Information
当ブログには随時、広告が掲載されています。お目に留まったサービスや商品などございましたら、是非ご検討いただけますと幸いに存じます💐

DOC あすへのカルテ シーズン2 ネタバレと感想 第13話 リッカルド、よくぞ言ってくれた!

〜DOC あすへのカルテのあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます💐: DOC あすへのカルテ あらすじと登場人物リスト

イタリア発の医療ドラマ【DOC2あすへのカルテ】の13話は「子離れ」(Così lontani, così vicini〜このように遠くて、このように近い)です。以下早速ネタバレですDOC2のネタバレ感想いきますよ〜( `ー´)ノ

告白

カロリーナは、ついに「ロレンツォの死の真相」をリッカルドに打ち明けました。リッカルドとアルバのすれ違いを知ったカロリーナが、アルバは(厳密には)コロナの惨状を経験していないからリッカルドの気持ちが理解できないのは仕方ない、と慰めたのがきっかけです。そこから「過食症」が再発したという話になって、その本当の原因がロレンツォの死にあるのだと打ち明けたのです。

真実を知ったリッカルドは、これを隠蔽したのがアンドレアだと知ると、彼を呼び出して猛烈に抗議しました💢。ロレンツォは「医師として」患者にボンベを譲って亡くなった「英雄」なのに、なぜこの事実を隠すのか😡?!アンドレアはカロリーナのためだというが、カロリーナはその罪悪感から過食症を再発させてしまっているではないか?!リッカルド、いいぞ!( `ー´)ノ

リッカルドは、これまでずっと「DOC」に憧れ、尊敬して意思を続けてきたが、その「DOC」はもういない!そう言って白衣を脱ぎ捨てて出て行きました😭。

アンドレアはこれでようやく目が覚めて、過ちを正そうとします👍。でも父の決意を聞いたカロリーナは、それではアンドレアが医師を辞めなくてはならなくなると憂えました。私のことは大丈夫、パパが医者を辞めることの方が辛いわ。も〜アンドレア、いくら10年以上時が止まっていたとはいえ、娘になんちゅう重荷を背負わせとんねんっ!!どっちが大人かわからんね!

チェチーリアの過去

またチェチーリアの過去も明らかになります。彼女の母は、2003年にベトナムでSARSを特定し、徹底した感染防止を主張して世界を窮地から救ったカルロ・ウルバニ博士のチームの一人だったのだそうです。個人的な話で恐縮ですが、あの時自分は免疫を下げる治療をしていたので、この流行を本当に恐ろしく思ったものでしたっけ😱。

ウルバニ博士も、そしてチェチーリアの母親を含むチームもSARSに感染して亡くなりました。それでチェチーリアは自分もまた世界を感染症から救うためにウイルス学者になる道を選んだのだそうです。彼女が何かにつけてすぐ感染症を疑うのは、こうした背景があってのことだったのですね。それに加えて、一瞬の油断がとんでもない悲劇をもたらすことを、今回のパンデミックで嫌というほど思い知らされたのですからね。神経質になるのも当然です。

症例

今回のテーマ「子離れ」(遠くて近い親子関係)に関連したケースが2つほど扱われました。

チャージ症候群の青年

チャージ症候群により、視力と聴力を失ったマッテオ(Roberto Nocchi)という青年が父親(Massimiliano Caprara)に付き添われて病院にやってきました。高熱と腹部の痛みという症状から、チェチーリアはすぐに感染症、しかもアフリカで流行中のラッサ熱を疑い、すぐにも隔離が必要だと主張しますが、マッテオの行動範囲から考えてその可能性は低いと思われます🤨。

でもチェチーリアは、マッテオの手に、コミュニケーションを取る手段として書かれたマロッシ・アルファベットがアフリカ伝統のヘナ・タトゥーで施されていたのを見て、マッテオは外部と接触していると確信しました。それがアフリカ出身の娼婦=アミーナ(Osasere Imafidon)だと聞いては尚更です😨。

医師たちはすぐに性感染症を疑いますが、実際にアミーナから話を聞いたところ、二人の間に性交渉はなかったことが判明しました。アミーナは、ただひたすらマッテオを抱きしめて歌を歌ってあげたのだそうです。それは耳の聞こえないマッテオにも「注意すれば聞こえた」らしい🤔。

アンドレアとチェチーリアはこれからの情報から、これまでずっと「過保護」に育てられたマッテオは、今になって小児感染症のロタウイルスに感染したのではないかと言う結論に達しました👍。しかもアンドレアは相手の体に密着した時に「歌」が聞こえるというマッテオの証言から、マッテオは完全に失聴したわけではなく、人工内耳によって聴覚が戻る可能性があると考えます。実際に骨伝導ヘッドフォンをつけたら、父親の声が聞こえたそうです💜。

〜細かいことで恐縮ですが、あそこで「パパ」と言う言葉(音声)を認識できたと言うことは、彼は生まれつきのろう者ではなかったということですよね🤨〜

まあ確かに過保護は良くないけれど、ある意味真綿で包むようにして大切に育てられてきたマッテオが、キャラメルやジェラートの匂いに反応して嬉しそうにしていたり、温かい母のような女性の胸に抱かれて、一生懸命歌を聴こうとしている姿にはなんとも胸を打たれました。これから聴力を得れば、もっと自立した大人として前進できるに違いありませんね💐。

自殺未遂?

