韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

This is Us S4 あらすじと感想 第8話 母と子の時間

2021/02/04
This-is-Us 0
ThisisUs アメドラ

This is Usのあらすじと登場人物はこちらからお探しいただけます: This is Us あらすじと登場人物一覧

This is Us S4の8話は「母と子の時間」(Sorry)です。これまた印象深いエピソードでございましたね~。以下早速ネタバレですThis is Us S4のネタバレ感想行きますよ~(^^)/

シーツ交換

3歳だった三つ子は、ジャックとレベッカがベッドメイクをしている時に、シーツで「パラシュート」をしてもらうのが大好きだったそうです。その後子どもたちが大きくなっても、ふたりは一緒にシーツを取り換えていました

I mean, it's a bird. It's a plane. It's Super Dadスーパーマン!.
鳥だ、飛行機だ、スーパーパパだ。

ジャックはやっぱりスーパーマンが好きだったのですね~。レベッカも調子を合わせます。

Well, look at you, man of the year.
まるでマン・オブ・ザ・イヤーね

ジャックは、Couldn't do it without you(レベッカがいなくちゃできない)、と語り、レベッカも、いつも一緒よ、と答えたそうです。Well, you'll never have to.

ジャックが亡くなった今もシーツは交換しなければなりません。レベッカは大きなため息をつきながら一人でシーツを交換しました

RRタイム

18歳

その頃ランダルは、大学の寮に住みながら、毎週末には必ず実家に「洗濯」に帰ってきました。そう言いながら本当は、ジャックを失ったレベッカの手助けをしていたのです。ケイトはマークに夢中でまったく当てになりません

ある時レベッカは就職するための履歴書を書かなければならないとこぼしました。ランダルは、レジメを書くのは得意だから、と手伝った上、面接にも付き添います

面接では、案の定、外で働いた経験のないレベッカの印象はよくありませんでした。面接を終えたレベッカが席を外した時の担当者の言葉でそれを察したランダルは、自らレベッカをアピールに行きます

レベッカが捨て子だったランダルを拾って育ててくれたこと。最近夫を亡くし、一人で三つ子を養おうとしていること

担当者は、親孝行なランダルに感心するも、レベッカがスケジュール管理ソフトを使えないのは致命的だと答えました。ランダルは、カーネギーメロン大学の奨学金をもらった優秀な自分が、必ずどんなソフトでも使えるようレベッカに教え込む、と約束しますPlease. She just needs a chance.(お願いです。彼女にチャンスを与えてください)

こうしてレベッカは無事採用されました

レベッカは、心配してくれるのはありがたいが、自分は親で、ランダルは子どもなのだから、心配はいらないのだと言い含めます。洗濯に来てくれるだけで嬉しいわ。

ランダルはここで真実を明かしました。洗濯は寮でもできる、ここに来ているのは"R & R time"のためだ。Randall, Rebecca.

そう言いながらランダルは照れてしまいます。Oh, God, that was one of the lamest things - I've ever said, wasn't it?(これって今までで一番ダサい表現だ)

レベッカはIt was pretty lame(確かにそうだ)と笑いながらも、But I loved it(でも嬉しい)と喜んでくれました

39歳

レベッカがフィラデルフィアのランダルの家に遊びに来ました。ランダルは「RRタイム」だと言ってレベッカをあちこち案内するつもりなのです。

途中でランダルはレベッカの物忘れが気になりました。心配のあまり、帰宅してすぐに病院へ行くよう促しますが、レベッカは年のせいだと取り合いません。ランダルがあまりにうるさいので、親は自分だ、と言い渡しました。これまたまさにデジャヴです

I'm still the parent here and you're still the son, in case you've forgotten.
お忘れのようだけど、私はまだあなたの親で、あなたは私の息子なのよ。

ランダルは、いかにも嫌そうにOKと答えました。これはレベッカの専売特許なので、彼女が看過するはずありません。Okay what!?(何が不満?)

ランダルは、レベッカがムキになっているのが心配だと答えます。それに、母親だって言うけど、この20年は・・・。

レベッカは本気で怒り出しました。ランダルは何も言っていないと言い訳しますが、レベッカには通じません

You said something very clearly. And it was cruel. And it was beneath you.
あなたはとてもハッキリ言ったわ。とても残酷にね。あなたらしくないわ。

ニックとケヴィン

ケヴィンは、キャシディーと寝たことでニックから非難されました。ケヴィンには、そんな時のニックがジャックに見えたそうです。ニックあらためジャックに軽蔑されるのは、ケヴィンにとって何より辛いことでした。しかもニックはケヴィンを「壊し屋」だといったのです

You're like a human wrecking ball. What kind of person does that, huh? Shame on you. Shame on you.
お前はまるで「建物解体用の鉄球」のようだ。どういう人間なんだ?恥を知れ、恥を。

ケヴィンは3歳の自分(Kaz Womack)を思い出します。まだホントに小ちゃくて、あのプールサイドでは同じように小ちゃなケイト(Isabella Rose Landau)やランダル(Ca'Ron Jaden Coleman)とまるで子猫か子犬のようにジャックの胸にくっついていた可愛い子どもだったはず。シーツに潜り込んでワクワクしながらジャックの反応を見ていた自分はいったいどこへ行ったのか父さん、俺はどうしたらいいんだ?

