Information
当ブログには随時、広告が掲載されています。お目に留まったサービスや商品などございましたら、是非ご利用いただけますと幸いに存じます💐

ヴェラ(Vera)〜シーズン4 最終回ネタバレと感想 虚構の愛情(前後編7&8)

〜「ヴェラ」のあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます💐: ヴェラ(Vera) あらすじと登場人物リスト

英国ミステリー、【Veraヴェラ・シーズン4】の7話と8話(最終回)は「虚構の愛情」(Death of a Family Man〜マイホームパパの死)です。これまたなんとも辛辣な副題でしたね〜😣。物語的には、シーズンを通して一番わかりやすかった(ごちゃごちゃしてなかった)ですけどね😁。以下早速ネタバレですヴェラ4のネタバレ感想いきますよ〜( `ー´)ノ

自殺か他殺か

川でカヌーの練習をしていた女性が水死体を発見しました。現場に一番乗りしたケニーは自殺だと決めつけましたが、ヴェラは「他殺」を主張します。両足の靴紐が1つに縛られていて、脚が開けないようにしてあったからです。むしろそれが「自殺の証拠」のように思えましたが、ヴェラ的には「自殺に見せかけた他殺」だと言いたいのでしょう👍。

マーカスとのデートへ行く途中だったシェプも「そういう自殺もある」と反論しますが、ヴェラに勝てるはずもありません。マーカスもまた「靴紐」が引っかかるようでした。また後頭部にも傷があったそうです。

被害者が着ていた服はすべて高級洋品店のオーダーメイドでした。ヴェラはジョーを連れて店を訪れます。身元はすぐに判明しました。会社経営者のジョン・シャーウッド(Ian van Temperley)です。

早速ヴェラがシャーウッド家を尋ねると、妻のステラ(Maibritt Saerens)と弟のルーク(Colin Tierney)が待機していました。ふたりは、ジョンは出張でダブリンにいるはずだと主張します。遺体を確認してほしいと頼んでも頑なに断りました。そして、ジョンの部下でマネージメントを任されているマーク・ドノヴァン(Tim Dantay)に確認するよう促します。

ルークは、ステラがいないところで「自殺」の可能性について尋ねました。ヴェラは、検視を待たないとなんとも言えないと答えます。

ジョンは、遺体発見現場の近くに、自宅とは別に「仕事用の家」を持っていたことが判明しました。ヴェラは、ステラから鍵を借りて退出します。移動中の車の中では、シャーウッド家には生活感がなかった、と第一印象を語りました。ジョーはセリーヌが好きそうだった、とコメントします。彼女はああした北欧風の住まいを「Scandi chic」(スカンジナビアンシック)と呼んでいるそうです。ヴェラはこれを鼻であしらいました。Hm. Maybe I'm just behind the times.(ふーん、たぶん私は時代遅れなのね)

検視の結果、ジョンは他殺と断定されました。彼は何かで頭を強打されたようで、抵抗した形跡も残っていたそうです。また血中からは抗うつ剤とアルコールが検出されました。ヴェラは、川に落ちた時はまだ生きていたが、あの靴紐のせいで泳げずに死亡した、と判断します。

歳入関税庁

ヴェラは、ジョンの別宅へ足を運びました。そこへ歳入関税庁のオーウェン・プリース(Robert Glenister〜アッシュ・モーガン@華麗なるペテン師たち(Hustle))という人物が現れます。亡くなったジョンはこのオーウェンに「情報提供」をしていたのだそうです。いわゆる「イヌ」やね😈。

オーウェンが追っていたのは、前述したマークです。マークは酒の密売をしていたそうで、ジョンは、自社の不正を見逃してもらうことを条件にオーウェンに協力していたのだそう。ジョンとマークは長年の友人だったらしいのに😔。そのマークには、ジョン殺害に関してのアリバイがありました。