テレーザの娘のイラーリアが、エンリコに付き添われて搬送されてきました。自動車の運転練習中に呼吸困難を起こしたのです。診察したチェスコーニは、イラーリアの息から「ホルムアルデヒド」の臭いを嗅ぎ取りました。最近彼女が失恋をしたらしいというエンリコの話から、皆「自殺」を疑います😱。

ここにテレーザの別れた夫、コッラードまで現れて事態がややこしくなりました。コッラードは、当然、エンリコがテレーザたちと同居しているのが面白くないため、因縁をつけてきたのです。その上、テレーザまで同居は間違いだったなどと言い出しました。娘への配慮が足りなくなったのは、エンリコが信頼できる善人だからだそうですが💦。

その後コッラードは、イラーリアの携帯から「洗剤で歯を磨けば白くなる」という動画を見つけました。イラーリアは、歯を白くすれば振られることもなかったと、この動画を信用して洗剤で歯を磨いたらしいのです🐵。

エンリコが、女性4人との同居でかなり気を遣っていたと聞いたアンドレアは、己を顧みて忠告しました。やりすぎはだめだ。いつも娘の側にはいてやりたいが、それは子どものためにならない。いや、バスルームから出てきたら顔が別人なのは、一般的にはフツーでやんすよ😏。

子離れ

以前から話題には上っていたジュリアの依存症の母も登場し、同じ依存症の恋人=セルジオ(Lorenzo Gioielli)と再婚するから、証人になってほしいと頼まれました。でもジュリアは、16歳の時既に「母とはクリスマス以外には接点を持たない」と決めたそうで、これもキッパリ断ります。

チェスコーニに対してもそうだけど、このジュリアってキャラは、他人の過ちに厳しすぎるキライがありますよね。この母のトラウマに加えて若さのせいもあるんだろうけど、おばさんとしては時々、そういう自分はどうなの?と言ってやりたくなるざんす😈。

卑劣な脅迫

チェチーリアは、この内科で働いたことで「医師としての使命感と喜び」を味わったことから、アンドレアが医長になってもここで働かせてほしいとアンドレアに頼みました🌹。これは決してアンドレアへの感情だけじゃないと思いまするが🤗。

当然、ウンベルトの「スパイ」はもう止めようとするのですが、ウンベルトはチェチーリアの正義感を刺激して、ロレンツォの診断書を調べるよう命じます☠️。普段なら一人の医師によって書かれるはずのカルテが3人の医師の手を通しているのは「矛盾」だと伝えたのです。母の名を出されたチェチーリアは仕方なく「役目」を果たすことにします。

すれ違い(≠別れ?)

アルバは、何を言ってもリッカルドは耳を貸さないため、ついにリッカルドと別れる決意をしました。リッカルドももう「アルバを説得」することに疲れているようで、ほとんどヤケになっています。これをカロリーナが諭したのは上で触れた通りです。

ガブリエルは、エチオピアに帰る前に、コロナ禍での活躍でエリーザを見直した、君ならアフリカでもやっていけると分かったから一緒に来てほしい、と頼みました。でもエリーザは、迷った末に、この誘いを無視したようです。この二人は、お互いにないものを補い合えるなかなか良いカップルだと思うんですけどねえ。

カロリーナの過食症を知ったヴァレンティは、カロリーナには内緒でこれをアンドレアに伝えました。アンドレアは、できるだけさりげなくカロリーナを気遣おうとしますが、すぐに気づかれてしまいます。カロリーナはこの「裏切り」に怒りを隠せず、ヴァレンティとは距離を置くことにしました。

感想まとめ

も〜リッカルド、よくぞ言ってくれましたね😍。まさしく彼の言う通りですよ。確かに「死」は痛ましいものだけれど、人間にとっては「生き方」だけじゃなく「死に方」もとても大事なんですよ。特に、こう言っては何だけど、どちらかと言えば不真面目、自分勝手、に見られがちだったロレンツォが、まだまだ若かった人生を締めくくるのに、自分よりも他人、しかも患者を優先しただなんて、彼を「英雄」と呼ばずして何と呼べばよいというのか😭?それなのにこれを「ひた隠し」にするなんて、どう考えてもおかしいですよ😤。ジュリアが知ったらどんだけブチ切れるかわからんね😓。

この事実を隠蔽したのが、ずっとずっと憧れてその背中を追ってきたアンドレアだなんて、リッカルドがガッカリして白衣を脱ぎたくなる気持ちも分かりますよね。もちろん彼は戻ってきてくれると信じて疑いませんが

またウンベルトの破廉恥ぶりもさらに一層際立ちましたね😡。自分は(停電で)多くの患者の命を危険にさらしときながら「正しさを追求しろ」だなんてよく言うわ、このク⚪︎ジ⚪︎イがっ!ウンベルトを許すなっ!( `ー´)ノ

DOC(ドック) あすへのカルテ
AmazonPrime:DOC(ドック) あすへのカルテ1
関連記事