Information
当ブログには随時、広告が掲載されています。お目に留まったサービスや商品などございましたら、是非ご検討いただけますと幸いに存じます💐

ヴェラ(Vera)〜シーズン4 ネタバレと感想 3&4話  迷える親子

〜「ヴェラ」のあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます💐: ヴェラ(Vera) あらすじと登場人物リスト

英国ミステリー、【Veraヴェラ・シーズン4】の3話と4話は「迷える親子」(Protected〜守られていた)の前後編です。前回の「ぬぐえぬ傷跡」に比べるとかなりあっさりしていました(ありがちな話やった)ね💦。アタイは、最初の頃のヴェラの言葉でピンときちゃいましたよ😁。He's just a lad. You said he was middle-aged.(まだ若者じゃないの。中年っていうからてっきりおじさんだと思ったのに)以下簡単なあらすじと、後半はずばりネタバレですヴェラ4のネタバレ感想いきますよ〜( `ー´)ノ

息子の死

家族で不動産業を営んでいたアラン・ケンワージー(John Woodvine)が引退することになりました。その引退と、アランの次男のデヴィッド(Rob Jarman)の経営者就任を祝うパーティーの最中、そのデヴィッドが何者かに殴殺されてしまいます。デヴィッドは急用を理由にパーティーを抜け出したそうなのですが、ウィットレイ・ベイの海岸で襲われていたところを、女性が見つけて通報してくれました。発見時デヴィッドにはまだ息があり、駆けつけた救急隊が懸命な蘇生を試みましたが、間に合わなかったのだそう。

女性は、自分の携帯がバッテリー切れで使えなかったため、デヴィッドの携帯で助けを呼んだそうで、その後は救急隊員にその電話を預けたらしいのですが、その電話はどこにも見当たらなかったのだそうです🧐。

現場にやってきたヴェラは、デヴィッドを見るなりこう言いました。He's just a lad. You said he was middle-aged.(冒頭であげたセリフ😎)

このデヴィッドは、アランの他、その後妻のカレン(Christine Kavanagh)、兄のトーマス(Michael Hodgson)と同居していたそうです。この家族によると、デヴィッドは特に問題を抱えていたわけではなさそうです。

容疑者の主張

周辺の聞き込みの結果、ラリー・クロウ(Dave Hill)という容疑者が浮上しました。デヴィッドと言い争っていたのを目撃されていたのです。ヴェラはジョーと共に早速クロウの店にやってきました。クロウは、デヴィッドが最近店の周りをうろついて土地や不動産の品定めをしていた=ここを乗っ取るつもりだと思って注意しただけだと弁明します。

ヴェラは不動産のことなら仕事の話なのに、なぜ家族に黙っていたのか、と疑問視しました。仕事のことなら、いかにも支配的なアランが知らないはずがないと思ったそうです。そこへケニーが「耳寄りな情報」をもたらしました。1977年、ケンワージー家に入った強盗が屋根から転落して死亡したことがあったのだそうです。その強盗は「パトリック・クロウ」〜ラリー・クロウの息子だったのだそうです😲。

でもラリーは、パトリックは当時まだ15歳で、アランが大工見習いをしていたパトリックを雇ったのだと力説しました。パトリックが屋根の上にいたのは仕事をしていたからだと主張します。でも当時、警察は、パトリックが強盗を働いて屋根から逃げたというアランの証言だけを信じたのだそうです。

ラリーの店から押収されたバットには血が付着しており、ラリーが犯人かとも思われましたが、最初はデヴィッドの血液だと判断されたその血痕は、再検査の結果、別人のものだったと分かったそうです🙄。

被害者の姉

その後デヴィッドには姉がいたことが判明しました。その名はローナ(Teresa Banham)で、家族とはもう長い間音信不通だったそうです。ローナは、夫のノエル・アンダーウッド(Christopher Villiers)とともに遺体発見現場に現れ、4ヶ月ほど前にデヴィッドから連絡が来て以来、頻繁に会っていたと告白しました。

〜このローナの反応から、ほとんど目星が付いちゃいました😅。以下ネタバレしちゃいまするね🙏〜

真相

ローナは、デヴィッドの姉ではなく「母」でした。冒頭でも触れましたが、デヴィッドは年の割には若く見えたそうなので、もしかしたら年齢も偽って届けたのかもしれませんん。父親はパトリック。クロウの家にあったバットの血痕の検査に最初不備があったのは、おそらくはその血痕が、デヴィッドの父親のパトリックのものだったからなのでしょう。

まだ15歳だった娘の妊娠を知ったアランは中絶させようとしましたが、パトリックは、このことを決して口外しない代わりに、ケンワージー家の一員として子どもを育ててほしいと頼んだのだそうです。アランは承知してくれたそう。ローナの名誉を守るため。Protect my reputation.

ローナは母とともに半年間家を離れ、デヴィッドを産みました。母は皆にこの誕生を「幸せな事故」だと語ったそうです。She told people David was a happy accident.

母が亡くなった後、ローナはデヴィッドに真実を伝えたかったけれど、アランが猛反対したため、ローナは家を出たのだそうです。そしてノエルと結婚し、幸せな家庭を築きました。

アランの退職パーティーの日、デヴィッドは、アランが優しくなったから会いに来るよう、ローナに勧めたのだそうです。ローナはついに真実を伝えました。デヴィッドはひどく怒って動揺していたそうです。そんなデヴィッドを殺したのは、ローナの夫のノエルでした。ノエルは、デヴィッドが妻の息子とは知らなかったため「若い恋人」だと誤解&嫉妬して殺害に至ったのだそうです😣。救急隊員からデヴィッドの携帯を奪ったのもノエルでした。

ローナはまたパトリックの「強盗」についても真実を語ってくれます。その時パトリックはローナに会いに来ていたのだそうです。それをアランに見つかったため、屋根から逃げようとして、転落してしまったのだそう。ローナは、もう意識はなかったけれどまだ息のあったパトリックを抱きしめました。アランは、ローナを守るために、やってきた救急隊員に彼を「強盗」だと訴えたのだそう。ローナはその時のことをひどく後悔していましたが、ジョーは、まだ子どもだったのだから仕方ないと慰めました。You should have been protected.(守られて然るべきだ)

これを聞いたラリーもまた、ローナがデヴィッドの最期が孤独ではなかったかと心配したように、パトリックが死ぬ間際ひとりではなかったことを喜び、アランの行動を理解してくれました🌹。And he was trying to protect his daughter. Maybe I'd have done the same thing.(私でも同じことをしたはずだ)

そのアランもまた、真相が明らかになる前に亡くなりました。事件性はなく、心臓発作だったそうです。

まとめ

こちらも年は親子ほども違うジョーがヴェラに若い頃の話を聞いたりするのがまた楽しかった🤗。まだ若かったヴェラは、ウィットレイ・ベイにある「Spanish City」で、父親やそのGFと一緒にスペイン風のケバブを買って食べたりしたんかな

Vera Series 1 - 10 [DVD] [2020]
Vera Series 1 - 10 [DVD] [2020]
関連記事