韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

This is Us S4 あらすじと感想 第14話 タイムカプセル

2021/02/12
This-is-Us 0
This-is-us-s4

This is Usのあらすじと登場人物はこちらからお探しいただけます: This is Us あらすじと登場人物一覧

This is Us S4の14話は「タイムカプセル」(The Cabin~山小屋)です。これがまた期待通りでホ~ントに素敵なエピソードでございましたね~。以下早速ネタバレですThis is Us S4のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

山小屋

12歳

ジャックが山小屋を買ったのがこの時だったようですね。そしてジャックは、皆でタイムカプセルを埋めようと誘ったのだそうです。既に子どもたちはあんまり乗り気じゃなかったようですけどね

当時ジャック自身は、山小屋の近くに、ジャックとレベッカが年を取ったら住むための大きな家を建てたいと願っていたのだそう。そこには子どもたちの他、孫たちの部屋も作る計画でした

そのスケッチをレベッカに見られたジャックは、恥ずかしくなって丸めて捨てたのだそうですが、レベッカはそれを拾って、自分のタイムカプセルに入れたのだそうです。ジャックがそう言うなら、必ず実現すると信じていたからです。それに気づいたジャックは、その一部始終をテープに録音しました

Again, because she believes in my dreams. By the time you guys hear this, you're gonna be teenagers and probably harder on us than you already are. So, let me just remind you that your mom is the kind of woman who buries a crappy doodle because when it comes to the people that she loves, she does not mess around. And, Bec, if you're hearing this, and I've grown stupid in middle age, I don't tell you enough damn, do I love you.
もう一度言う。ママはパパの夢を信じてくれた。お前達がこれを聞く頃は大きくなって、今よりもっと反抗的になっていることだろう。だからお前たちに思い出してほしい。お前達のママは彼女の愛する人のために、落書きをカプセルに入れてくれる女性だ。愛する人をぞんざいに扱ったりしない。そしてベック(レベッカ)、もし君がこれを聞いていたら、その頃俺は愚かな中年男になっていて、君を愛していると十分に伝えていないかもしれない。愛してるよ、ベック。

そしてそのテープを自分のタイムカプセルに入れたのだそうです。

ちなみにケヴィンは「ソフィーとのツーショット」、ケイトは大きくなったら何をしたいかを書いたメモ、そしてランダルは、あまりにも深刻に考えすぎて何を入れたらよいか決められないでいたところを、ケヴィンに「これにしろ」と勧められたあるものを入れました。そのあるものとは

18歳

レベッカは、ちっとも静かにしていないケヴィンとランダルを諫めながら、一路、山小屋へと向かいました。でもその日はストームで倒木があったそうで、朝まで待たないといけなくなります

その頃ケイトはなんとか気を取り直し、山小屋でコーヒーを淹れていました。マークが亡きジャックの思い出のマグカップを使おうとしたので、それじゃないカップを使ってほしいと言ったのに、人でなしのマークは、これをわざと落として割ってしまいます

それでもケイトはなんとか平静を保って薪を取りに行こうとすると、マークはケイトの体型について嫌味を言いました。しかも、ケイトが戻る前にドアに鍵をかけ、ケイトを締め出してしまいます。外は吹雪だと言うのに

ケイトは寒さに震えながら必死でマークの名を呼び、ドアを開けてほしいと頼みましたが、聞き入れてもらえなかったため、窓ガラスを割ってなんとか中に入りました。マークはいったいどんな反応をしたのでしょうか

翌朝、ふたりは何事もなかったかのように装い、マークはパンケーキを焼いていました。おそらくはケイトの機嫌を取ってそうしたのでしょうね。そこへレベッカたちが駆け付けてきます。でもレベッカは、ケイトが気まずい思いをしないようにと、あくまでも吹雪が心配で来たと口裏合わせをしてきました

が、そうも言っていられなくなります。窓ガラスが壊れていたので部屋は寒いし、ケイトは掌を怪我していたことにからです。これに気づいたレベッカは、ケイトのためにいきり立つ兄弟たちを抑え、断固とした態度でマークを追い出しました出て行けっ!このクズ野郎っ!!

You, get the hell out of my house. Today is the last day you're ever gonna see my daughter, Marc. You have two minutes. Get your stuff and get out of here.
あんた、私の家からさっさと出て行け!今日が、あんたが私の娘と会う最後の日よ、マーク。2分あげるわ。あんたの荷物をまとめてさっさとここから出て行け!!

