韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

G線上のあなたと私 ネタバレと感想 第9話 「好き」のその先

2019/12/11
G線上のあなたと私 0
G線上のあなたと私 波瑠 松下由樹 中川大志

波瑠さん主演の【G線上のあなたと私】の第9話を視聴しました。ん~そう思っちゃうのも致し方ないですね~。以下ネタバレのあらすじですG線上のあなたと私のネタバレ感想行きますよ~(^^)/


理人とデートの約束をした也映子は、夜中に何度も幸恵にメールを送ったそうです。そのLINEには、同じように、理人からのメッセージも並んでいました。「眠れません」「しつこくてすみません


幸恵はそれぞれに、とにかく寝るよう返事を書いたそうです。おやすみ!!


それでも寝られなかった也映子は、翌日しっかり熱を出してしまいました。3コンまで無理もしてましたから、その疲れもあったのでしょうが、好きな人とのデートのためなら疲労も回復しちゃいそうなもんだけどな


一方の理人は、也映子が会いたくなくて仮病を使ったと思ったそうで、早速家に押しかけてきました


也映子は、こんな時に来るものじゃないと言いながらも、追い返すことはせず、理人の告白を受けることにします


俺、あなたと一緒にバイオリンやれてよかったです


也映子が、もしかして私の事好き?と尋ねると、戸惑いながら、好きです、と答えました。


ふたりはいったいどうなったのか、ヤキモキしながら待っていた幸恵は、也映子の報告を聞いて大喜びです。おめでとう!よかったね!!きっとうまく行く!!


幸恵はビールを開けて一人で祝杯をあげましたが、のそっと姿を現した夫の弘章を誘っても、あっさり断られてしまいます


互いの喜びを分かち合えない夫婦(タイミングが合わない)はキツイですよね~


その後幸恵は、私立に行きたいという多実のためにパートに出ることにしました。バイオリン教室に通う時より、家族に引け目を感じなくて済みますが、その分、夫の弘章の方が気づまりだったようですね。


いつもよりちょっとだけ遅く帰っただけなのに、家族はうどんを食べていました。幸恵はすぐに何か用意するからと慌てますが、今さらたいして変わらない、と言われてしまいます。しかも、うどんを食べたのは、幸恵が毎日大変そうだから協力してるつもりだったのだそうです。


多実のことも姑の事もよくやってくれていると思うけれど、完璧にやろうとしているのを見るのはキツイ、とまで言われちゃいました


確かにそうかもしれないけれど、言い方と言うタイミングに思いやりが感じられないですよね~。コロッケを持って帰ってきたと言ったのだから、ありがとうと言って出してもらえばいいじゃないですか。これから作るのは大変だから、コロッケだけで十分だよ、遅くまで大変だったね、ぐらい言えんのかな


幸恵が戻ってきた時も、お帰り、悪いけど先にうどん食べてたよ、って言えばいいじゃんね


それをただ黙って素うどんすすっているなんて、幸恵にしてみれば嫌味ですよ。感じ悪っ!この亭主が好かんわ~(;´Д`)


バイオリン教室も遠くに移転するそうで、もう無理かな、と思って帰ってきたところだったのに、そういう話は一切誰にも言えないんですものね


煮詰まった幸恵は、家を出て行ってしまいました。それでもすぐに皆に心配かけまいと、ガス抜きがしたくなったから、東口のネットカフェに泊まることにした、と連絡してきます。一人になりたいだけだから大丈夫


その頃也映子は、自分から理人の頬にキスをしていました。理人が「これまで通り普通に」というだけで何もしてくれないからです。


そのくせ、先に先にと期待する自分が嫌で、予防線を張り巡らすアホな也映子なのです。バイオリンに戻らない?バイオリンがないと苦しい。好きのその先が怖いです


理人やその同期を見るたびに、自分が8歳年上だということを意識せずにいられず、毎日頑張って女子力磨いてたんですけどね~。それこそ頑張り過ぎたんじゃないかしらね。理人が好きなのはすべすべお肌でもつやつやロングヘアでもなくて、なんでも気楽に話せる也映子の性格なのに


そこへ多実から、そして続いて幸恵から連絡が入ると、也映子はすぐに幸恵に会いに行くと言い出しました。ひとりでいたい、大丈夫、っていう時はそうじゃないことの方がほとんどよ


頑張ろうと努力するパワーもある一方で、自分のことバンバンぶん殴るマイナスパワーも発動するのが女子力だそうですよ


さ~て来週はいよいよ最終回ですね。恋愛部分はともかく、3人の友情はいつまでも続いてほしいものです



G線上のあなたと私 1-4巻 新刊セット (クーポン「BOOKSET」入力で+3%ポイント)


←前回のレビュー  最終回のレビュー→


これまでに視聴した日本のドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本ドラマ編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
《他にこんな記事も書いています♪》