ひどいショックを受けたケヴィンは、何のためにトレイラーを買って引っ越してきたか、その目的すら忘れて、街に繰り出しました。酒だけは飲まなかったそうですが、飲んでいる客に絡んで怒らせます。客はケヴィンをボコボコにしました

顔を腫らして帰って来たケヴィンを見たニックは、ケヴィンが審理のことを忘れていると揶揄します。そんな顔で俺を弁護するつもりか。キャシディーがメイクで傷を隠してくれました。

実際の審理の場では、落ち着きのないニックをケヴィンが励まします。ネクタイを締めたのはプロム以来だというジャックのネクタイを直しました

Look at that. That's sharp. Uncle Nicky. You got this. We got this.
これでいい。カッコイイよ。ニッキー叔父さん。大丈夫。俺たちならできる

そのケヴィンの言葉通り、ニックは堂々と発言しました。椅子で窓を壊したことは後悔していない、なぜなら、そのおかげでが来てくれたから。酒も辞めたし、セラピーにも通っている。甥は邪険に扱っても側にいてくれた

40年間私は人を遠ざけてきた。傷つけるのが怖かったから。なぜなら私は壊れていたから。でもそうじゃなかった。乞われていたのではなく病気だったのだ

And when you're sick, you, uh you got to let the people who care about you help.
病気になれば、人は誰しも愛する人の世話になるものだ。

ニックは振り返ってケヴィンを見つめました。ケヴィンは涙ぐみながら頷いています

No matter what that judge says, he did it. He turned his life around, forgave himself. Puts things in perspective, doesn't it?
判事が何と言おうと彼は成し遂げた。人生を変えた、彼自身を許して。視野を広げたんだ。

ニックは起訴猶予になりました

その帰り、ケヴィンはキャシディーにライアンとやり直すよう促します。ニックも、俺みたいになるな、と忠告しました。

You're the best cautionary tale a girl could ask for.
あなたは最高の教訓よ

キャシディーが家族のもとへ帰っていくのを見届けたケヴィンは感謝祭は一緒にフィラデルフィアで過ごそうとニックを誘いました。ニックもそうすると答えます。車を降りたニックは、生前ジャックがよくそうしていたように、ケヴィンに声を掛けました。

Hey. You're a good kid.
ヘイ、お前は良い子だ。

ケヴィンはまたシーツの中の自分とジャックを思い出します

Who's my good boy? Me.
俺の良い子は誰だ?僕だよ。

デジャの本音

ベスはデジャとマリクのデートを監視していました。居間とキッチンに離れていたので会話の内容は聞こえませんでしたが、いきなりデジャが怒り出して、自分の部屋に行ってしまいます

ベスは、あの手この手でマリクの口を割りました。マリクはついに「デジャが実母に会いたがっている」と白状します。その上、デジャはそれをベスとランダルに伝えたのに、ふたりは「多忙」を理由に無視した、と意見を述べました。バレエスクールを作ったり、議員に立候補したりする暇はあったのに

ベスはデジャの部屋へ行き、必ず機会を設けると約束しました。デジャはマリクが話したことに怒りながらも、本当は感謝祭に母を家に呼びたいのだと打ち明けます。ベスは笑って「オーケー」と頷きました

ベスは30秒だけ席を外して、デジャとマリクを二人きりにしてくれます。ふたりは笑ってキスをしました

初めての食事

ケイトとトビーは、ジャックがなかなか固形物を口にしないことを心配していました。ジムに出かけたいトビーは、彼が帰ってくるまでは食べなくていいとのたまいます。

I already missed first rollover and first sit up.
最初の寝返りもお座りも見逃したんだから

その後ケイトは、隣のグレゴリーの具合が悪いと知り、ジャックを連れて手伝いに行きました。ケイトがアボガドを切ってやると、グレゴリーは喜び、それをスプーンですくってジャックの口に入れます。ケイトはまだ食べないと断ろうとしましたが、ジャックはパクリと食べました

Buddy, you did it! Look at you. Oh, my. This is, well, this is terrible timing.
食べたじゃない!すごいわ!あ、でもどうしよう、これって最悪のタイミングだわ

ケイトがアボガドをもらって帰宅すると、トビーが帰ってきて、これをジャックに与えました。ジャックはまたパクリと食べますが、ケイトは大喜びのトビーに対してどう言って良いか分かりませんToday was the day!(今日は記念日だ)

感想

今度の感謝祭はまた一層楽しい日になりそうですねThis is Us S4が面白い(^^)/

誕生日(第1話)


This Is Us: A Guided Journal For All of Us


音楽がまた本当に素晴らしい

これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.