39歳

それぞれに大変な1週間を過ごした三つ子は、ランダルはひとりで先に、そしてケイトとケヴィンは一緒に飛行機で山小屋にやってきました。ランダルは時間を潰すのに、昔ジャックが作った「ピアソン家のパズル」をしていたそうです。そしてこのパズルをするのは、いつもランダルだけだったのだそう

3人は、まだまだその1週間を引きずっていました。ひったくりを殴りつけて腕にギプスをしたランダルは、携帯の電波が届かないと家の監視カメラを見ることができないとパニックを起こし、ケイトは、マディソンからケヴィンとのことを聞かされて驚いています。ケヴィン自身はマディソンに口止めしていたらしいですが、マディソンは良心の呵責に苦しめられて、言わずにいられなかったのだそうです

ケヴィンが懸命に言い訳するのがまた可笑しかったですね~。その時は黙って聞いていたケイトも、後でちくちくやり返しますここは楽しかったなあ( *´艸`)

ケイトはランダルが心配だと語ったのですよ。するとケヴィンは

You're sort of - primed for a meltdown.
お前はまるでメルトダウン寸前だったものな。

いくら何でも不謹慎だと、ランダルが聞き返すと、ケヴィンは慌ててフォローします

Way to ease into it.
徐々に慣れさせようとしたんだ

それでケイトは:

Oh, like you eased into Madison's pants?
ああ、あんたがマディソンのパンツに慣れさせようとしたみたいにね

ランダルは「OMG(オーエムジー=Oh, my God)」とニヤニヤしますDid you sleep with Madison?(マディソンと寝たのか!)

そのランダルも語るに落ちてしまいました。レベッカのことです。ランダルとケイトがレベッカの病を既に知っていたのに、自分だけ知らされなかったと知ったケヴィンは、またひどく落ち込んでしまいました

So, Mom didn't think I could handle it, right? "Kevin can't handle it", so you guys just agreed with her?
ママが、俺には手に負えないと考えたのか?「ケヴィンには無理だ」って。それでお前たちも同意したのか?

ケヴィンは怒って外に出ていってしまいました。ふたりは仕方なく、パズルの続きを作り始めます。ランダルがケヴィンを心配すると、ケイトは、大丈夫だ、と答えました。パズルは「ジャックの目を残してほぼ完成します

Where is Dad's eye?
パパの目はどこ?

ケイトに聞かれたランダルは、おもむろに立ち上がり、ケイトを外に誘いました外に行くぞ!Come on. Just We're going outside.

ふたりはスコップとライトを持って、泣いてるケヴィンに近づいていきます

ケヴィン:You guys coming to kill me?
俺を殺しにきたのか?

ランダル:No. We're gonna dig up the time capsule.
ちがう。タイムカプセルを掘りに来た

ランダルは「ジャックの目」がタイムカプセルに入っていることを思い出したのです

当時ケヴィンはこれをタイムカプセルに入れるよう勧めた後、こう言ったそうです

Nobody wants to do this stupid puzzle except you. And this way, when we dig it up, everyone will be glad we found it.
こんなパズルで遊ぶのはお前以外に誰もいない。でも、掘った時にこれが出てきたら、皆が喜ぶ。

そしてその通りになったという訳ですね。ジャックの図面を見て、その声を聴いた三つ子たちは、どれほど嬉しかったことでしょうか

夢、叶う

ジャック

ケヴィンは、その図面通りの家を建ててジャックの夢を叶えたようですね。その家こそが、将来皆が病床にあるレベッカのために集まったあの家なのです。玄関を入ったところにはジャックの図面が飾ってありました

トビー

トビーはジャックとふたりで留守番をするにあたり、ジャックのためにスクランブルエッグを作りました。が、ジャックはこれを喉に引っ掛けてしまいます。異変に気付いたトビーはすぐに背中を叩いたり胸を押したりし、その後すぐにジャックを病院に連れていきました

大丈夫だろうかとおろおろするトビーに、医師は太鼓判を押してくれます。処置が良かったから、何の問題もない

帰宅したトビーは、ふと、スターウォーズのフィギュアを見つめながら、スターウォーズは物語やキャラクターのみならず、その音響効果も素晴らしいとジャックに説明し始めました。1つ1つフィギュアの説明をしながら、その特徴的な声や音響を真似してみせます。それはジャックが大いに気に入ったようでした

トビーの念願が叶いましたね。一緒にスターウォーズを「楽しむ

感想

マークはまさにDV男の典型でしたね。別れて大正解でした。こうした過去があったからこそ、レベッカは、今度も黙っていてはいけない、闘え、とケイトを励ましたのですね~納得です

またロマンスグレーのケヴィンはますます素敵でございましたね~。いったい誰と一緒になったのかなあ

毎日楽しく見ているうちに、残すところあと4話となってしまいました。全部見終わったらもう一度見ようかしらね。続きもとっても楽しみですThis is Usがサイコー(^^)/

誕生日(第1話)
運悪く見逃してしまっていた方へ~Amazonで各話話200円で配信していますよ~
This Is Us: A Guided Journal For All of Us
音楽がまた本当に素晴らしい

これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.