韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

ホワイト・ドラゴン(Strangers)ネタバレと感想 第2話 メーガンの死因

韓ドラおばさん
2022/07/24
ミステリーその他 0
ホワイトドラゴン

【ホワイト・ドラゴン】の第2話では意外な事実が明らかになりました。まあミステリー的にはそうこなくっちゃ、なんですけどね💦。以下早速ネタバレですホワイトドラゴンのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

謎の銃声

メーガンがジョナに残したメッセージには続きがありました。なんと銃声が録音されていたのだそうです😨。これに気づいたジョナは早速警察に知らせました。が、ツイは専門機関で精査すると預かっておきながら、この銃声だけを消してしまったようですね😤。も〜ジョナ、ちゃんとコピー取っておかなきゃダメじゃないね。

しかも、メーガンの遺体が何者かに盗まれたとの連絡が入りました。もちろん「銃創」を隠すための隠蔽工作に違いありません😈。

ジョナからこれを聞いたデヴィッドは、メーガンを解剖した監察医を問い詰めに行きました。デヴィッドは元警官だったのだそうです。デヴィッドに力づくで脅された監察医は、メーガンには銃創があったと証言しました。コーエンは「デヴィッドネタ」は評判がいいと言っていたほどですから、警官を辞めたのも何か問題を起こしたからなのかもしれません。もしくはその逆か🤔。

一方で、デヴィッドを訪ねてきたジョナを不審に思ったラウは、ホテルにラウを訪ねていきました。ラウがメーガンの娘だと名乗ると、ジョナは度肝を抜かれます😱。どうやらメーガンはジョナに「子どもはできない」と伝えていたようでしたね😓。

その後ジョナは、弱り果ててラウのもとを訪れました。メーガンが「彼女に会えば全てがわかる」と語っていた「彼女」というのはラウに違いないと思ったからです。ラウは母の留守電を聞いて涙を流しました。そして布袋澳湾(ポトイオ・ベイ)に行ってみればいいと教えてくれます。でもそれは言葉通りの「湾」ではなく、安っぽい食堂を指していたようですね。実際の布袋澳湾から夕日などは見えないのだそう🙄。

ラウに連れて行ってもらったその店には、メーガンとデヴィッド、そしてラウの写真が飾られていました。いったいメーガンは何を伝えようとしていたのでしょうか

行政長官の座をめぐって

領事館のサリーにはベン・トレス(Christian Contreras)という婚約者がいました。このベンは、サリーを利用して領事館の情報をコーエンに流し、シバオという行政長官候補のスキャンダルを書かせました👻。そしてその礼をたんまりふんだくったようですね。上司(Tim McInnerny〜マックス@Notting Hill)から聞いてそれがベンの仕業だと悟ったサリーは激怒し、家を出て行ってしまいました。が、しばらくして反省して家に戻ると、ベンはバスタブの血の海の中で亡くなっていたそうです😨。

関連記事

コメントをどうぞ♪ 0

There are no comments yet.