量の娼婦も殺害していたそうなのだけど、メルセデス・キラーの容疑者じゃあありません💦。

ビルはブレイディを詐欺師(a fraud)呼ばわりしました。A pretender. A nothing.(なりすましで、クズだ)だからもう俺を煩わせるな、と締めくくります。Good night, Mr. Nothing.(おやすみ、ミスタークズ)ブレイディは怒りで震えが止まりません😱。

その後ジェロームが、もっと手伝わせてほしいとビルの家に乗り込んできます😤。この時ふたりがアイスクリームを買おうとした車にはブレイディが乗っていました😈。もちろん彼は二人を無視して素通りしていきます😭。

愛すべき隣人

ビルの隣には、世話好きで魅力的な熟女=アイダ・シルバー(Holland Taylor)が住んでいました。アイダは飲んだくれのビルを心配し、あれこれ世話を焼きながら、自分のヌード写真を見せて彼を誘惑し(&立ち直らせようとし)ますが、ビルは思わず引いてしまいます😵。体には相当自信があったのに、と文句を言いながらも、ビルが夜中に銃を持ち出して、不法侵入者の少年を脅した際は(既に飲んでいたところに)もっと酒を飲ませて、今、動揺を鎮めるために初めて飲んだかの様に見せかけてくれました💜。

ビルも最初は彼女を色情狂扱いしましたが💦、そのうちに彼女なりの純粋な好意からだと理解すると、少しずつ心を開いていきます🌸。

まとめ

と、今のところは大体こんな感じでしたかね😁。続きもとっても楽しみです🤗。

関連記事

コメントをどうぞ♪ 0

There are no comments yet.