息子の過去

ジョンとステラの間にはビリー(Billy Howle)という息子がいました。ステラが言うには、ビリーはコンサートに出掛けているとのことでしたが、これが真っ赤な嘘で、ビリーは依存症を克服するために、家族とは離れて暮らしていたのだそうです。

ビリーが依存症になったのは、過去(2012年)の事故が原因でした。なんとビリーはジョンの車を運転中にイーサンという少年を轢き殺してしまったのだそうです。それ以来ビリーは暴力的になり、酒や薬に頼るようになりました。そしてジョンが抗うつ薬を飲み始めたのも同じ頃だったそうです。

〜ヴェラ通の方は、この辺でもしや?と思っちまいますね😎〜

ジョンの計画

それからしばらくして、ジョンはステラ以外の女性=ジェマ・メイキンス(Clare Kerrigan)と同居していたことが判明しました。このジェマこそイーサンの母親だったそうです😣。しかもジェマはジョンの子供を妊娠していました😨。

ジェマは、イーサンを失った彼女を支えてくれたのがジョンだったと打ち明けます。ジョンもまた、ステラとは離婚すると約束し、ジェマとフランスへ行って新しい家庭を築こうとしていたのだそう。ところが、ジョンの財産ではこの計画を叶えることができませんでした💦。ジョンはでも、計画の中止をジェマに打ち明けられなかった。もちろんステラにも離婚を切り出していません🐒。

ジョンとジェマの関係を知ったビリーはジェマの家で大暴れしました💢。その様子を見たヴェラに「推理の神」が降りてきます。ヴェラは当時の現場に行ってその神のお告げを聞きました😁。「現場百遍」とはよくぞ言ったものでござるね👍。

驚きの真相

2012年にイーサンを轢いたのは、ビリーではなくジョンでした☠️。ジョンはその時酒を飲んでいたので、ビリーはジョンを庇おうとしたのだそうです。その時まだイーサンは生きていて、大したことはないのだろうと考えていたらしい。が、イーサンは急変して亡くなりました。ビリーは真実を打ち明けられず、弁護士は「未成年」を理由にこれを不起訴に持ち込んだらしい😔。そりゃあ暴力的にもなりますよ😭。

でもビリーはジョンを殺していませんでした。殺したのは、この事実を知ったルークです。ルークはジェマとの浮気とイーサンの事故の真相を知って激怒し、兄を問い詰めに行ったのだそうです。ジョンはそんな弟を口封じのために殺そうとしました👎。ルークが抵抗しているうちに、ジョンは誤ってベランダから転落してしまったそうです。この時点でジョンはまだ生きていました。

ルークはパニックに陥り、靴紐の細工をして兄の体を川に投げ込んだのだそうです。パニックになどならずに警察に通報すれば「正当防衛」が認められ、ジョンもまだ生きていたかもしれないのですが💦。

エピローグ

今回の捜査を通して、オーウェンは何かとヴェラに好意的でした😁。ジョーもふたりがいい感じだとセリーヌに話したそうです。でもヴェラにその気はなかったようです。せっかくオーウェンがコーヒーに誘ったのに、ヴェラはテキトーな理由をつけて断りました。I like being on my own, don't I?😎(私は一人が好きだから)アレがお酒だったらまた話は別だったかもね🤭。

まとめ

いくら飲酒運転だったからとは言え、前途有望な息子に罪を着せるなんて、とんでもないマイホームパパですよね👎。も〜信じられんて😤。ステラももちろんだけど、ジェマも驚いたでしょうねえ。息子を殺した男が自分の息子に罪を着せ、素知らぬ顔で彼女と新しい家庭を築こうとしていたなんて😨。アタイが家族だったら、絶対花なんか手向にいかんけどね😤。

来週からはシーズン5が始まるそうですが、どうやらジョーが抜けるらしいです。そ〜れで今回盛んにケニーを褒めてたのかな。ヴェラが新人をどう料理するのかも楽しみですね😁。

Vera Series 1 - 10 [DVD] [2020]
Vera Series 1 - 10 [DVD] [2020]
関連記事