G線上のあなたと私 最終回 ネタバレと感想 バイオリンがくれた絆

波瑠さん主演の【G線上のあなたと私】の最終回を視聴しました。爽やか~なハッピーエンドに大満足です。大人になってからの習い事も悪くないですね~。おばさんも何か始めてみたくなりましたG線上のあなたと私は良いエンディングでした


以下ネタバレのあらすじですG線上のあなたと私、最終回のネタバレ感想行きますよ~(^^)/


也映子は、いつも自分のことは話さない幸恵をもっと気遣うべきだったと反省しました。理人は、幸恵の気持ちは「俺らレベル」には分からないと答えます


そうだねと頷きながら、也映子はふと、それならふたりで迎えに行くべきではないと思い立ち、幸恵の家に向かいました


するとそこでは既に由実子が外に出てきていて、弘章の尻を叩いています。幸恵が帰ってきた時、ドアを自分で開けたらもう取り返しがつかないというのです。由実子の亡き夫も弘章によく似ていて、ピントがずれていたために由実子を大事にできなかったようですね


結局多実も入れて全員で迎えに行くことになりました。弘章が也映子たちも車に乗せてくれます。


夜間と言うことでネットカフェは既に静まり返っていましたが、弘章は、店員が止めるのも聞かず、大声で幸恵の名を呼びました


おーい、幸恵!!幸恵!!


幸恵がビックリして顔を出すと、弘章はおもむろに謝罪します。ごめんなさい!色々悪かったです!!


子どもと母の前では浮気のことは言えませんものね~。取り返せるよう頑張るからという夫に、幸恵の心もようやくほぐれたようです


也映子と理人は歩いて駅に行くことになり、幸恵は車の中で早速家族を気遣いました。晩ごはん、うどんだけじゃ足りないでしょ?昨日の肉じゃががあるから、あれカレーにしよっか


多実や由実子、そして弘章はしたり顔で頷きます。そういうとこ


でも皆、それがダメだとは言わず、由実子にいたっては、そこが幸恵のイイとこなのだ、と言ってくれました


結局は皆で何か食べて帰ろうという話になると、幸恵はまたしても「回るお寿司」と言い出して失笑を買います。さすがの幸恵もすぐに気が付き、ちょっと高いところへいくことになりました。でもね~旦那だけの収入であそこまで暮らせていたのは、幸恵の倹約のおかげなんですよね~きっと


一方、也映子は、幸恵みたいになれるのなら年を取るのも悪くない、などと思いながら、話を前に戻し、理人に別れを切り出しました。ごめんなさい、この先には行けません


この子は、頑丈な石橋ですらも自分で叩き割っちゃう子ですね~


也映子は、話を聞いて驚く幸恵に、先に進んで別れたくないのだと訴えました。今ならまだ「バイオリン」さえあれば笑って繋がっていられるけれど、本格的に付き合い出して別れたら、もう会えなくなってしまう。それが本当に辛いのだ、と


ゆるくていいんです。最強の人間愛がいいんです。そうすればあの人の未来にずっといられるじゃないですか別れたくないんです!


その日は、幸恵の最後のレッスン日でした。教室のロビーでふたりがそう話しているところに、理人がやってきて割り込みます


理人が、なぜ未来のことを気にするんだ、と反論すると、也映子は、理人には「也映子の次」もあると言い出しました


めんどくさくなった理人は、帰ろうとしてエレベーターに乗り込んだ也映子を追い、キツクキツ~ク抱きしめました


見ていた幸恵と庄野は大騒ぎです。幸恵は幸せだと目を潤ませ、庄野は鼻血が出そうだと首を叩きました


そんなふたりを置き去りにして出て行った也映子と理人はエレベーターの中でキスをします


もちろんこの話はすぐに幸恵に報告されました。幸恵はウーロン茶を飲みながら、興奮のあまり真っ赤に顔を火照らせます


よく決心したじゃない、也映子ちゃん!


也映子は、もうあまり考えないことにしたのだと嬉しそうに答えました


幸恵は、もし今後会えなくなっても、たとえ何十年経っても、会えば笑って話せる関係ができただけで十分だと語ります。本当に貴重な関係ですよね。


それからしばらくして、眞於が結婚することになりました。お相手は庄野です。眞於は自分から庄野に交際を申し込んだそうですよ。自分の方がずっと庄野を好きだと語る眞於の顔がそれはそれは幸せそうで、実にめでたかったですね


師匠が結婚するにあたり、バイオリン三銃士としては一曲披露しなければなりません。最初は「カヴァレリア・ルスティカーナ」を弾こうと練習したのですが、幸恵が直前にこれは不倫の曲だと言い出して没になりました


結局は思い出の(それしかできない「G線上のアリア」を弾くことになりました。でもそれこそが眞於にとっては一番嬉しかったはずですね


庄野も眞於も音楽関係者なので、招待客は皆、プロやセミプロの音楽家ばかりだったところ、3人は勇気を振り絞って彼らなりに精一杯のG線を披露しました


庄野も負けじと、4人を結び付けたのは庄野の尽力も大きいと主張します。眞於は、今の自分があるのは、この3人のおかげだと感謝しました


G線のメロディに乗せて、也映子のナレーションが流れますこのナレーションもまた良かった♪


大人のバイオリン教室はみんな大人なので、これから何者になるわけでもない私たちの音楽は今でもそう大してうまくはない。でも 大人になってから何かができるようになるって素敵だ。ふと誰かに優しくなるとか、やっぱり家族が大事だって思える。

私たちは、いつでも、いくつでも、前に進める。


その後也映子と理人は、理人が卒業したら一緒に住むことにしたそうで、そのための部屋を探していました。理人は専門職なので23万ぐらいもらえるそうで、也映子の25万と合わせれば、防音室は無理でも、十分暮らしていけそうですね


これからも、時々は幸恵も誘って、末永くバイオリンを楽しんでいってほしいものです。


日本人は得てして幼い頃は色んな習い事をするけれど、大人になっても続けている例は少ないですよね。かくいうおばさんもピアノにフルート、お琴に三味線、尺八、とあれこれやってましたが、今は何も~時々ピアノに触るぐらいです。また始めるなら、習うんじゃなくて教えようかなどと肩ひじ張らずに、のんびり再開するのも良さそうです。でもね~お琴は準備するだけで大変で


そう言っちゃう自分と幸恵を重ねて苦笑仕切りでござりまする


またいつかこの3人に出会いたいものですね。最後までお付き合いくださいました方々には心より御礼申し上げます




G線上のあなたと私 1-4巻 新刊セット (クーポン「BOOKSET」入力で+3%ポイント)


←前回のレビュー


これまでに視聴した日本のドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本ドラマ編

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません