Information
当ブログには随時、広告が掲載されています。お目に留まったサービスや商品などございましたら、是非ご検討いただけますと幸いに存じます💐

アストリッドとラファエル シーズン2 ネタバレと感想 第6話 ゴーレム

〜「アストリッドとラファエル」のあらすじと登場人物はこちらからお探しいただけます🌹: アストリッドとラファエル あらすじと登場人物リスト

フランス・テレビジョン制作の【アストリッドとラファエル2】(Astrid et Raphaëlle S2)の第6話は「ゴーレム」(Golem)です。シーズン2は、シーズン1に比べてちとオカルト系が多いような気がするのはおばさんだけでございましょうか😁。ま、その分アストリッドの初々しい恋バナでバランスが取れているのでしょうが💕。以下早速ネタバレですアストリッドとラファエル2のネタバレ感想いきますよ〜( `ー´)ノ

犯人はゴーレム?

アーロン・フェルドマンというイスラエル人のIT起業家が、自宅で遺体で発見されました。カバラというユダヤ教の神秘主義を信奉していた彼の死因は脳震盪による転倒で、右側頭葉を損傷していたそうです。右手にはヘブライ文字の書かれたビーズのブレスレットを握っていました。アーロンは、1年前に妻のエヴ(Chloé François)を事故で亡くしていたそうです。

ビーズの文字は「mem」「tav」「aleph」〜3つ合わせると「真実」を意味するそうですが、最後の「aleph」を除いた2つは「死」を意味するそう。真実はゴーレムに命を与えるが「aleph」がなければゴーレムを殺す。ちなみにアーロンが握っていの他は最初の2つだけでした。

ゴーレムとはユダヤ教の伝承にある創造物で、作り手の指示で悪党を殺す巨大な粘土の人形を意味するそうです。アーロンの頭部の傷にもたっぷり粘土が付着していました。しかも、アーロンの会社は「ゴーレム・ディープ・ラーニング」(以下GDL)という、国内でもトップクラスのAI関連の会社だったそうです。アーロンは経営者であると同時に投資家だったらしい。

GDLにはジョアキム・カプラン(Mathieu Delarive)という天才プログラマーがいるそうです。ラファエルは、早速ニコラを伴い、途中でアストリッドと合流して、GDLへ向かいました。その受付で応対してくれたのは、エヴそっくりのAIで、開発したのはジョアキムです。

スペクトラムとAI

アストリッドは、すっかりこのAIのエヴを気に入りました。何を聞いても的確な答えが返ってくるので安心していられたそうです。でもラファエルは、それは的確に応えるようプログラムされているからで、人に共感はできない、と意見しました。ラファエルは、カバラの信奉者にとって「AI」は神の領域を犯した冒涜かもしれないと考えたのだそうです。

アストリッドは、自分たち自閉症スペクトラムもよく共感ができないと言われる、と語りました。だからAIと話して心地よかったのではないかと分析するアストリッドにラファエルは、今度は断固、反論しました👍。言うヤツはバカだ。あなたは共感できてる。本当だよ😤。

2度目のデート

ジョアキムが見つからなかったので、ふたりは、その弟で、やはりカバラの信仰者であるジュリアン・カプラン(Pierre-Edouard Bellanca)に会いに行くことにしました。ジュリアンは「ゲマトリア」という文字転換法を研究しているそうで、熱心なカバラの信奉者である彼は、聖書の文字を数字に置き換えて「新しい解釈」をしているのだそう。アストリッドはすっかり魅せられてしまいました😍。

自分でもヘブライ語の聖書を手に入れて数字と交換してみようと思い立ちますが、そのために出掛けるには「豆3つ」を消費してしまいます😅。アストリッドは、万一の時のための備えがないと困る、という理由をつけてテツオに配達を頼みました😁。テツオに「ヘブライ語」が読めるのか?と尋ねられると、読めないけれど、ゲマトリアに興味があるのだと答えます。テツオは「ゲマトリア」も知っていて、実に興味深い、と共感しました💜。

アストリアは、ついつい尋ねずにいられません。パズルも好きですか?😍

でもテツオは、好きなのは「数字」だと答えます。彼は数学を学んでいて、そのためにパリに来たのだそうです。

会話がようやく盛り上がってきたというのに、ラファエルからの電話で中断せざるを得なくなりました😔。別れ際、アストリッドはいつも通り「ムッシュータナカ」と呼びましたが(Au revoir, monsieur Tanaka)、タナカはアストリッドに「テツオ」と呼ぶよう促します。アストリッドは了解しました。Au revoir, Tetsuo Tanaka.(さよなら、テツオ・タナカ)

そしてアストリッドはこれを「2回目」(のデート😁)とカウントしたようです🌹。

双極性障害

ジョアキムは双極性障害でした。会社に戻ってきて暴れているとの連絡を受けたラファエルが駆けつけると「ディブク!」(亡霊)と繰り返し叫んで怯えます。医者に見せたところ、しばらくは安静にする必要があるとのことでした。主治医はラビ(ユダヤ教の指導者)でもあるそうです。

アーロンは、ジョアキムとエヴの浮気を疑って探偵を雇っていたこと、そしてジョアキムが例のビーズのついたブレスレットを持っていたことから、ラファエルはジョアキムが犯人だと確信していました。でもフォレストは、精神疾患を理由に無罪を主張されてしまうと反論します。

その後、匿名の女性からジョアキムを密告する電話がかかってきました。アーロンを殺したのはジョアキムだと言うのです。その女性が教えてくれた住所を訪れると、そこには粘土で作ったゴーレムが山ほど置いてあり、しかもいくつかは冷凍されていました。ジョアキムはそこの鍵を持っていたそうです。

