韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

大人の土ドラ~13(サーティーン) 最終回 ネタバレと感想 きっと幸せになれるよ

2020/08/23
ミステリーその他 0
13

大人の土ドラ、13も昨夜が最終回でした。警察はめちゃだらしなかったけど、その分百合亜が頑張りましたね~本当にえらかった!以下早速ネタバレです13のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

黒川一樹から警察に電話がかかってきました。百合亜を電話に出せと息巻きます。ゆりりん出してよ。ねえ

百合亜は自分から電話に出ます。永井からメモで、さらわれた麗花のことを聞くよう指示されると、その通りに黒川に伝えました。麗花ちゃんの声を聴かせて

黒川は、百合亜が来てくれたら麗花を解放すると約束しました。一人で来なかったら麗花を殺す、と脅してきます

一緒にいた麻美はキッパリ断りました。

行かせません!百合亜は13年間監禁されてやっと解放されたんですよ。もう一度犯人に会わせるなんてそんな恐ろしいこと絶対にできません

田辺は百合亜に危害が及ばないよう注意すると説明しますが、麻美は決して譲りません

今まで警察が何をしてくれたんですか?13年間何もしてくれなかったじゃないですか警察は信用できないわ!

百合亜たちが帰宅すると、玄関で暴漢が百合亜を襲ってきました。中から宗一が出てきて応戦したところ、その暴漢は麗花の父の正隆だったことが明らかになります。正隆は、麗花が戻れないのは、百合亜が黒川を庇っているからだと思っていたそうです

麻美は、それはすべて誤解なのだと説明し、百合亜は、黒川に会いに行って麗花を解放してもらうと約束しました。宗一と千帆は驚いて止めようとしますが、百合亜は、自分と同じように怖い目に遭っている麗花を見捨てられないと答えます

宗一は麻美に、本当に行かせるつもりか、と尋ねました。麻美は、行かせたくはないが、行かせても行かせなくても後悔する、と悩んでいます

百合亜は翌日早くに渉に会いに行きました。渉は百合亜に、13年前の誘拐は渉が百合亜の側にいなかったからだと謝罪しますが、百合亜はそういうのは止めてほしいと頼みます。誰のせいでもない、悪いのはあの男だけよ!

今にして思えば、この時百合亜は黒川と戦う覚悟をしていたのですね

約束の場所には刑事たちが大勢張り込んでいました。黒川はなかなか現れなかったので、百合亜はふと思い立ち、一緒にプリクラを撮った場所へ移動します。案の定、黒川はそこに麗花を連れ込んで隠れていました

約束通り麗花は解放され、代わりに百合亜が拉致されます。唯一永田だけは百合亜を追ってきましたが、黒川に殴打されてしまいましたも~警察がひどすぎ(-_-;)

アジトに戻った黒川は、百合亜を椅子に縛り付けます。百合亜は優しい言葉をかけて黒川を油断させ、黒川のポケットに入っていた拳銃を奪いました。が、撃とうとしたらそれはおもちゃだったことが判明し、黒川を激怒させてしまいます。百合亜は殴られ、今度はベッドに手錠でつながれました

その頃、またしても百合亜が拉致されたと聞いて心配していた家族は、千帆の提案で立ち上がります

パパ。私たちにできることがあると思うよ。私たちにしかできないこと

千帆は麗花の家へ行ってその証言を聞き出そうと提案したのです。警察は麗花の心情を思いやって聞くに聞けなかったからです

正隆は、ひどい目に遭った麗花を庇おうとしましたが、宗一も負けていませんでしたお父さん、頑張れ!

ひどい目に遭ったのはうちの娘も同じです。あの子はもう13年も苦しんでいたんだ。あの男に会うことがどんなに怖かったか?どんなに勇気がいったか?でも百合亜はあなたの娘さんを助けるために、自分の意思であの男に会いに行って身代わりになった。ですから今度は娘さんに百合亜を助けてもらいたいんです。

ここで麗花が立ち上がりました。ショックでまだ口が利けなかったようで、絵を描いて黒川のアジトを教えてくれます。どうやら窓からスカイツリーの見える場所だったらしい

その頃黒川は、百合亜に執着した理由を明かしていました。黒川が用務員をしていた時、手に怪我をしたことがあったのだそうです。その時偶然横を通りかかった百合亜は絆創膏で手当てをしてくれたらしい。

幼い頃から父親の暴力を受けてきた黒川は、母親の愛も弟に独占されていたそうで、人から優しくされたのはこの時が初めてだったのだそうです。この子と一緒にいたら幸せになれるって、そう思った。

百合亜もそんな黒川に調子を合わせます。私にはもうあなたしかいない

黒川は練炭自殺を試みます。百合亜は、最後にあなたと一つになりたいと言って拘束を解かせました。黒川にキスをし、その舌を思い切り噛んで逃げ出します。黒川も反撃しようとしましたが、百合亜は近くにあった椅子を投げつけて応戦し、ドアの目張りを剥がして外に出ました百合亜、負けるなっ!。黒川がどんなにドアを叩こうと、開けなければこちらの勝ちです。黒川はついに一酸化炭素中毒で倒れました

そこへようやく警察がやってきます。百合亜の大切な家族も一緒でした

おそらくはその次の百合亜の誕生日を家族全員で祝います

13年間私があの部屋で生き延びられたのはいい思い出がいっぱいあったから。ママやパパや千帆との思い出があったから頑張れた。私、失くしたもののことはもう考えない。前を向いて生きてく。

強くたくましい女性に成長した百合亜を心から応援したいです


BBC版はこちら。日本版が終わったら見比べてみるのも面白そうです

これまでに視聴した日本のドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
《他にこんな記事も書いています♪》