ラファエルは、ジョアキムへの面会をごり押ししました👊。ジョアキムはあっさり、アーロンを殺したと白状します。理由は、ジョアキムとエヴは友人だったのに、アーロンが浮気を疑い、ジョアキムがエヴを殺したと非難したからだそうです。でも、ジョアキムが言うには、エヴを殺したのはアーロンだったらしい。

ジョアキムは、エヴに命じられてアーロンを殺害したと告白しました。エヴは毎晩寝る前に電話をしてそう唆したのだそう😈。だから「ディブク」なのですね👻。

亡霊のプログラム

アストリッドは、ジョアキムの薬毒物検査の結果、覚醒剤の数値が高く、双極性障害の治療薬はほとんど検出されなかったと指摘しました。調べた結果、薬が覚醒剤にすり替えられていたことが判明します。その目的は彼を「操る」ためでした。ジョアキムの周辺には「エヴの死」を連想させるものがそこかしこに散りばめられており、そこで「引き金」を引けばジョアキムが行動(アーロンを殺害)するよう「プログラム」されていたのです😨。

その引き金は、ジョアキムが(アーロン殺害前に)受け取ったメールでした。ゴーレム展の案内状です。しかもその文章は「闇の裁判官ゴーレムはどのようにアーロンを殺すか」。

ラファエルとアストリッドは最初、エヴの遺体が発見されていなかったことから、「ディブク=エヴ」がこのプログラムを作ったと考えたました。早速ウィリアムの協力を得て「エヴ」にアクセスしたところ、ふたりは騙されかけましたが、ウィリアムは彼女が人間ではなくAIだと見破ります。AIエヴは、迷うことなく「1人の子どもより5人の大人の方が大切😈」と言い切ったからです。

それでラファエルは、このAIを作ったのはジョアキムではなく、ジュリアンではないかと推理しました。調べてみると、彼はMITでAIを専攻していたことが分かったそうです。でもジュリアンは頑固で犯行を認めようとしませんでした。

AIの逆襲

それでニコラはこAIエヴを使ってジュリアンを騙してはどうかと提案します👍。それにはウィリアムのGFのフィアンセのベレジン_28ことカミーユ・ベレジン(Elèa Folcher)が適任でした。ベレジン_28はラファエルたちのリクエスト通り、AIエヴをプログラムしなおしましたが、すぐにジュリアンに見破られてしまいます。エヴはジュリアンが入力した言葉しか話せないからです😣。

ラファエルは、気を取り直して、畳み掛けていきます負けないわ!。AIエヴに、ジュリアンがエヴを犯罪者にした、と言わせました。私の魂はどうなるの😭?ジュリアンは「アーロンを殺したのはジョアキムだ、教唆より殺人の方が罪は重い😤」と力説します。こうして語るに落ちました😜。

それでもジュリアンは誘導されたと反論しますが、これで教唆の疑いが生じたため、予審にかける許可が出たのだそうです。ニコラは改めて(教義はともかく法律では)「殺人教唆は殺人と同罪だ」と教えました。

ニコラの優しさに絆されたジュリアンは、ついに真相を明かします。エヴが亡くなったのは、エヴとアーロンが船で喧嘩をしていた時に、エヴが海に落ちたのに、アーロンは彼女を助けなかったからなのだそうです。ジュリアンは愛するエヴを殺したアーロンを庇ったジョアキンに対して怒りと殺意を抱きました。ニコラは、心を病んでいる兄を刑務所に送るつもりか、と説得し、ジュリアンから自白を引き出します🌹。

3度目のデート

アストリッドは、事件が解決したことよりも、こうした「愛憎のもつれ」を理解できない自分がもどかしかったようです😢。でもそれもすぐに解決?しました。テツオに会いに公園に行った際、彼から「とても魅力的な話(無理数)」について聞かされた時、お腹がうずいたのだそうです💘。

アストリッドは慌てて帰ってくると、すぐにラファエルに報告しました🤗。ラファエルはニヤニヤしながら、それは「恋に落ちた証拠だ」と指摘します。アストリッドは感激します。あなたとフォレスト検事みたいに? C'est beau😍!(美しいです)

アストリッドはテツオが書いてくれた無理数のメモをきちんと折って、あの小箱にしまいました。でもラファエルは(たぶん)もう俗物オヤジのフォレストにはときめかないみたいです😁。

まとめ

アストリッドは今回、社会力向上クラブの仲間と「感受性」について話し合いました。その時話題に上った「夕焼け」や「詩」にはまったく興味がなくても平気だったのだけれど、こと「恋愛」に関してはウィリアムやラファエルを羨ましく思った上、ついに自分もその感情(恋情)を味わえたと言うのがまた実に喜ばしかったですね🤭。アストリッドの涙がまた実に美しくて印象的でしたね

関連記事
黒ピッグ
2023/07/02 (Sun) 22:31

今回のも面白かったですね!
薬漬けにしてコントロール…
何か昔、日本でも
ありましたよね
1人の女が家族を
マインドコントロールして…って
事件が…
観ながら微かに
脳裏をよぎりましたよ

ウィリアムと
その彼女・ベレジン、
大活躍でしたね♪
2人でいる時には
「貴方、凄いわ!」
「君だって凄い!」と
褒め合っているのかな?って
想像しちゃいます♪

こん
黒ピッグさんへ
2023/07/05 (Wed) 14:31

面白かったですね♪

黒ピッグさん、こんにちは。
いつもブログをご利用いただきましてありがとうございます^^。こん